無料ブログはココログ

« 今晩の酒の肴 | トップページ | 「生絞りみかんジュース」と「うずらの卵」 »

2007年12月10日 (月)

パッションフルーツにはまる!

ここのところ「寒い、寒い」と騒いでいたら、
先週あたりからまた暑くなりはじめました。


朝7時の室内気温も一時は23度を下回っていましたが、
最近では25度に回復し、ひと安心(?)といったところです。


これからの時期、チェンマイでは日本と同様「みかん」
美味しい季節。ワロロット市場では、
1Kg10バーツ(36円位)で売られていました。


ここチェンマイで食べるみかんは、皮が薄くとても甘いのですが、
種が多いのが難点です。ただ乾期は出回る果物が少ないので、
ビタミンC補給のためにも、せっせと食べています。


そんな折、先日チェンマイロングスティ4年というご夫婦から、
「パッションフルーツ」なるものを紹介して頂きました。


名前だけは聞いたことあるなぁ…


ところが、食べてみたところこれが
とても美味しいんです!!


売られているその姿は、ビニールの袋に20個ぐらい、
ごろごろっと無造作に入っていて、
見た目は、果物というよりは芋っぽい感じ。


Image23_2



「パッションフルーツ」だという事を知らない限り、
とても買おうとは思わない風貌です。


とっつきにくい風貌とは打って変わって、
食べ方はいたって簡単。


半分に切ると中には小さな種が
黄色いゼリー状の果肉と果汁に
包まれた状態でつまっていて、
種ごとスプーンですくって食べるだけ。

Image33_2


その味は、頭がキーンとなる位にすっぱいのだけど、
とても香りが良くて、一度食べたらやみつき間違いなし。


これだけすっぱいのだから、ビタミンC摂取に良いかと思いきや、
栄養成分を調べたところβカロチンが豊富に含まれていて、


主な効能

老化防止、視力保持、高血圧予防、心筋梗塞予防だとか。


先日タニン市場で、1袋45バーツで売られていましたが、
チェンマイ大学農学部の定期市などでは20バーツ程度
売られているということです。

« 今晩の酒の肴 | トップページ | 「生絞りみかんジュース」と「うずらの卵」 »

タイ生活~果物・お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッションフルーツにはまる!:

« 今晩の酒の肴 | トップページ | 「生絞りみかんジュース」と「うずらの卵」 »