無料ブログはココログ

« 選択肢が多いタイ | トップページ | ゴルフなんて大っ嫌い! »

2008年3月18日 (火)

80万バーツの有効活用

タイでリタイヤメントビザを取得するには、
タイ国内の銀行に、80万バーツの預金残高が必要となります。

ビザ取得後も、滞在許可延長毎(1年)に常に80万バーツの
預金残高が必要となります。
これは、タイにロングステイした場合1ヶ月に必要な費用として、
6万バーツ、日本円にして約24万円程度とタイ政府が
試算しているためだそうです

実際チェンマイにロングスティしている知人の日本人何組かに
生活費を聞いてみると

独身男性で、6万円~12万円。
夫婦だと、10万円~15万円程度。

独身男性の場合、ナイトライフの過ごし方で
差が出るような気がします。
夫婦でロングステイされている場合は、住居費・交際費
のしめる割合で、差が出てくるような気がします。

他にも、趣味(ゴルフなど)や習い事(語学など)をやるか
やらないかでも差が出てくるでしょうが、
月の生活費に24万円かかっているという方には、
まだ出会った事はありません。

とすると、昨年ビザ取得時に預金した80万バーツ。
我が家のチェンマイでの生活費は月12万円。
1年ロングスティしても半分は残る訳で、我が家では
ビザ取得用の預金を定期預金にして有効活用しています。

タイの場合、半年定期で年利2.5%前後。
日本とは違い、銀行や季節、キャンペーン等によって金利が
変わります。

我が家では、昨年の6月~12月まで、
60万バーツを半年の定期預金にしたところ、
約6,000バーツの金利がつきました。

これって、我が家では1ヶ月の家賃代。
タイにロングスティするために必要な経費とはいえ、
1年定期にすると2か月分の家賃を
生み出してくれるっていうのは、助かりますよね~


=================================
 ブログランキングに参加中です。
 下記をクリックして頂けると、
 励みになります~\(^0_0^)/
=================================


★★海外ロングスティ情報満載★★
↓↓ロングスティのブログといえば↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


★★タイを知るならまずここから★★
↓↓現在98ブログが登録中↓↓
タイ・ブログランキング

« 選択肢が多いタイ | トップページ | ゴルフなんて大っ嫌い! »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80万バーツの有効活用:

« 選択肢が多いタイ | トップページ | ゴルフなんて大っ嫌い! »