無料ブログはココログ

« 乾期は恐ろしい… | トップページ | チェンマイ安旨グルメマップ »

2007年10月29日 (月)

タイは南国、フルーツ天国!!

フルーツの種類が豊富で一番美味しい季節は
暑期から雨期にかけて。つまり4月末頃から8月です。


雨期を代表するフルーツと言えば、
マンゴー、マンゴスチン、ライチにラムヤイ(竜眼)。
ほっぺたが落ちるほど、文句なしでウマイです(#^.^#)。


前回雨期に訪れた時は、市場で大量買いしたフルーツを、
毎日ばくばく食べていました。


乾期はその点、これといったフルーツがありませんが、
とはいえやっぱりここタイはフルーツ天国!!


雨期は美味しいフルーツそのものを食べた方が
良いと思いますが、フルーツの種類が少ないこの時期は、
フルーツジュースやフルーツが入ったアイスクリームを
楽しむのも手だと思います。


フルーツジュースは、いつもタニン市場の
フードコートで味わっています。
テンモーパン(写真左)とナムソムカン(写真右)。
どちらも10バーツ(40円)です。

Image12

ナムソムカンは、みかんの生絞りジュースで、
テンモーパンは、スイカシェイク(種をのぞいたスイカと
氷をミキサーにかけて作ったジュース)の事です。


原料はフルーツ100%。
時々砂糖や味の素(かな?)を入れようとするので、
白い粉を指差して、「マイサイカ(入れないで)」と言った方が、
フルーツそのものの甘みを楽しめて、美味しくいただけます。


みかんはこちらでは1年中みかけるフルーツです。
見た目(大きさとか皮の厚み)は日本のみかんそのもので、
まだ青い部分もあるので一見酸っぱそうですが、
味はオレンジのように甘みがあります。


聞くところによるとみかんの木をたくさん植えすぎて、
毎年大量にできるので値が下がっちゃってるとか。
チェンマイ空港から市街地に向かう道路沿いには、
いつの時期に来てもみかんを箱詰めにして
売っているお店が並んでいます。


スイカについても1年中みかけますが、乾期の方が甘みが
まして美味しいような気がします。スイカは大好きなんですが、
種があって食べるのがちょっと面倒。
こんな私のようなものぐささんには、
スイカの美味しさを100%に味わえる
テンモーパンは夢のようなジュース。


次にフルーツが入ったアイスクリームですが、


先日、ニマンヘミンの住宅街を散歩していると、
立派な邸宅の門の横に門番用の小屋みたいたのがあって、
OLらしき女性が何人か群がっていました。


何かなーと思って覗いてみると、
なんと手作りのアイスクリーム屋さん。
いろんな種類のフルーツを使ったアイスクリームがあって、
心憎いのが、期間限定ものもあったりします。


メニューには日本語も書かれていたので、
思わず買ってしまいました。
旦那はミックスフルーツ味(写真左)。
私は期間限定ものの、釈迦頭(写真右)味。

Image21

ちなみに釈迦頭(ノイナー)は、
表面はお釈迦様の頭のようにぶつぶつしていて、
大きさは野球ボールを少し小さくしたぐらいの、
薄い緑色の果物です。
中に白い小さな実がいくつも入っていて、
食べると種が口の中に残ります。
食感はねっとりとしていて、
熟したものはとても甘いのですが、
手がべたべたになって食べにくいので、
1度しか口にしたことがありません。


釈迦頭(ノイナー)味のアイスクリームは、
まさに釈迦頭(ノイナー)のあの甘さを再現していて、
ミルクとの相性もよく、とても美味しかったです。


旦那が買ったミックスフルーツ味も一度にいろんな味が
楽しめて、こちらもなかなかの美味(^^♪


乾期でもタイはフルーツ天国!!
次回はパッションフルーツ味のアイスに
挑戦しようと思っています。

« 乾期は恐ろしい… | トップページ | チェンマイ安旨グルメマップ »

タイ生活~果物・お菓子」カテゴリの記事

コメント

Keng様

はじまして。猫旅管理人のnyanyaです。
コメントありがとうございます!!

色鮮やかなタイのお菓子、甘そうだし、体に悪そうだし、一瞬たじろぎますが、色づけは植物、手作りのうえに、甘さ控えめ。ほんとに美味しいですよね。

こんにちは。はじめまして。たまたまブログをみました。このおかしは、おいしいですね。グリーンのいろは、バイトゥーイから、あおのいろは、ドックアンチャーンから、ぜんぶは、しぜんのいろですよ。また、ブログをよみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイは南国、フルーツ天国!!:

« 乾期は恐ろしい… | トップページ | チェンマイ安旨グルメマップ »