« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

鼻から血

日本は、ゴールデンウィークに突入しました~
ただ今年は、飛び石連休。
カレンダー上は大型連休っぷりを発揮していませんが、
陽気だけは思いっきり行楽日和sunしています。


4月あたまに帰国してから、寒い日snow雨の日rain続きまくり。
まぁその分「花粉症」の症状は軽かったのですが、
ゴールデンウィーク突入とともに、いきなり晴天が続いて…
で、今朝は気温もぐっと上がり、花粉もぎゅっとまったのか、
朝からいきなり「鼻血」catface


今年の春は寒かったせいか、ここのところの陽気に誘われて、
遅まきながら花粉が未だに舞っているようです。
4月も今日で最後だというのに、朝から「鼻血」って、
私の中での花粉症の症状としては、最悪の症状。


明日から5月だというのに…


しかも明日から、ガソリンが30円以上値上がりしちゃいます。
我が南茨城は、夕方6時を過ぎてからガソリンスタンド渋滞が
はじまりました。普段渋滞とは無縁なトコロなのに、
みなが「ガソリンスタンド」に向かって、
わさわさと車で向かっていて、異常な雰囲気です。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

ふたたびのロングスティ先選び

日本とタイのチェンマイを行ったり来たりしている私達。
日本の寒い冬はもちろん、憂鬱な梅雨どきや蒸し暑い夏を
チェンマイで過ごすことで、快適な1年となりつつあります。

が…

花粉症の時期(3月~5月中旬)だけは、
チェンマイの酷暑と秤にかけた場合、
まだ日本かなと。そんななか、6月末に予定している
北海道旅行の下調べ中に知った、日本の田舎暮らしのこと。


いま全国の自治体で、「田舎暮らし」というキーワードで、
移住促進のためのプログラムがいろいろあり、
北海道では、生活用品付きの安価な長期滞在施設を用意し、
「北海道生活体験・ちょっと暮らし」なるものをやっています。


花粉症の時期は、北海道か沖縄に…
あわ~い夢が、現実になるかも。


なんだかこれって、
海外へのロングスティを考えはじめた時みたい。
資料を集めて、インターネットで調べて、
本や雑誌を読んでみたり、とにかくワクワクドキドキheart04


それでも北海道だけで、70もの市町村が移住促進の
プログラムを行っていて、調べをすすめていくうちに、
どこを選んでいいのか、
はたまたホントのところはどうなんだとか、
期待もさることながら、不安もいろいろと。


あれっ?
でも私達って、一応ロングスティ経験者じゃない。
しかも、海外に。


今一度、チェンマイをロングスティ先に
決めた理由をまとめてみると、8つの決めポイントが。


「感・気・移・医・食・酒・住・帰」


まず第一にその土地が覚的に、大好きって言えること。

1年を通した候との相性。

生活するうえでの動手段のありなし。

療機関が整っている。

安くて美味しい事が出来る。

安くて美味しいと肴がある。

安全・安心・安価なまい。

りやすさ(行き来しやすさ)。


オプション項目として、スポーツジムゴルフ
で、1ヶ月の生活費が15万円前後


チェンマイはロングスティ先に決めたという事あって、
気候と住まい以外は、合格点!!


果たして、国内にも第二のチェンマイを
見つけ出せることができるかどうか。


今のところは、花粉症の時期(3月~5月中旬)の
避難場所探しという、かるーい気持ちでいますが、
もしかしたら、チェンマイを引き払っちゃうだけの、
魅力的なトコロが見つかるかもしれませんbleah


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

いばらき花紀行

昨日・一昨日と、北茨城をめぐる旅に行ってきました。
この旅一番のメインイベントである、稼働率No.1の超人気宿、
「国民宿舎 鵜の岬」へのお泊りは
イマイチな結果に終わってしまいましたが、
期待せずに寄り道した花の名所は、期待以上のものでしたsign03


まずは、「国営ひたち海浜公園」
123品種、32万本のチューリップが見事に咲いていました。
とにかく、綺麗だし、かわいいlovely


01

02

03


お次は、「松岩寺の山桜」
推定樹齢約300年。県の天然記念物に指定されている巨木です。
あいにくと雨空でしたが、風情満点。大満足の桜です。

01_2

02_2

03_2

いずれも、私たちが住んでいる南茨城から車で
2時間から3時間で行くことができる近場。
茨城県内は、ほかにも「袋田の滝」に「筑波山」、「偕楽園」と、
観光スポットが目白押し。温泉場も多く、侮れない感じ。


東京に住んでいたときは、茨城に遊びに行くことなんて
ほとんどありませんでした。
住んでみてはじめて茨城県内のことに
興味を持つようになったのですが、
なかなか奥深く、飽きないトコロですよ。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

国民宿舎「鵜の岬」

予約が取れない宿として、テレビ東京の旅番組で紹介された
国民宿舎「鵜の岬」http://www.unomisaki.com/ に、
1泊2日で行ってきました。
ここは、稼働率連続日本一を誇る、超人気宿。


宿泊したい月の3ヶ月前の月の1日8時30分から、
電話による予約を受け付けるのですが、電話はかからないし、
つながったと思ってもすぐに満室状態…だとか。
しかも夏休みや年末年始は、はがきによる抽選で
その倍率はなんと300倍wobbly


2月のチェンマイ出発前に、4月で空いている日ならいつでも
いいということで電話で予約を入れたところ、
唯一空室があった23日。
今回とても楽しみにしていたのですが、、、
coldsweats01 … ありゃりゃ、期待しすぎましたsweat01


国民宿舎にしては豪華な建物。
一見リゾートホテルのようで、しかも全室オーシャンビュー。
海沿いの景勝地に立っていて、
1泊2食付で1万円をきるお値段。


逆に言うと立派なのは建物だけで、
最上階にある展望風呂も温泉もイマイチ、
食事もイマイチ、部屋もイマイチ。
1万円をきる宿泊費って安いように感じますが、
あちらこちらにコストを抑えているのがうかがえるため、
妥当な値段って気も。


それでも昨日の平日も、満室状態。
ただし、お客さんの平均年齢はといえば、
たぶん70歳(?)ぐらいじゃないでしょうか。
言葉が悪いですが、食事処は、まるで老人ホームのようcoldsweats01


結局人気の秘密がわからないまま宿を出たのですが、
やけにフロントとレストランに若いスタッフが多く、
愛想だけはいいなという印象が残りました。


あとから知ったのですが、この若いスタッフのサービスが、
宿泊客に人気があるそうなんです(?)。
若いスタッフにすることで人件費をおさえるも、
スタッフの人数は減らさないので、サービスの質は落ちない。
正直、めんどくさそうなお年寄りのお客さんばかりなのに、
いつも笑顔で対応している姿には関心しました。


ただチェンマイに長く住んじゃうと、
笑顔に慣れちゃってる自分がいるのに驚きます。
思い返せば、通常の宿泊施設よりもスタッフに声を掛けられる
場面が多かったような気がします。


夕食をカメラで撮っていると、つかさず、
「写しましょうか?」と言って記念撮影、パチリ。
料理のことを聞いても、笑顔で答えてくれます。
みなさん20歳前後くらいの若いスタッフで、「研修生」の
バッチをつけている子もいました。


その時は、教育がよく出来ているいるなぁと思っただけで、
とくに感動することはありませんでした。


それよりも、チェンマイでいつも行っている惣菜屋台食堂の
おばちゃんたちが、日本から来た友人を連れていった時に、
いろいろと気を使ってくれた時の方が、じーんweep


タイ人って、おもてなしの心みたいなものが誰にでも
備わっているみたいなんですよね。
教育や知識で身に付けたものじゃないだけに、
思わぬところで感動させられることがあります。
とてもいい加減なタイ人という概念があるので、
ギャップにぐっときちゃったりします。


日本の超人気宿に泊まってみて、
久々にチェンマイの良さを思い出しました。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

日本のチェンマイ探し

6月の下旬。

順調に私の自動車運転免許が取れたら、
北海道へドライブ旅行に行くつもりでいます。
大洗港からカーフェリーで苫小牧へ。

大好きな道東を中心に1週間ほど、のんびりマイカーで
北海道をめぐる旅。主人の夢でもあり、私にとっては
運転の練習には最適だしと、今年のメインイベントでもあります。


とはいえ、ただの北海道旅行ではありません。
実は、日本のチェンマイを探す旅でもあります。


リタイア後の生活スタイルとして、
私たち夫婦が日本とチェンマイを行ったり来たりする生活を
選択した理由は、日常・非日常。まったく違う二つの生活環境を
行き来して楽しみたいというのがありました。


とはいえ、日本に本拠地を持ちつつ海外に
セカンドハウスを持つのは、金銭的に余裕がないと出来ない事。
ハワイ、オーストラリア、カナダ…


夢のロングステイ先は、ロングステイビザの条件も厳しく高嶺の花。
それがチェンマイであれば、月2万円、3万円という
コンドミニアムがあり、ロングスティビザの条件も他国よりも
条件が厳しくないので、現実的なものです。


ロングスティ先の生活費用は、夫婦ふたりで月に15万円が上限。
チェンマイでは充分であり、マレーシアではちょっときついっ。
いろいろとリサーチした結果でた答え。


ところがいま、日本国内にも魅力的なロングスティ先があるんです。
それが、日本の総務省でやっている、「交流居住」事業。
いわゆる、「田舎暮らし」ってやつです。


ちなみに交流居住とは…
http://kouryu-kyoju.net/hajimete.htmlより)
都会に住む人たちが、都会と田舎の両方に滞在・居住する場所をもち、それぞれの場所を仕事や余暇・趣味などのために使い分け、田舎では地元の人たちとの交流を楽しむといったように、「交流を主たる目的として都会と田舎を行き来する」ライフスタイルをいいます。


いろいろとリサーチした結果、私たちが大好きな北海道に、
魅力的なところが多いんです。
たとえば、市の職員住宅や休校・廃校になっている学校の
教職員住宅を、月単位で安価な家賃(月2~3万円)で、
田舎暮らし体験の場として提供しているところがあるんです。


もちろん、これは北海道だけではなく、全国的なもの。
南は沖縄、鹿児島、宮崎、徳島、山口、広島…
古い民家や空家の一軒家など、選択肢はたくさんあり、
ホームページで詳しく紹介されているので、
見ているだけでもかなりオモシロイです。


今回の北海道旅行では、2ヶ所の自治体で、
「田舎暮らし」の現場を見せてもらうことになっています。
しかも、「北海道・田舎暮らし」の下見ということで、
カーフェリー代も20%OFFになります。


月15万円以下で、「チェンマイ」のように、
異文化を体験できるところが、
日本にもたくさんあるような気がします。


まだまだ我が家の探究心はつきません!!happy01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

意外な盲点

先日置き引きにあって以来、うかない日々が続いています。


盗難当日、すぐにクレジットカード・キャッシュカードの会社に
連絡したので、カード類の被害はありませんでした。
それでも、再発行手数料をとる会社(とらない会社もありました)
があり、こんな時にとも思いつつ、シビアさを痛感。


クレジットカード機能のついていないマイレージカードが
1枚入っていたので、翌日になって連絡することに。
その時になって、はたと気付いたのですが…


普段利用しないのですっかり忘れていた、「電子マネー」。
これも被害にあっていたことを。


日本の航空会社のマイレージカードを2枚持っているのですが、
「電子マネー」の機能が2枚ともついていました。
東京で仕事をしている時には、利用店舗がたくさんあったので、
よくチャージをして、利用していました。
南茨城に住むようになってからは、利用できる店舗が無いので、
すっかり使わなくなっていたのですが…


成田空港で、免税店で化粧品でも買えばいいやと、
有効期限間近のマイレージを「電子マネー」に
交換していたんですよ。あちゃ~wobbly


そのうち1枚のマイレージカードは、「電子マネー」に
交換する手前の手続きしかやっていなかったので、
補償対象となっていました。ちなみに12,000円分。


もう1枚のマイレージカードについては、
3,600円ほどの残金が残っていたのですが、
カード会社に盗難の連絡はしてあるものの、補償対象外。
今更ながら、使いきっておけばよかった~


「電子マネー」の盗難であれば、カード会社に連絡すれば
盗んだ本人も使えないというのだけが、気分的に救いでしょうか。


なんだか、自動車教習所で、違うことを教習した気がします。
それにしても、高い授業料でした。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

泡盛タイ伝来説

国内で置き引きに遭うなんて、、、
完全に「平和ボケ」していた自分に嫌気がさします。


どんな状態であれ、ヒトのものを盗めば犯罪者。
でも、置き引きって不注意が原因なだけに、
被害者である自分を責めがちになってしまいます。


警察に被害届は出したものの、どうなるわけではないでしょう。
結局、なくしてしまったと割り切るしかないのは
わかっています。でも、悔しくてそう簡単には…bearing


こんなときには、とりあえず酒でも飲んで憂さ晴らしthink
そういえば、「タイ米」が高騰していて、タイ米を原料としている
沖縄の「泡盛」にも影響が出ているというニュースをやっていました。


我々夫婦にとってみると、「泡盛」への影響よりも、
「ラオカーオ」への影響の方が気になるところ。
ここ2・3年の間に倍以上に値上がりしている「ラオカーオ」。
次回訪チェの時は、更に値上がりしている恐れがあります。


ところで、「泡盛」は蒸留酒。
蒸留酒の伝来は、東南アジア諸国との貿易が盛んだった
琉球王国の時代(14~15世紀)という説があり、
その後鹿児島にわたり、焼酎になったとか。


で、どこから伝わったかというと、中国から伝来されたという説、
タイ(シャム国)から伝来されたという説があるようです。


ちなみに、「泡盛」の原料にタイ米が使われているのは、
大正時代に日本米が高騰したため、外来米を使用したところ、
「タイ(シャム)米」がもっとも熱が加わりやすく「泡盛」を
作る上で適している米となったとか…という説が。


いずれにせよ、「ラオカーオ」を飲むかぎり、
「泡盛」の原点という気がしてなりません。


また、「沖縄」にはまった若い女性が、「タイ」にもはまってしまう
というのをよく聞きます。お酒のルーツが一緒だけではない、
なにかとても似たものをもっている「沖縄」と「タイ」って気がします。


早く世知辛い日本を脱出して、タイでのんびりしたいですーー


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

置き引きに遭う!!

今日は、仮免試験でした。

今日の魚座のラッキーカラーは黒。
黒いカーディガン、黒いバッグで挑んだものの、
朝から大雨&強風。

午前中に「技能試験」を行うのですが、
なぜか私の試験の時が、いちばん激しい雨と強風。
黒で決めてきたのに、いやーな感じだなと思いつつ、
「技能試験」は無事合格。

午後にはじまる「学科試験」までは時間があるなと、
教習所内にあるパソコンで、学科試験のテスト勉強を
やっていた時…だと思うんですよ。

時間にしては1時間20分位でしょうか。
ラッキーカラーのはずの黒いバッグから、
同じくラッキーカラーの黒い財布(ブランドものですsad)が
抜き取られたようです。

ここは日本、気のいい田舎の人が集まる南茨城、
しかも教習所内という事で見知らぬ人が来ないだろうし、
「学科試験」の勉強も、ラストスパート!!

と気を完全に許した時間が、長すぎました。
「学科試験」も無事に合格し、仮免交付の申請費用、
1,200円を払おうと、バッグの中から財布を出そうとするも、

「無いっ!無いっ!無いっ!」
と同時に、「やられたっ~!!」と思いました。
なんか、瞬間的に、落としたんじゃなく盗まれたと悟りました。

現金も引き出したばかりで、「5万円」が。
とりあえずカード類は全て使えないようにストップしたものの、
財布代も考えると、結局10万円近くの被害。

海外旅行に行きなれているはずなのに、
日本で置き引きスリ、しかも地元の教習所であうなんて。
情けないやら悔しいやらcrying

まぁ、いま冷静になってみると、盗んでくださいと
いわんばかりの状態ではあったものの、
ただせめて教習所の方でも、「置き引きスリに注意!」
ぐらいの一言や張り紙があってもと思うのですが、
完全にヒトゴトって感じで対処されたのにも、ショックでした。

結局、日本がいちばん危ないトコロでした。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

カラオケ大好きっ!!

実は、、、
帰国後の楽しみがもう一つ。それは、「カラオケkaraoke


チェンマイにも、女性も楽しめるカラオケ屋さんが
昨年オープンしました。
いわゆる、「カラオケBOX」ってやつです。


我々夫婦も、知人の誕生パーティーの際に
一度行った事があります。
ただ、日本に比べるとどうしても割高なため、
タイ式誕生パーティー(誕生日をむかえる本人がパーティーの
経費を全て持ち、招いた友人をもてなすというもの)の時以外は、
行ったことがありません。


と言っても、ここは南茨城。
昼間のフリータイムは、20時まで何時間いても一人500円。
しかも機種は、第一興商の最新機種。


明日は、今チャレンジ中の自動車免許の仮免試験。
という事で、景気づけに、久々「カラオケ」で絶唱してきました。
夫婦ふたりで3時間。ワンドリンク付きで、1人10曲以上。
いやはや、もの好きと言われるかもしれませんが、
楽しいですよ~


しかも、今はまっているのは、「精密採点Ⅱ」
チェンマイにいる時に、ジムでランニングしている際に
オーディオプレーヤーで覚えた歌を、帰国した時に「精密採点」で、
実力の程を確かめます。


_01

_02


ちなみに、↑はだんなの持ち歌。
この歌詞に、ぴんときたら50代以上かな??
思いっきり、「団塊の世代」ってますcoldsweats01


我々夫婦が挑戦している精密採点ですが、
目指すは90点以上!!
でも、滅多なことでは出ません。


今日の最高得点は、85点。
「つぐない」と、「TOMORROW」。もちろん私が歌いました~good


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

癒しのパワナガーデン_Vol.4

茨城県は、北海道に次ぐ農業地帯。
我々夫婦が住む南茨城も、車で5分も走れば、
田んぼがあちらこちらにあり、
都会では味わえない四季を感じることが出来ます。


先日行った「パワナガーデン」がある「タカ村」も、
まわりは田んぼだらけ。
自転車でのんびりサイクリングすれば、
日本の田舎を思わせるような、
懐かしい風景にたくさん出会えます。

01

04

「タカ村」は、木彫りの村でもあります。
自転車で走っていると、家の軒先などで
木を彫っている姿が…

_02_2 

中まで入って、作業を見ることも出来ます。
この作業場は、セミヌードのポスターなんかも貼ってあって、
いかにも男の職場って感じでしたcoldsweats01

_01

朝と夕方だけ開かれる市場も、こんな感じ。
買う方も売る方も、みんな知り合い。


_01_2

_02_3

昼食は、「パワナガーデン」のむかいにある、食堂で。
はっきり言って、田舎の食堂だしぃ、なーんて思ってたら、
味のレベルが高くて、驚きました。

_

Photo

Photo_2

あぁ~、また行きたい~


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

ささやかな楽しみ

チェンマイでは、ゴルフ三昧。
週3回のラウンドに加えて、毎晩大好きなタイ料理を食べながら、
日本のテレビ番組を見放題という、ぐだぐだ生活。


日本に帰った時は、ゴルフは打ちっ放し場で練習するだけ。
生活費節約のため、外食はなるべく控えて、
スーパーが安売りの日にまとめ買いした食材で、自炊の毎日。


チェンマイでの生活の方が、贅沢かもwink
とはいえ、日本に帰国した時だけできる楽しみもあります。


まずは、「サイゼリヤ」での外食。
チェンマイでは、日本食は恋しくならない私たち。
むしろ、赤ワインチーズが無性に食べたくなります。


Image05

Image24

Image15

Image33

この他にも、ピザやらパスタやら。
散々食べて3,000円しないって、日本ってすごいって思っちゃう瞬間。


そして、「モスバーガー」。
ファストフードは、モスバーガー以外は行きません。
ちょっと高いけど、間違いなく、美味しいっす。


ホットウーロン茶を頼んだら、フタ付きカップできました。
これっ、かわいいlovely
Image63


期間限定、スパイシー照焼チキンバーガー(写真右)と、
定番スパイシーモスバーガー(写真左)。
Image44


最後に来るは、「スーパー銭湯」sign03
平日なら、500円以下で温泉気分を味わえちゃう。


業界No.1の「湯楽の里」なら、清潔さも満足度もピカ一。
Image55


なんだか日本では、チェーン店生活って気もしますが、
低価格を維持できるのもチェーン店ならではかも。
値上げラッシュの日本ですが、チェンマイでは味わえない、
プチ贅沢を満喫しています~


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

かるいカルチャーショック!!

避ソンクラーンと、車carの運転免許を取るため、
今回の帰国は4月から6月末での3ヶ月間としました。


チェンマイ在住の知人からは、
「タイで免許を取った方が簡単だよ」と言われました。
ちなみにウチの主人は、タイ国内での身分証明書がわりに、
タイの運転免許証を持っています。


日本の運転免許からの切替え手続きは簡単で、
必要書類と身体テストだけで、即日発行。


タイの運転免許から日本の運転免許に切り替えることも
出来るのかもしれませんが、やはりきちんと日本の教習所に通って
免許を取らないと先々不安。まぁ、3ヶ月もあれば大丈夫でしょ。coldsweats01


帰国した翌日から教習所に行き始めて、定休日以外、
毎日通ってます。でも、もう技能教習は2時間オーバー。
たしか車の運転免許の取得費用って、
自分の年齢万円かかるって聞いたことがあるから、げげげっ。
40万は覚悟しなきゃいけないかしら!!!


自分の技能の低さに加えて、ちょっとしたカルチャーショックも。
それはなんと、茨城弁の壁。私が通っている教習所では、
オートマ車の教官は年配の教官が行うらしいのですが、
みなさん、引いちゃうくらい訛っています。


茨城とはいえ、東京まで電車で1時間もかかりません。
東京のベットタウンのイメージでいたのですが、
教習所って、想像以上に茨城色が濃かったです。


学科教習で、いっしょに机をならべている若い子たちも、
茨城色の濃い、いわゆるヤンキーな子と、
茨城色の薄い、東京や千葉県あたりから引っ越してきたの
かなって子、はっきり二分されます。


教室の中には、ぴっちぴちのジャージ姿に
長靴姿といういでたちの「だっぺ」を連発する教官が
教壇にたっていて、ヤンキーやら今時の若者が入り乱れて、
みんなまじめーに講義を聞いている姿は、他に類を見ないかも。


まだ茨城弁に慣れていない私には、
一瞬、「えっ、ここは外国っ?」って感じすら。


しかも、関東地方に住むものとしての常識が、
通用しないというか…


たとえば、
坂道教習の時、たとえで出る山は箱根じゃなくて、筑波山。
バス専用レーンがある道路のたとえとして
出てくる都会といえば、東京じゃなくて、水戸。


茨城は、関東地方だけど、関東じゃないっていうか…
ただひとつ、茨城県民なりたてのものとして言えることは、

「いばらじゃなくて、「いばらです。


でも、訛ってたら、「いばらって聞こえるだろうなぁ。。。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

サワッディー・ピーマイ!!

サワッディー・ピーマイ!!

タイ語で、新年あけましておめでとう!!
今頃チェンマイのお堀付近は、sweat01水掛け合戦sweat01真っ只中…かな。


昨年の4月は、その前の年の11月から1度も
雨が降りませんでした。
空気の汚れも最高潮のなか迎えた昨年のソンクラーン。


タイのお正月を意味するソンクラーンの水掛けは、
農業国ならでは、雨がたくさん降るようにという願いも
込められているそうです。


確かに昨年の乾季・暑季にかけては、
人体に影響を及ぼすほど大気が汚染されていたので、
誰もが雨rainを待ち望んでいました。


ところが、毎日ピーカンsunの上、猛暑を超えて酷暑。
とても雨なんか降りそうもないのに、
18年チェンマイに住んでいる日本人の知人が、
ソンクラーンの水掛けで撒いた水で、雨が降るというんです。


こんだけ晴れてるんだから、そりゃないだろう…
そんな話、まったく信じていなかったのですが、
ほんとに降ったんです。


水掛け合戦が本格的にはじまった日から2日目。
とても雨なんて降りそうもない青空から、
ぱらぱらっ。いわゆる天気雨ってやつです。
すぐ止みはしたものの、雨を降らせるほどの水を掛け合って
いるのかと思うと、なんかすごく、ぞぉっ~shock


今日の関東地方は、冬の寒さ。
空は鉛色で、いまにも雨が降りそう。
もしかして、ソンクラーンのせいだったりしてcoldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

どうする?海外での生活費

日々の生活費。


日本の場合は、銀行や最近ではコンビニのATMから預金を
引き出して調達します。24時間いつでも引き出せるとはいえ、
手数料が無料じゃないと、とっても損した気分。


海外旅行や海外ロングスティ時の生活費も、
できれば手数料がかからない方法を取りたいけれど、
為替の変動もとても気になるところ。。。


チェンマイロングスティ時の生活費用。
半年ほど前、日本からバンコク銀行にまとまった金額を
送金しました。そのときのレートは、1バーツ=3.6~3.7円。
ところが最近では1バーツ=3.0~3.2円と
かなり安くなっています。


半年前に送金したお金を引き出して使うのは、
何だか損した気分。


とはいえ、シティバンクをはじめとした日本の預金から現地通貨で
引き出せるというサービスは、その日の為替レートの仲値に、
かなりの手数料が加算されているので、
便利だからといって迂闊には利用できません。


アメリカのように、どこでもかしこでもクレジットカードが
使えるという環境ではないタイ。
とはいえ、カードが利用できる観光客向けのレストランや
ショッピングセンターでクレジットカードを利用したとしても、
正確な仲値より若干高いレートとなっているのが
現実(手数料かな?)。


そこで、FX(外為)をやっている主人がいろいろ調べた結果、
クレジットカードの海外キャッシングを使って銀行のATMから
お金を引き出す方法が、為替レートが安いときには
有効だということをつきとめましたflair


カードのキャッシングは年利18%の利息がつき、
大変高いように感じますが、金利は日割りになるため、
15日締め翌月10日決済のカードで1万円を借りた場合、
金利が123円となります。


しかも、為替レートは、仲値ぴったり。
最近では為替レートの安い日をみつけて、
まとまったお金をキャッシングしています。


今まで2・3ヶ月試した結果、
借り出し金額+日割りの金利以外は、
引かれることはありません。


みなさんは、どんな方法で為替レートの
変動に対処していますか?


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

帰国して一週間

桜が満開cherryblossomの中、日本に帰国して1週間。
4月の上旬って、こんなに寒かったかしら…
毎日エアコンの暖房は欠かせません。


ここのところ関東地方は、雨rainと強風typhoonの日が続き、
桜の花びらもすべて吹き飛ばされてしまいました。
お花見も満喫できず、雨が止めば花粉症に苦しむ。
そんな一週間を過ごしています。


あぁ、チェンマイの暑さsunが、懐かしい…


日本に帰ればチェンマイが恋しくて、
チェンマイに戻れば日本が恋しくて。


なんかとってもわがままな感じですが、
日本とタイ、2つの住まいを行き来できるのは、
とても贅沢だなぁと、しみじみ思います。


2つの国を行き来することで、

日本の良さを再認識できるし、
タイの良さも再発見できる。


まったく違う環境で各々生活を楽しむというのは、かなり刺激的。
ただし、二重の住まいを維持するというのは、
金銭的にはたいへんなこと。
タイの物価、とくに住居費に関してはほかの国に類を見ない
安さなので、こんな贅沢も可能にさせます。


この二重生活。
いわば、本妻と愛人の家を行ったり来たりしている
…って感じかしら?coldsweats01


チェンマイであれば、晩酌は「ラオカーオ」の水割りと
いきたいところですが、日本はまだまだ肌寒さが残ります。
今晩は、本宅ならではの楽しみという事で、
熱燗に肴は「ホッケの開き」といこうかなhappy01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

ソンクラーン祭り

いよいよタイは、「ソンクラーン」に突入!!
昨年はじめて経験したチェンマイでの水掛け。
はっきり言って想像以上の凄まじさでしたwobbly


チェンマイロングスティをはじめた昨年の4月は、
チャーンプアック門近くのアパートに住んでいました。
思うにここが、一番の激戦区annoyだったような気がします。


sweat01水を掛け合う期間sweat01は、13・14・15日の3日間、
朝の9時から夕方6時(日没)という決まりがあるそうなんですが、
ソンクラーンの前後10日間ほどは、水掛け以外にも
様々なイベントがあり、街じゅう浮き足だった感じ。


水を掛けるのは3日間だけのはずなのに、
フライングするやつもいて、結局1週間ほど、
水を掛けられる心配をしていていましたbearing


その頃借りていたアパートは、キッチンが無く、電子レンジも
無かったので、朝・昼・晩とすべて外食。
ソンクラーンの期間は、朝は8時頃アパートを出て、
チャーンプアックの朝市場で朝ご飯(おかゆやカノムジーン)を
調達しては、とにかくすぐ部屋に戻る。


昼12時頃、チャーンプアック門のお堀のあたりは、
水掛けがヒートアップimpact。道路は大渋滞で、
お堀の水 vs ピックアックトラックに積んである氷水という、
絶対にどちらも掛けられたくないという恐ろしい水が、
ひっきりなしに宙に舞っては降ってくる状態。


_02

_01

_03


そんななか、チャーンプアックの市場前にあった
ベトナム料理屋まで、決死の覚悟で出かけていました。


▽ベトナム料理店内からお堀をみたところ
_04

日没後はさすがに水掛けは終了していて、
濡れる心配はせずに夕飯を食べに出かけられます。


ただし、祭りが終わったあとのお堀のまわりは、
ゴミ溜めと化していて、見るも無残shock


酔っ払いがごろごろいて、あとは食べ残し、飲み残しの残骸、
水の掛け合いに使った水鉄砲やバケツやらが散在していて、
そりゃぁもう酷い状態。


あれを見ちゃうと、なんか、こう、がっかりしちゃいました。
日本人ロングステイヤーの中には、我々夫婦と同じく、
「ソンクラーン」の時期はチェンマイを離れるという方、
少なくないようです。


逆に今私達が住んでいるニマンヘミンのコンドミニアムでは、
ふだん留守にしている欧米人のオーナーが、「ソンクラーン」の
時期にチェンマイに戻ってきます。


アメリカの遊園地や水族館に行くといつも思うのですが、
ほんと、欧米人って、水を掛けられるの、好きですよね。
なんでsign02


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

「ラオカーオ」が飲みたい!!

cherryblossomは散り際が美しいshine
本日関東地方は気温もぐんぐん上がり、満開の桜が風に煽られて、
きれいな桜吹雪。

でも、寒い~
なんだか、チェンマイの暑さが懐かしい。。。
晩酌は、冷えたホッピーよりも白波のお湯割って感じです。
あぁ、でも白波よりも、「ラオカーオ」が飲みたい…

かなり「ラオカーオ」にはまっている自分を発見して、驚き。
で、なんとなくGoogleで「ラオカーオ」というキーワードで検索
してみたところ、尚びっくり。

諸先輩方のプログ記事での「ラオカーオ」の評判は酷評そのもの。
まとめてみると、低所得者層が飲む不味くて安いお酒。
飲めば悪酔い、日本人の口には決してあわないだろうというもの。
「ラオカーオ」を晩酌として飲むようになったら、
もうおしまいだろうって。

ありゃりゃ。我々夫婦が「ラオカーオ」を知ってからは、
2日に1本飲みほすペースで、晩酌ってました。
でもこれ、ほんとに美味しいんだけどなぁ~

検索結果をいろいろ読んでみると、
「ラオカーオ」について書かれているブログ記事は一昨年以前の
モノが多く、「ラオカーオ」自体は、
50バーツ前後で売られていたようです。

どうやら、「地ラオカーオ」というものがあるらしく、
地方によって特色があるみたい。
ニマンヘミン通りの酒屋さん、セブンイレブンでは先月現在、
下写真のラベルのモノが90バーツで売られていました。

_01_2

「ラオカーオ」好きの知人によると、
ここ2年のあいだに、倍近くに値上がりしたようです。

ちなみに、我々夫婦は水割りで飲んでます。
ブログの評判通り、酔いの早さは超特急dash
でも、酔いが覚めるのも超特急dash
次の日に、お酒が残ることはありませんよ。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

チェンマイお土産コレクション

お土産選びは、楽しくもあり、悩ましくもあり。
今回チェンマイで買ったお土産を、一挙公開。


空港で買う定番土産と言えば、ご当地プリッツ。
左はラープ味で、右はトムヤムクン味。
Image04


スーパーで買える定番土産と言えば、
インスタントラーメンにタイスナック。
Image14


ニマンヘミン通りで買った、アロマキャンドル。
かわいい花柄で三角錐。キュートheart04
Image5


同じくアロマキャンドル。こちらは花の形。
Image43


北タイフェアで買った、い草で編んだランチョンマット&コースター。
左上のバッグ風のものは、折り畳みゴザ。花見cherryblossomで大活躍sign02
Image6


パサン手織村で買った、テーブルクロス。
ずっしりと重みがあり、壁にかけてもお洒落かも。
Image31


同じくパサン手織村で買った、ティッシュBOXケース。
ポケットの子猫がかわいすぎlovely
Image23


左はカレン族の村で買った手織りのショール。
右下はサンデーマーケットで買ったブレスレット。
Image71


チェンマイは、雑貨天国。
しかもお値段はお手頃価格と、うれしい限りwink
という事は、すべて自分用にも買ってたりして…coldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

地震のお出迎え!!

日本時間19時02分。茨城県南部を震源地とする地震。
帰国当日、くつろぎタイムにいきなりの地震、結構揺れましたbearing


いつも、バンコク→成田のナイト便で帰るのですが、
いつまでたっても機上では寝むれない我々夫婦。
結局丸2日を移動に費やすことになります。


まず帰国日当日は、いつもより早く目が覚めます。
旅行で来ていた時は、チェンマイ→バンコク便は夕方なので、
ぎりぎりまで遊んでいましたが、そうじ、洗濯、冷蔵庫の霜取り等。
しばらく留守にするコンドミニアムの部屋の手入れが、
色々あったりして。


とはいえ、狭い部屋だけに、14時頃には万全状態。
結局時間を持て余し、戸締りをしっかり確認したのち、
早めにチェンマイ空港へ到着。


でも、チェンマイ空港ってつまらないんですよね~despair
ラウンジは無いし、お土産屋さんもレストランも少なく、
ただ寒くて、しかもこの時期蚊が多い(?)。


とりあえず、国内線のレストランで喉の渇きを
ビールbeerで潤したあと、腹ごしらえ。そのあとは出国審査。
でも超いい加減って感じで、スルスルー。
搭乗時間までは、まだ1時間以上もあるしぃ~


インターナショナルの待合室も、異常に寒いwobbly
ラウンジが無いので、その代わりにもらうコーヒー券。
今回からは、好きなスナック菓子も1つ付くようになりました。


寒さしのぎにあついコーヒーをもらうのですが、
お土産屋さんも少なく、かなり飽き飽き。
チェンマイ→バンコクのフライト時間は1時間と短いのですが、
待ち時間だけでくたびれちゃう。


それが、バンコクの空港に着いてからも大変なんです。
成田までの便を「JAL」にした時。スワンナプーム空港の、
端から端まで歩かなきゃいかんという。
距離にして500m強(?)。
10分くらい、歩く歩道をとにかく急ぎ足でrundash


チェンマイ→バンコクを「タイ航空」にした場合、
バンコク→成田を「ANA」等スターアライアンスに加盟している
航空会社で乗り継ぐ場合は、すごくスムーズ。
トランジットカウンターもすぐ近いし、
同じスターアライアンス同士という事で、
超立派な「タイ航空」のラウンジを使えます。


ところが、「JAL」への乗り継ぎは最悪。
スターアライアンスに加盟していない会社は、
ターミナルが違うのか、とにかくトランジットカウンターまでが
遠い、遠い。しかも、「JAL」のさくらラウンジは、
狭いうえに超混みこみ。


チェンマイの我が家からの出発時間は、16時半。
それから、チェンマイ空港、スワンナプープ空港での
待ち時間があわせて4時間。
22時過ぎに成田便にようやく搭乗。


なんだかんだで、23時頃、離陸。
それから、飲み物飲んで時計の針を日本時間にあわせたら、
あらやだ、もう翌日の1時過ぎじゃん。


とにかく寝たほうが楽とは思いつつ…
結局映画を2本、Qさまスペシャルを1本見たら、
朝食時間の4時。美味しいおかゆの機内食を食べ終えたら、
いきなり睡魔。うとうとしたところで、すぐに着陸準備で、
あぁ起きなきゃ。


6時半には入国審査も終えて荷物受け取り。
普段利用している「JL117便」は、成田空港では2番目に早い便。
それから南茨城までの我が家までは、リムジンバスで1時間。


でも早朝という事もあり、リムジンバスの出発時間まで、
あと40分。寝たら負け。とにかく気力で、
到着ロビーを眺めて気を紛らわします。


で、やっと南茨城の我が家にたどりつくのが、8時半。
この頃は、逆に目が冴えてきていて、やらなくてもいいのに、
溜まっている郵便物に目を通したり、とにかく風呂風呂spa


好調阪神の試合を見逃さないようにと、
スカパーにプロ野球セットを見るための電話を10時にして、
やっと就寝。う~ん、でも眠られなくって、13時頃には起き出して。


それから、何はなくてもまず酒の買出し。
荷物の整理だなんだで、もう夕方。頭がぼっーとしたまま、
近所のサイゼリヤで久々赤ワインwineで夕食。


家に帰ったら、もう「G+」も見れるようになっていて、
おっ、阪神逆転っていう時に、
「ぐらっ、ぐらっぐらっぐらっーーーーーー!!!!!!」
震源地が近いのか、はじめて聞いた「地鳴り」に超びっくりimpact


それにしても、帰国していきなり地震に遭遇とは…bearing
あぁ、ここは日本だという事を再認識。
それでも桜cherryblossomは満開。
でも寒くて、エアコンで暖房入れてます~coldsweats01


====================================================
 南茨城から、チェンマイ情報をがんばって発信します!!
 「ぽちっ」と応援よろしくお願いしま~すhappy01
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

今朝のチェンマイ

チェンマイとは、しばしお別れ…weep


馴染みの店知り合いもたくさん増えました。
行く先々で、声をかけられます。


「サワディーカァー!」
「パイナイ?」
(どこ行くの?)
「パイナイマー?」(どこ行ってきたの?)


チェンマイの人は、みんな明るくて人なつっこいです。
なんだか、下町の雰囲気。この感じ、たまらなく好きですheart04


チェンマイは、日本人のロングステイヤーが大変多いところ。
下手すると、日本にいる時以上に日本人同士のつきあいに
翻弄されてしまう事もしばしばwobbly


地元に溶け込んだ生活、地元の人とのふれあいこそ、
ロングスティの醍醐味と言えるような気がしますhappy01


今朝のチェンマイは、昨日以上にshineさわやかshine
今日は屋上から写真を撮ってみました。


▽ドイステープ頂上付近
Photo

▽ナイトバザール方面
Photo_2

▽チェンライ方面
Photo_3

▽スーパーハイウェイ方面
Photo_4

▽チェンマイ空港方面
Photo_5


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

帰国準備

チェンマイでのロングスティをはじめて1年。
今回は4回目の帰国となります。


日本とタイを行ったりきたりしている訳ですから、
ロングスティというのも語弊があるかもしれませんが、
今のところチェンマイに住んでいる日数の方が、
日本にいる日数を上回っています。


ビザも取得しているので、特に日本に帰る必要もないのですが、
海外旅行保険の適用範囲である3ヶ月という期間を
海外での滞在期間の上限として、
日本に一旦帰るようにしています。


既に2回も海外旅行保険の恩恵を受けているので、
日本語が通じる病院があるとはいえ、
海外で体調をこわすのが一番の不安。
今回はゴルフのやりすぎ(?)で右腕が痛いのと、
扁桃腺がはれてきましたdespair


帰国準備も、4回目ともなると手馴れたもの。


家賃・電気・水道代は、コンドミニアムの会計係に
あらかじめ3カ月分前払いし、次回の訪チェ(3ヵ月後)の時に、
電気・水道代については清算。
多目に渡してあるので、大概返金されます。


電話代(TOT)については毎月定額なので、
会計係に代わりに支払ってもらうよう渡しておきます。


ケーブルテレビ(WETV)代は、支払わずにいると、
勝手にストップされてしまいますが、また来た時に
支払いを開始すればすぐ見られるようになるので、
特に何もしません。


インターネット代は、日本に比べるとまだまだ高額。
とはいえ、我々夫婦にとっては必要不可欠なインフラ。
毎月定額ですが、1年分前払いすると1割安くなるというので、
こちらは支払済み。


インターネットテレビについては、解約。
これは帰国すると解約手続きが出来なくなるので、要注意。
解約したい月の前月のうち(25日頃)に
手続きをする必要があります。


ブレーカーを落としていくので、冷蔵庫の中の食べ残し食材は
もったいないけど、ポイッと。クーラー、扇風機のそうじは完了。
明日は、冷蔵庫の霜取り作業が最後の作業として残ってます。


フィットネスジムは、1年分の会費を前払いしていますが、
1年に1度、6ヶ月までの休会が可能(これは便利!!)。
既に3ヶ月の休会届を提出しました。


ちなみに、荷造りは超簡単。
帰りの荷物はお土産だけなので、
2個あるスーツケースのうち、1個は空状態です~wink


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

さわやかな朝

乾季には珍しく3月30・31日と、
2日続けて強い雨rainが降りました。
そして昨日は厚ーい曇cloudがドイステープにかかっていて、
まるで雨季みたい。


ところが今日は一転、とてもshineさわやか~shineな朝を迎えました。
窓からは冷たい風がさぁっ~と入ってきて、気持ちいぃ~
チェンマイに住み始めて1年経ちますが、
その中でも今朝は一番キレイにドイステープが見えますeye

Image0

実は、私達夫婦がチェンマイにロングスティをはじめたのが、
ちょうど昨年の4月2日。一番暑い4月を体験してみて、
チェンマイに住めるかどうかを決めるつもりでいました。


チェンマイは旅行では4回訪れていて、
一番長い滞在でも1週間でした。昨年4月に来た時が、
海外はじめての1ヶ月滞在。未経験の領域だっただけに、
ドッキドキheart02でチェンマイ空港に降り立ったものです。


ところが、着陸間近飛行機の窓から見えたsunが、コワーーイshock
スモッグのせいだったのでしょうが、異様なほど真っ赤っ赤。


昨年は結局、ソンクランを過ぎても目立った雨がなかった気が。
連日猛暑で、帰国するまで毎日あのコワーーイsun
見ていたと思います。そうそう、確か帰国日に、
バンコクに向かう飛行機airplaneの中で雷雨thunderに見舞われたっけ。
すっごい揺れたのを覚えてますtyphoonbearing


昨年の4月を思い返してみると、ぞっとしますが、
今年の4月はとてもshineさわやかshine


なんだか、日本に帰りたくな~いhappy02


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »