« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

車がなくても楽チン生活!!

タイは関税が高いため、車がとても高額
TOYOTAVIOS (日本でいうとヴィッツと
イストの総合セダン版) が新車で250万円
中古車に関しても、
日本だと10万円位かなというオンボロ車が、
10万バーツだったりeye

高額な値段で車を購入し5年10年と乗ったとしても、
売るときにはそれほど安くはなりません。
そのため、ロングスティで来られている日本人の中でも、
郊外のゴルフ場に頻繁に行かれる方や、
市内を離れた一軒家に住んでいる方なんかは、
車を購入する方も少なくありません。

ただしチェンマイの交通事情は最悪 bearing
ノーヘルの2人乗り・3人乗りのバイクが車の横や前を
平気で突っ込んできますdanger

タイでは車を持たないという選択をした私たち。
移動は全てソンテウという乗合いバスで済ましていますが、
日用雑貨品、特にトイレットペーパーやテッィシュペーパー、
洗剤類、そしてお酒といったかさ張ったり重たい物を買う時は、
車があった方がいいなぁと思っていたのですが、そこはタイwink

人件費の安さが成せることなのか、
私たち夫婦がよく利用する「TOPS」という
スーパーマーケットでは、1,000バーツ以上買い物をすると、
無料で荷物を運んでくれる
「ホームデリバリー」というのがあります。

Image92

1,000バーツというと、
タイではなかなか使いごたえのある金額ですが、
ビールを20缶、ソーダを40本、紹興酒を1本、
トイレットペーパーを24ロール分、化粧水を2本…
なーんてやっていると、
1,000バーツを超える金額にはすぐになっちゃいます。

↓荷物が届いた状態
Image112

しかも、玉子に牛乳、生鮮食品(野菜やお肉類)なんかもちゃんと
冷蔵した状態で届けてくれて、時間指定もできるのでほんとに便利。
先日は生ギョーザ(30バーツ)まで届けてもらっちゃいました。

Image13

よくタイ人は約束の時間を守らないと言いますが、
このデリバリーサービスを何度か利用してみて、
今のところ指定した時間内に必ず届けてくれます。


まぁ、当たり前とはいえばそれまでですが…coldsweats01



★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

タイのビザと生活費って?!

そろそろタイは完熟マンゴーが安く出回る時期に入りました。
45バーツ/Kg。あ~止められません!!lovely

ところで、タイのビザと生活費の事について、
こんな質問がありました(コメントありがとうございますsign01)。
================================================
KLに下見に行きセカンドホーマー10年ビザの
講習を受けましたが最近ハードルが高くなり1800万の
預金残高証明が必要で断念しました。
ビザの期間はどうなってますか?
私達はお酒は呑まないですがマレーシアよりタイは
更に生活費は安いと聞きますが?
================================================

ロングスティビザを取るための所得条件は、
タイよりマレーシアの方がハードルが低いと思います。

実際我々夫婦がどのようにビザを取得したかというと、、、

ビザ取得の条件である80万バーツをバンコク銀行に
あらかじめ預金した上で、昨年の4月にビザなしでタイに入国し、
チェンマイにて3ヶ月間有効の「Oビザ」というものを取得。

その後6月にビザの延長手続きをして
9ヶ月間(今では1年間に変更)有効となり、
今年4月が今度の延長時期。そのあとは1年毎の延長となり、
更新時には必ず80万バーツの預金残高が必要となります。

ちなみに、
年に80万バーツ相当額の年金収入
(月にして今のレートで約24万円)、
もしくは年金収入+預金残高で年に80万バーツ相当額でも
ビザが取得できるようです。

ビザを取る方法ですが、
日本のタイ大使館であらかじめ夫婦で
ロングスティビザを取るのが一般でしたが、
手続きが煩わしいため我々夫婦は、
こちらチェンマイで取得しました。

この方法だと、必要な書類が少なく、
比較的簡単にビザが取れます。
必要なものは、80万バーツの残高証明書と
夫婦ふたりでビザを取るためには日本から戸籍謄本を持参し、
日本領事館で英訳してもらえばいいです。

もっとも夫婦それぞれが80万バーツの預金をして
別々にビザを取ることもできます。

タイでビザを取得する際問題となるのが、
80万バーツの預金をどうするか。
そのため下見を兼ねて一度タイに来たときに
銀行口座をあらかじめ開設しておき、
実際ビザを取得すると決めたら送金をして、
再びタイを訪れるというのも、いいと思います。
(これは実際我々夫婦が取った策ですが…)

海外ロングスティとなると一番気になるのは住宅事情。
タイはマレーシアの物件と違って、
バスタブ付のフルキッチン、
2ベッドルーム、3ベッドルームというコンドミニアムは
特別仕様となり、かなり高いです。

我々夫婦が住んでるところは、1ベッドルーム(2部屋)、
48㎡で6,000バーツ。シャワーのみで、
キッチンは小さなシンクだけのミニキッチン。

もともとタイは自炊よりも屋台や市場で外食もしくは、
おかずを買ってくるという食文化のため、
タイ人仕様のアパートになると、キッチンなしが
当たり前のようです。

私たちが住んでいる場所はニマンヘミン通りという比較的
便利な場所ですが、内装はよく言えばオールド&クラシック。
ただし代々日本の方が住んでいたので、必要な家具・家電・
食器・調理器具はついていて、なんと柳包丁まで揃っていました。

地元の情報誌などをみていると、内装が綺麗で家具・家電付で、
1ルームか1ベットルームのコンドミニアムで1万~2万バーツ。
家具・家電なしだと5,000バーツ前後といったところでしょうか。

また、光熱水費は日本の1/3ぐらいと考えていいと思います。
移動手段として車を買う場合は、マレーシア同様かなり高額です。
我々夫婦は、公共の乗り物であるソンテウ(乗合いバス)を
近場に行くのにも利用して、月7,000円前後。

最後に食に関して。
自炊を選んだ場合、一番利用しやすい「TOPS」という
スーパーマーケットでは、タイの食材・調味料は
日本より40%は安いです。
また地元の市場に行けば、日本の半分以下まで安くなります。
タイの食材・調味料を使って日本食っぽいものを作って
食べる分には、食費は日本の半分以下。

日本の食材や調味料にこだわった場合は、
日本の2倍以上と考えた方が良く、かえって高くなります。

タイの食文化を考えると、外食もまた楽しいものです。
地元のタイ人が行く屋台や食堂であれば、1食100円以下で
済ませることもできるし、多くの観光客やお金持ちのタイ人向けの
レストランであれば、1,000円以上~ウン万円と
上を見ればキリが無いですが、
日本と比べると1/3程度でしょうか。

あとはタイに来て何をするかで、
かかる費用が変わってくると思いますが、
少なくても日本で週に2回以上ゴルフコース
(しかもキャディさん付で)をまわるというのは
出来ないだろうなぁ~と。。。happy01      



★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

バミーで冷し中華(風)(^^)

今日のお昼は、あまり物で「冷し中華(風)」を作りました。
昨日「TOPS」(スーパーマーケット)で
美味しそうな「バミー(卵麺)」を発見。

Image18

18ホールデビューで身も心もぼろぼろだったので、
タイ料理よりも何かあっさりしたものが食べたいと思い、
昨晩はこの「バミー(卵麺)」で「つけ麺」を作ってみたところ、

これが大ヒット!!
この麺、固めに茹でて氷水でしめて、
日本から持ってきた「めんつゆ」で食べたところ、
コシがあってつるつるっと喉越しも良く、驚く程の美味しさ。


バミー(卵麺)は、日本の中華麺と同じ感覚で使える便利食材。
麺が細いため、茹で上げ状態のままだとコシが無く
物足りない感じなので、日本そばと同じように、
氷水で一度しめるのが美味しさをうむコツ。
卵麺というだけあって、ほんと、
つるつるっていう食感になりますよ。

ひと袋32バーツで内容量500g。
昨晩だけでは食べきれなかったため、今日のお昼は
鶏のささ身、レタス、薄焼き玉子をトッピングして、
「冷し中華(風)」に。ちょっと赤味が足りないけれど、
美味しく出来上がりました。

Image21

ちなみにたれは、日本から持ってきた「めんつゆの素」に、
お酢とゴマ油を入れて。
トマト・きゅうり・ハムがあれば、
完璧な「冷し中華」だったなぁ~。



★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

18ホール・コースデビューの結果は!?

今日は初の、ゴルフコースgolf18ホールsign03
今朝は6時に起きて、8時に家を出発 dash


ニマンヘミン通りは、南方向へ行く
ソンテウはたくさんあるのに、
私たち夫婦の目的地である
北方向へのソンテウは一向に来ない…bearing


あぁ~やっと来たかと思ったら、
運転手が珍しく「サワディークラップ」。
おっ、なかなか調子のいい運転手だなと思いながら、
目的地である、「サナームゴープランナー」と告げると、
「ハウマッチ?」


「パカティ、ハーシップバーツ!」(いつも、50バーツ!)と
言うと、「う~ん、、、60バーツ」。
既にソンテウ待ち10分ともなると、
こちらもウンとしか言えない始末。


18ホールデビューの前に10バーツとはいえ、
なんとなく敗北感を味わってしまい、
おまけにやる気のないキャディーさんにあたってしまい、
スコアはぐたぐた状態crying


という事で、↓が初の18ホールの結果です。
9時半頃の出発で、終わったのが2時近く。
ものすごく、疲れましたぁーーーー sad

COURSE1
Hole Yards
M L PAR H.S. スコア
1 352 316 4 15 8
2 420 352 4 3 7
3 524 440 5 12 8
4 220 185 3 11 4
5 525 431 5 17 7
6 378 316 4 5 9
7 390 328 4 9 8
8 180 159 3 17 5
9 445 374 4 1 6
ST.1 3434 2901 36 - 62
CORUSE2
Hole Yards
M L PAR H.S. スコア
10 140 116 3 18 6
11 390 326 4 4 6
12 140 344 4 13 7
13 566 473 5 8 7
14 417 348 4 2 6
15 385 324 4 10 6
16 170 143 3 16 4
17 357 299 4 14 6
18 525 439 5 6 9
ST.1 3360 2812 36 - 57

なにぶん初の18コース体験ではありますが、
ランナーゴルフ場まで行くと、市内とは違って空気も綺麗shine
cherryblossomも綺麗、南国っぽいchickの鳴き声に囲まれて、
スコアはともかく、とっーーーても、気持ちいいですょーーーhappy01

★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

タイの銀行で口座開設

ビザの取得や生活費の送金用に、
バンコク銀行に口座を開設したいという方、
多いと思われます。

先日私たち夫婦が案内した、ロングスティ下見旅行に
来られたNご夫婦も、4泊6日という短いチェンマイ滞在でしたが、
バンコク銀行の口座開設に意欲満々。

というのも、口座の開設を断れたというまことしやかな噂が、
日本のロングスティの会などで流れているようですcoldsweats02

私たち夫婦も昨年の4月からチェンマイに来ていますが、

ビザを持っていないと駄目とか、
でもビザを取るのにタイの銀行に預金が必要なんだけど
どうすりゃいいんだとか、
タイ人の保証人がいないと駄目とか、
きちんとした格好でいかなきゃ駄目とか、
支店によって対応が違うとか…gawk

口座開設に関するいろんな情報が飛び交っていました。

実際私たち夫婦が口座を開設したのは、2005年1月10日のこと。
1週間の予定で旅行していた時で、パスポートひとつで口座が
開設できました。銀行はバンコク銀行のターペー支店。
バンコク銀行はタイで一番メジャーで東京にも支店があり、
海外送金にも便利だと考えました。

その時預金した額は、口座開設費込み
(ATMカード作成費:300バーツ)で
1000バーツ(実質700バーツ)。

キャッシュカードが出来るのに
1週間ほどかかるという事だったので、旅行中の旨を伝え、
次回チェンマイに来た時に受け取る事にし、
実際受け取ったのは4ヵ月後の5月でした。

先々週、Nご夫妻の口座開設にチャレンジしたのは、
バンコク銀行のガードスワンケーオ支店。
行員に口座開設を依頼したところ、笑顔でNご夫妻の
パスポートを受け取り、ぱらぱらとページをチェック。

どうやらビザの有無を確認しているらしく、ない事がわかると、
「在留証明書」が必要だという返答。
ガードスワンケーオ支店では、
日本語を勉強している女性行員が居て、
我々夫婦が保証人になるといろいろ粘ってみたものの、
とにかく「在留証明書」が無いと駄目だという返答。

それならばという事で、別の支店(チャーンプアック支店)にも
行ってみましたが、まったく同じ対応。
結局その時は諦める事にしましたが、
そのあと、観光ビザで来られている同じコンドーに住むご夫婦が
「在留証明書」を持って行ったら、
口座開設が簡単にできたと教えてくれました。

「在留証明書」は、午前中のうちに日本領事館に申請すれば、
翌日の14時に受け取る事が出来、
そのままバンコク銀行の支店に行き、
キャッシュカードもその場発行で受け取る事ができたそうです。

いろんな情報が飛び交っていたバンコク銀行の口座開設でしたが、
今の所は、「在留証明書」があれば出来るという所に、
落ち着いた様です…coldsweats01 sign02


↓↓在留届けに関する事は
==========================


★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

タイの禁酒日にご注意!!

リタイア組夫婦に人気の海外ロングスティ先として挙げられる
アジアの国と言えばマレーシアとタイ。

マレーシアは宗教上お酒を自由に飲めない国なので、
旅行中は非常に不自由な思いをしました。
( 呑み助夫婦なので、、、スイマセン… coldsweats01

まず地元の人が行く食堂やレストランではお酒は置いていません。
それならばホテルの部屋で飲もうとかと、スーパーで売られている
ビールの値段を見ても、価格は日本並みかそれ以上。

その点タイはお酒に関しては自由な国…eye

な~んて思っていたら、自由な国だけに規制があって、
お酒を販売する時間が決められていたり、
選挙や仏教上の重要な日、王室関係の祝祭日等で
禁酒日が制定されます。

ここのところ、近所のパブが静かだなぁ…と思っていたら、
あちゃ~sweat01 なんと21日(木)から本日24日(日)まで、
禁酒日だったんですwobbly

まず21日(木)はタイのカレンダーでは休日だったんですが、
万仏節という仏教上の重要な日で禁酒。
また23日(土)、24日(日)はタイ上院選挙の
不在者投票日のため、前日の22日(金)から禁酒。
結局4日連続で禁酒日…coldsweats02

あぁ、それなのに下手こいたっ~shock

まず22日(金)は、
我々夫婦がチェンマイで1番美味しいと思う、
「豚足煮込みのせご飯(カオカームー)」がある
チャーンクアップの夜屋台で、知り合いと3人酒盛り。

Image01

そして昨日は、ランナーゴルフ場前の美味しい麺屋さんで、
昼間からビール。

お店の方も、客が外国人という事もあってか
躊躇なくお酒を飲ませてくれましたが、
タイに住まわせてもらっているという謙虚な気持ちを持って、
せめて禁酒日だけは守らねばと反省……despair


★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在95ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は特打!!

来週の18ホールデビューに向けて、今日は特打。
練習はいつものランナーゴルフ場のドライビングレンジ。

Image21_2

早い時間は、ラウンド前の練習のためか打席も
いっぱいになりますが、10時を過ぎた頃からは空き始め、
飛ばし屋のタイ人ゴルファーがちらほらという状況。


そして我々夫婦は終始無言のまま、
私は3箱(120球)、主人はな・なんと6箱(240球)の特打。


今日は休肝日にしようと心に決めていたのに、
6箱も打った主人の、「喉乾いた~ビールbeer 飲みたい~」という
甘い言葉に誘われ、ついついシンハビールに
手を伸ばしてしまう駄目なわ・た・しsmile


ところで、大概の日本人の方々は、
暑さ対策のため、朝7時ごろからラウンドしはじめて、
11時過ぎた位からゴルフ場内にあるレストラン(食堂?)で
ビール片手に昼食というのがパターンのようです。


もしくは貸切のソンテウを含めて車で来ている方なんかは、
ゴルフ場で昼食はとらずに市内まで戻る方も多そうです。
というのも、ドライビングレンジの2Fにあるレストランは、
冷房も効いていて食事もなかなか美味しいんですが、
ゴルフ場が混んでいる割にはとても空いています。


ちなみにゴルフ場の向かい側にも、
食堂とゴルフショップが数軒並んでいて、ここに私たち夫婦が
チェンマイで1番good美味しいと思う麺屋さんnoodleがあるんです。


この麺屋さんでいつも頼むのは、バミー(卵麺)の大盛(ピセー)。
チェンマイの中心地から離れている割に、
値段が40バーツと、ちょっと高め。
でもいつもタイ人で賑わっています。

Image81

チェンマイで一番だと思う理由は、
まずは麺が固めで、スープはあっさり鶏がらだし。
他では見られないコショウを振って食べるというのも
珍しいのですが、トッピングのつみれが馬鹿ウマで、
特に中に入っているワンタン(餃子?)が
噛むとじゅっと肉汁がしみ出てきて、
美味しさが口の中で広がりますhappy02

Image91

しかもこのお店。美味しい麺を出すだけではなく、
あ・の・「ラオスビール」が飲めるんですよぉ~~
これが近所の酒屋さんで売っている値段よりも
安いんです。


ただしタイ人ばかりのフツーの麺屋さんなので、
お昼からビールを飲んでいる客は私たちだけですが…bleah


★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在95ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

GMS Expo 2008(北タイ地方の物産展示即売会)

先週の土曜日(2月16日)、渋る主人を連れ出し、
GMS Expo 2008(北タイ地方の物産展示即売会)
行って来ました。


花博会場で行われているという事で、
暑さを懸念した主人は乗り気では無い様子。
とりあえず酷暑となる午後は避けて、
午前中に出発して、私は会場でランチを取ろうと画策。
ただ、美味しいものは食べれないだろうなぁと
半ば諦めていました。


行きはニマンヘミン通りで空のソンテウをつかまえて、
いつもの値段交渉から。
200バーツという運転手をなだめて120バーツで交渉成立。


会場は土曜日という事もあり、結構な台数のマイカーが
駐車していて、来場している人はほとんどがタイ人。
両手いっぱいに買い物袋を抱えた人も多く、
期待できそうな予感。

Image0

会場内は花博の時以上に整備されている感じで、
とても綺麗でしたshine


しかも物産展の会場は暑さ対策も万全。
屋根つきで扇風機と冷たい霧噴射で超快適good

Image2

まずはお昼ご飯を食べようと思い、物産展会場横で
いい匂いをさせている「ガイ・ヤーン」を食べる事に。
ただ、今まで食べた「ガイ・ヤーン」は、
肉はパサパサ、焼いてからだいぶたったような感じで、
決して美味しいとは言えない代物ばかり。


で、まったく期待せずに食べたその味は、

Image4_2

何これっーーーー超美味しいっぃいいいいーーーっhappy01
焼きたて熱々の上に、皮はパリパリ、
身はとってもジューシィーsign03
味付けも甘くはなく、あっさり醤油味。
この美味しさには思わず脱帽happy02


そしてもう一品。前から食べてみたいと思っていた
「カオクルックガピ」を発見。

Image3_2

ガピと呼ばれるエビ味噌で味付けされたご飯の上に、
日本の冷やし中華のような色鮮やかなトッピング。
香ばしいにんにくや唐辛子ものっていて、
ご飯と混ぜ混ぜしながら食べるその味は、
「アローイlovely


美味しい昼食に大満足した上に、
物産展で売られている布や雑貨は素敵な物ばかりで、
気乗りしなかった主人ともども二人で大はしゃぎuphappy01


結局ほかのタイ人同様、両手にたくさんの
買い物袋をかかえる事に。
また、味見OKで売られている
食料品も美味しいものばかりで、
まるで日本のデパ地下状態sign03


中でも美味しかった、

↓「落花生」…超香ばしい
Image11_2

↓「ドライトマト」…太陽の恵みいっぱいの味
Image10_2

↓「ドライストロベリー」…苺の美味しさ凝縮の逸品
Image9_2


を買い、お土産になりそうな雑貨もたくさん購入して、
大・大・大満足の物産展でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在95サイトが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

チェンマイ月12万円生活を巡るツァー

先日ご縁があって、
日本からチェンマイロングスティ下見ツァーにいらした
Nご夫婦にお会いしました。
そしてツァーでは見られないリアルなチェンマイ生活を
見てみたいという希望で、私たち夫婦がよく行く日常的な
場所をご案内する事となりました。

当初私たち夫婦のチェンマイでの生活費は月10万円。
ただ、ここの所のバーツ高の影響や、
ゴルフをはじめたというのもあり、現在は月12万円ほど。

Nご夫婦は、私たち夫婦が実行している
月12万円の生活を見てみたいとの事でした。
ちなみにリタイアは3年後。以前にロングスティの下見と
して行った場所はマレーシアのコタ・キナバル。
また、次回の下見場所はバリ島との事でした。

で、実際Nご夫婦をご案内するにあたり、
「チェンマイ月12万円生活を巡るツァー」
なるものを企画flair


10:00 バンコク銀行の口座開設
11:00 携帯電話機の購入
12:00 昼食:惣菜屋台食堂
12:30 我が家の視察
13:30 パワーハウスジムの視察
14:00 ニマンヘミン通り散策
15:00 ランナーゴルフ場の視察
16:00 タニン市場の視察
17:00 タイマッサージ2時間
19:00 夕食:ムーガタ

移動には全て赤ソンテウをその都度つかまえて利用し、
昼食・夕食代の他にタニン市場での一服
(スイカシェイクを飲みました)代に、
2時間のマッサージも含めて夫婦お二人で
約1,300バーツで収まり、Nご夫婦も満足気sun

あと、Nご夫婦たっての希望で、
バンコク銀行の口座開設を試してみたのですが、
「在留証明書」が無いと駄目という事で、
今回はあえなく断念bearing
ガードスアンケーオ支店とチャーンプアック支店の
2支店でチャレンジしてみたのですが、
まったく同じ結果でした。

ほかには、次回のバリ島旅行でも使えるという事で、
1台1,150バーツの携帯電話機mobilephone
ご夫婦分2台購入しました。

成田空港のレンタル携帯電話機は通話料も
考えるとかなり割高なので、
SIMカードを差し替えて使える電話機は、
海外へ頻繁に出かける方には、お得だと思います。

月6,000バーツの家賃で週2回のゴルフ。
歩いて5分のフィットネスジムに通って、
食事はタイ人が行く食堂で食べるか
市場で惣菜をテイクアウト。
時々自宅で自炊(和食)したり、レストランで外食。
そしてタイマッサージに癒される…confident

こんな我が家の日常を巡るツァーを終えての
Nご夫婦の感想ですが、海外ロングスティが現実的なものとして
とても身近に感じられたと、喜んでいただけました。

生活費を月15万円まで引き上げれば、
もっとリッチな部屋に住めるし、食事を自炊にするか外食にするか、
ゴルフをやるやらない等のご夫婦にあった価値観での
チェンマイ生活が、費用的にも具体的にイメージできたようでした。


私たち夫婦にとってもチェンマイ生活を
再認識する場となり、楽しいツァーとなりましたhappy01

★★タイのブログランキングに参加中です★★
↓↓↓1日1クリックをお願いしま~す↓↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

チェンマイのゴルフ代って?

チェンマイロングスティの1番の目的を、
ゴルフと答える日本人の方は、私たち夫婦も含めて
たくさんいると思います。

ゴルフはまだまだ駆け出しの私たちですが、
週に2回はコースに出て、週に1度は
打ちっ放しで練習しようと目論んでいます。

日本ではコースにさえ出たことのない私たち夫婦が、
こんな恵まれたゴルフ環境を実現させてくれるのは、
やはりチェンマイの物価の安さ。

例えば昨日のコースデビューにかかった費用は、
打ちっ放しでの練習や、ゴルフ場内での昼食代、
ラウンド後のマッサージまで含めて夫婦二人で、
1,515バーツ(約5,000円)でしたscissors


交通費
(赤ソンテウ)
ニマンヘミン通り→ゴルフ場
ゴルフ場→センタン
センタン→ニマンヘミン通り
50バーツ
40バーツ
30バーツ
ラウンド前の
練習
2箱(計80球) 60バーツ
ラウンド後の
反省会
5箱(計200球) 150バーツ
飲料水 2本 20バーツ
グリーンフィー 9ホール・2名分 100バーツ
キャディーフィー 9ホール・2名分 200バーツ
キャディーチップ 2名 400バーツ
タオルレンタル 1名分 20バーツ
昼食 シンハビール大瓶1本
タイ風焼きそばオムレツ風
えび炒飯
145バーツ
マッサージ ボディ1時間(チップ@20バーツ込み) 300バーツ

ちなみにグリーンフィーとキャディーフィーですが、
通常18ホールラウンドする場合は2倍の金額になります。

今回はじめてのラウンドという事で、
キャディさんへのチップをハーフラウンドで1人200バーツと
はずみましたが、普段は1ラウンド150バーツでいいそうです。

必ず1人に1人のキャディさんをつけなくてはいけないのですが、
スコアはつけてくれるし、日よけの傘をさしてくれたり、
バンカーの後始末や、グリーン上のマーク、クラブ・ボールの清掃、
水と汗拭きタオルもさっと出してくれるなど、至れり尽くせり状態。

私のような大たたきする初心者には、スコアを数えるだけでも
やっとなので、ほ~んと強い味方になってくれましたhappy01

★★タイのブログランキングに参加中です★★
↓↓↓1日1クリックをお願いしま~す↓↓↓
タイ・ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

コースデビュー、しちゃいました♪

ゴルフクラブを握り始めて早1年。
一応ゴルフスクールにも通い、ひたすら打ちっ放しで練習をして、
とうとうこの日が訪れました。

コースデビューの日ぃいいいいっーーーーーーーーwobbly

思いのほか安い値段で買うことができたゴルフ場の会員権は、
チェンマイ市内から一番近い「ランナーゴルフ場」。
私たち夫婦が住むコンドーからは、
ソンテウという乗合いバスbusで10分ほどで行けます。

ゴルフクラブを置きっぱなしに出来るよう、
ロッカーのレンタルも無事に済み、コースデビューをするべく、
水曜日が来るのを待ちわびていました。

というのも、水曜日の午前中は普段使わない「CORSE3」という
競馬場の中にあるコースのみの開放となり、
ハーフしかラウンドできない為空いているのです。

なにぶんコースに出るのは初体験なので、
空いている水曜日のハーフラウンドに
コースデビューをかけていたのであります。

で、で、で、結果はというと言うまでもなく散々なもの sad bearing weep


どうしても力んでしまって、
頭が動いてトップしちゃうんですよ~(泣)



キャディーさんには
「マイペンライ」って言われちゃう始末 wobblysweat01


次回は18ホールに初挑戦でっすsign03


COURSE3
Hole Yards
M L PAR H.S. スコア
1 286 257 4 9 6
2 142 95 3 5 5
3 386 311 4 3 8
4 376 331 4 7 6
5 337 301 4 6 10
6 562 498 5 2 12
7 146 102 3 4 7
8 332 295 4 8 6
9 549 422 5 1 9
ST.1 3116 2612 36 - 69

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

チェンマイで誕生日!!

寒ーいsnow日本を脱出し、
先々週からチェンマイ生活を満喫中happy01


布団から出るのがストレスだった
南茨城の寒い朝とはうって変わって、
毎朝の室内気温は26度前後と快適そのもの。
やはり、冬は南国sunに限りますね


相変わらずチェンマイの街中は埃っぽいものの、
なんとか耐えられる状況です。
あ~、ほんと空気さえ綺麗だったら、最高なのになぁ~


で、なんと今日はわたくしの誕生日でありますbirthday
先日だんな様より素敵なブラウスpresentを頂きました。
まぁ、でも、ほかには特別な事もなくって感じです。。。


そしていよいよ明日は、コースデビューgolf
ぎゃぁ~~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »