« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月

2007年12月15日 (土)

タイ語メニューの解読

ほぼ毎日行くお気に入りの惣菜屋台食堂では、
常時5・6品のおかずがバットに入って
ガラスケースに並んでいます。


メニューは日替わりなので、好みのお惣菜を
指差してご飯にかけてもらえば、
毎日違った料理が楽しめます。


とはいえ、我が家では夕食も同じお惣菜を買っているので、
そろそろ変化が欲しいなぁと思っていたところ、
注文して作ってもらえるメニューが壁に貼っていることを発見。

Image13

この発見は我が家にとっては画期的な出来事。
タイ文字の読み書き練習を既に70時間もやっているので、
割と簡単に解読できました(一部不明な料理もありますが…)。


ちなみに1行目から訳してみると、

----------------------------------------------------
ラーイガーン・アーハン・ターム・サング(注文料理メニュー)
----------------------------------------------------

  • パッ・ガティアム、ムー、ガイ、パームック(にんにく炒め、豚、鶏、いか)
  • パッ・ガパウ、〃(ホーリーバジル炒め、〃)
  • パッ・ピック・ゲェーング、〃(レッドカレー炒め、〃)
  • パッ・ピック・パウ、〃(とうがらし炒め、〃)
  • パッ・ピック・クロープ、〃(とうがらし炒め・パリパリ?、〃)
  • カナー・ムー・クロープ(カイラン菜とパリパリ豚炒め)~カナー・ナームマンホーイ(カイラン菜のオイスター炒め)
  • パッ・パック・ルウアム(ミックス野菜炒め)
  • パッ・ポーイ・スィィアン(?炒め)、パッ・ウンセン・サイ・バイ(春雨炒め?入り)
  • スキーナーム(スゥキー)~スキーヘェーング(スゥキー汁なし)
  • カーウ・パッ・ムー、ガイ、パームック、クンキィアング(豚炒飯、鶏、いか、中国風ソーセージ)
  • クゥイッティアウ・パッ・スィーイウ(麺の醤油炒め)~クゥイッティアウ・パッ・キーマウ(麺の酔っ払い炒め)~ラートナーム(あんかけ麺)
  • パッタイ・パームック(いか入りパッタイ)

全ての料理20バーツ 目玉焼き・卵焼き追加25バーツ
----------------------------------------------------


あらかじめ紙に料理名を書いて店員に渡せば、
混んでいる時でも安心。

食べる料理の幅が広がり、
ますますタイ料理の美味しさにハマる毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

「生絞りみかんジュース」と「うずらの卵」

旬の「みかん」を絞って、ジュースにしてみました。

まだ青いところもあって、見た目には酸っぱそうな感じ。
半分に切ってみると断面はカリフォルニア産オレンジばりに
濃いーーオレンジ色で、とても柔らかでジューシーです。


Image53_2 


とりあえず2個をしぼってみたところ、
コップに半分ぐらいの果汁になりました。
甘味があって、とても美味しかったです♪


Image62_2 


美味しいつながりでもう一つ。

うずらの卵(カノム・カイ・ノック・グラター)

という名前がついているお菓子。


Image32_2


2cmぐらいの球体で、中は空洞です。
もちっとした食感の揚げ菓子で、か・な・り・美味しいです♪


これっ、10バーツ(40円弱)。
タイのお菓子って、お手ごろ価格だから、
いろいろ試してみたくなります。


ただ、タイのお菓子ってものすごく
甘いんじゃないかという先入観があって、
ロングステイヤーの方々でも、お菓子までは試してないという方、
結構多いみたいです。。。もったいない


それにしても、タイ料理って屋台でも作れるぐらいだから
意外と簡単そうなんだけど、お菓子に関しては、
手間がかかったものが多くて、


面白い国ですね、タイって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

パッションフルーツにはまる!

ここのところ「寒い、寒い」と騒いでいたら、
先週あたりからまた暑くなりはじめました。


朝7時の室内気温も一時は23度を下回っていましたが、
最近では25度に回復し、ひと安心(?)といったところです。


これからの時期、チェンマイでは日本と同様「みかん」
美味しい季節。ワロロット市場では、
1Kg10バーツ(36円位)で売られていました。


ここチェンマイで食べるみかんは、皮が薄くとても甘いのですが、
種が多いのが難点です。ただ乾期は出回る果物が少ないので、
ビタミンC補給のためにも、せっせと食べています。


そんな折、先日チェンマイロングスティ4年というご夫婦から、
「パッションフルーツ」なるものを紹介して頂きました。


名前だけは聞いたことあるなぁ…


ところが、食べてみたところこれが
とても美味しいんです!!


売られているその姿は、ビニールの袋に20個ぐらい、
ごろごろっと無造作に入っていて、
見た目は、果物というよりは芋っぽい感じ。


Image23_2



「パッションフルーツ」だという事を知らない限り、
とても買おうとは思わない風貌です。


とっつきにくい風貌とは打って変わって、
食べ方はいたって簡単。


半分に切ると中には小さな種が
黄色いゼリー状の果肉と果汁に
包まれた状態でつまっていて、
種ごとスプーンですくって食べるだけ。

Image33_2


その味は、頭がキーンとなる位にすっぱいのだけど、
とても香りが良くて、一度食べたらやみつき間違いなし。


これだけすっぱいのだから、ビタミンC摂取に良いかと思いきや、
栄養成分を調べたところβカロチンが豊富に含まれていて、


主な効能

老化防止、視力保持、高血圧予防、心筋梗塞予防だとか。


先日タニン市場で、1袋45バーツで売られていましたが、
チェンマイ大学農学部の定期市などでは20バーツ程度
売られているということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

今晩の酒の肴

日々最低気温を更新中のチェンマイ。
今朝7時の室内の気温は、23.4度でした。

はっきり言って、寒い!!



そろそろ冷えたビールよりもホットウィスキーがベターな感じですが、
今晩のお酒はジンライムをチョイス。


酒の肴は、
タイ風さつま揚げ(写真下)に鶏皮のから揚げ(写真左上)。
しめて20バーツ(80円弱)。

Image04













いつもながら、美味なり~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

お勧め!!チェンマイZOO

今日は朝からドイステープもくっきりと見えて、
室内の最低気温(朝7時で23.9度)も更新したので、
気の進まない主人をなだめて、
念願だったチェンマイ動物園に行く事に。
というのも、「涼しくなったら行こう」と約束していたから。

Image0

動物園ってなんとなく遠いイメージがあって、
ソンテウで行ったらぼられちゃうんじゃないかと
思っていたのですが、1人15バーツと通常値段で行けたので
ほっとしていたのも束の間。



入園料が、1人100バーツ。
しかもパンダを見るにはもう100バーツいるって。。。



なんだい、だったら上野動物園の方が安いじゃんとぼやきながら、
チケットを購入した時にくれたパンフレットをよくよく見ると、
ここでもやられました!!外国人料金



タイ語では大人は50バーツって書いてあって、
英語では100バーツって。とほほ。
せっかくタイ語を習っているにも関わらず、いきなり損した気分。
まぁ、「ナイトサファリ」ほどぼってないからいいけどね。



とはいえ、園内は「ナイトサファリ」の会場に負けない位
広大な敷地で、歩いてまわるのは相当体力が必要そう。



というのも、
入場してまもなく園内をまわるらしいバスが止まっていて、
1人20バーツと入園料とは別料金にも関わらず、
タイ人がたくさん乗っているのを見てとっさにそう悟った私たち…
大正解!!

Image2

広いうえにアップダウンも激しく、しかも園内の所々に駐車場があり、
マイカーで園内を見て回れるようにしてあるんです。
なんか、動物に悪影響なんじゃないかと思いつつ、
園内バスも電動ではありませんでしたが、
もちろんバスに乗っちゃいました。



ここの動物園のメインは、なんと言っても2頭のパンダ。
でも、私たち外国人は入園料とは別に
100バーツかかってしまうので、あえなく断念。
とはいえ、コアラにキリンにカバにトラetc…


Image8
Image4 Image3 Image7

ワニにヘビにカメといった類のものも充実していて、
とくにヘビは、地元ということもありとても活発で
なかなか見応えありましたよ。



緑豊かで花も綺麗に咲いていて、
日曜日にも関わらず空いているし、
園内の食べ物は安くて、結局4時間も、
動物園でたっぷり遊んじゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »