無料ブログはココログ

« チェンマイで髪を切る | トップページ | 月6,000バーツの我が家 »

2007年7月11日 (水)

チェンライ旅行とスパ初体験

日曜日から2泊3日でチェンライに行ってきました。



チェンライは5年ほど前に1度行った事があり、その時は毎日ツァーに出かけて街の中を見て回れなかったので、今回はのんびり街の中を散策する目的で出かけました。



チェンライはチェンマイからエアコン・トイレ付きで席が横3列タイプの豪華な椅子のVIPバスで3時間ほど。ちなみに片道260BTは納得価格です。道中、4つ位山を上り下りするも、意外にも道は良くて結構快適。

Img_0145

チェンライは少数民族やトレッキング、ゴールデン・トライアングル等アクティビティなツァーに事欠かないためか、欧米人の若いカップルが観光に来ていて、チェンマイよりも欧米化されている雰囲気があります。とはいえ、街はチェンマイに比べ物にならないくらいに小さく、車ものんびり走っていて、どこかのどかな感じ。



ここ5年位の間にチェンマイがバンコク化していて随分とにぎやかになったのにも関わらず、チェンライは相変わらずといった雰囲気でとても好印象。実際、にぎやかなチェンマイを離れてチェンライでロングステイしてみようかなとも考えていたので、今回はロングステイの候補地としての下見も兼ねていました。



今回宿泊したホテルは、「スターブライトホテル」。街の中心地にあり、スパも併設されていて全8室しかないというプチホテル。オープンしたばかりという事もあり、部屋の中も広くて綺麗。1泊1200BTは絶対にお勧めです。

Img_0154_3 で、このホテルで念願のスパに初挑戦しちゃいました。



今回挑戦したスパは2時間で2500BTという一番高いメニュー。スパを受ける客がいなさそうなのを見込んで、1000BT値切っちゃいました。



はじめ軽くシャワーを浴びて紙パンツを履き、ビニールを引いた台に寝そべり、まずはハーブスクラブから。色から予想するに、ウコン入りかな。べちょべちょ体に塗られてエステシャンの手でずりずりされたのちに、シャワーへ。



また紙パンツをはいて台の上にのると、どうやら今度はラッピングされるよう。さっきとは違うスゥーとするタイプのハーブのぬりものを体中にされたあと、大きなビニールで体をつつまれ30分後、シャワーへ。



またまた紙パンツをはいて台の上にのると、次なるはオイルマッサージ。背中、足、手、お腹とベタベタオイルでマッサージされるのは、最上級に良い気分。そのまま顔マッサージにうつり、今度は顔用のクリームで顔をくりくり。これまた程よく気持ちよく、最後はパックで15分置かれて、最後にシャワーを浴びて終了。




ほかを知らないので何とも言えませんが、スパって最高。2時間のメニューですが、結局延べ3時間くらい。スパ後の効果もはっきり出ていて、お肌すべすべ、顔はきゅぅっと小顔に、足のむくみもすっかり取れて、価値ある1500BTだと実感しました。

« チェンマイで髪を切る | トップページ | 月6,000バーツの我が家 »

タイ生活~国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンライ旅行とスパ初体験:

« チェンマイで髪を切る | トップページ | 月6,000バーツの我が家 »