無料ブログはココログ

« バミーで冷し中華(風)(^^) | トップページ | 車がなくても楽チン生活!! »

2008年2月28日 (木)

タイのビザと生活費って?!

そろそろタイは完熟マンゴーが安く出回る時期に入りました。
45バーツ/Kg。あ~止められません!!

ところで、タイのビザと生活費の事について、
こんな質問がありました(コメントありがとうございます)。
================================================
KLに下見に行きセカンドホーマー10年ビザの
講習を受けましたが最近ハードルが高くなり1800万の
預金残高証明が必要で断念しました。
ビザの期間はどうなってますか?
私達はお酒は呑まないですがマレーシアよりタイは
更に生活費は安いと聞きますが?
================================================

ロングスティビザを取るための所得条件は、
タイよりマレーシアの方がハードルが低いと思います。

実際我々夫婦がどのようにビザを取得したかというと、、、

ビザ取得の条件である80万バーツをバンコク銀行に
あらかじめ預金した上で、昨年の4月にビザなしでタイに入国し、
チェンマイにて3ヶ月間有効の「Oビザ」というものを取得。

その後6月にビザの延長手続きをして
9ヶ月間(今では1年間に変更)有効となり、
今年4月が今度の延長時期。そのあとは1年毎の延長となり、
更新時には必ず80万バーツの預金残高が必要となります。

ちなみに、
年に80万バーツ相当額の年金収入
(月にして今のレートで約24万円)、
もしくは年金収入+預金残高で年に80万バーツ相当額でも
ビザが取得できるようです。

ビザを取る方法ですが、
日本のタイ大使館であらかじめ夫婦で
ロングスティビザを取るのが一般でしたが、
手続きが煩わしいため我々夫婦は、
こちらチェンマイで取得しました。

この方法だと、必要な書類が少なく、
比較的簡単にビザが取れます。
必要なものは、80万バーツの残高証明書と
夫婦ふたりでビザを取るためには日本から戸籍謄本を持参し、
日本領事館で英訳してもらえばいいです。

もっとも夫婦それぞれが80万バーツの預金をして
別々にビザを取ることもできます。

タイでビザを取得する際問題となるのが、
80万バーツの預金をどうするか。
そのため下見を兼ねて一度タイに来たときに
銀行口座をあらかじめ開設しておき、
実際ビザを取得すると決めたら送金をして、
再びタイを訪れるというのも、いいと思います。
(これは実際我々夫婦が取った策ですが…)

海外ロングスティとなると一番気になるのは住宅事情。
タイはマレーシアの物件と違って、
バスタブ付のフルキッチン、
2ベッドルーム、3ベッドルームというコンドミニアムは
特別仕様となり、かなり高いです。

我々夫婦が住んでるところは、1ベッドルーム(2部屋)、
48㎡で6,000バーツ。シャワーのみで、
キッチンは小さなシンクだけのミニキッチン。

もともとタイは自炊よりも屋台や市場で外食もしくは、
おかずを買ってくるという食文化のため、
タイ人仕様のアパートになると、キッチンなしが
当たり前のようです。

私たちが住んでいる場所はニマンヘミン通りという比較的
便利な場所ですが、内装はよく言えばオールド&クラシック。
ただし代々日本の方が住んでいたので、必要な家具・家電・
食器・調理器具はついていて、なんと柳包丁まで揃っていました。

地元の情報誌などをみていると、内装が綺麗で家具・家電付で、
1ルームか1ベットルームのコンドミニアムで1万~2万バーツ。
家具・家電なしだと5,000バーツ前後といったところでしょうか。

また、光熱水費は日本の1/3ぐらいと考えていいと思います。
移動手段として車を買う場合は、マレーシア同様かなり高額です。
我々夫婦は、公共の乗り物であるソンテウ(乗合いバス)を
近場に行くのにも利用して、月7,000円前後。

最後に食に関して。
自炊を選んだ場合、一番利用しやすい「TOPS」という
スーパーマーケットでは、タイの食材・調味料は
日本より40%は安いです。
また地元の市場に行けば、日本の半分以下まで安くなります。
タイの食材・調味料を使って日本食っぽいものを作って
食べる分には、食費は日本の半分以下。

日本の食材や調味料にこだわった場合は、
日本の2倍以上と考えた方が良く、かえって高くなります。

タイの食文化を考えると、外食もまた楽しいものです。
地元のタイ人が行く屋台や食堂であれば、1食100円以下で
済ませることもできるし、多くの観光客やお金持ちのタイ人向けの
レストランであれば、1,000円以上~ウン万円と
上を見ればキリが無いですが、
日本と比べると1/3程度でしょうか。

あとはタイに来て何をするかで、
かかる費用が変わってくると思いますが、
少なくても日本で週に2回以上ゴルフコース
(しかもキャディさん付で)をまわるというのは
出来ないだろうなぁ~と。。。      



★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在96ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

« バミーで冷し中華(風)(^^) | トップページ | 車がなくても楽チン生活!! »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

 よく「ニマンヘミン通りは便利」と聞きますが、外食店の小じゃれた所は多いですが、買い物い物は?と問えば、わざわざセンタンのTOPSまで出かける様子で、それほど便利さを知りません。
 ニマンヘミン通りの便利さについてご紹介頂けると有り難いです。

ビザ取得方法と生活費の件で
ご丁寧な回答をありがとうございました(★◕‿◕ฺ)ノ”.。.:*・゚♡

※先のコメント名を「プリン」に変更して下さい
  (間違って名前を出してしまいました)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイのビザと生活費って?!:

« バミーで冷し中華(風)(^^) | トップページ | 車がなくても楽チン生活!! »