無料ブログはココログ

« 帰国して一週間 | トップページ | サワッディー・ピーマイ!! »

2008年4月12日 (土)

どうする?海外での生活費

日々の生活費。


日本の場合は、銀行や最近ではコンビニのATMから預金を
引き出して調達します。24時間いつでも引き出せるとはいえ、
手数料が無料じゃないと、とっても損した気分。


海外旅行や海外ロングスティ時の生活費も、
できれば手数料がかからない方法を取りたいけれど、
為替の変動もとても気になるところ。。。


チェンマイロングスティ時の生活費用。
半年ほど前、日本からバンコク銀行にまとまった金額を
送金しました。そのときのレートは、1バーツ=3.6~3.7円。
ところが最近では1バーツ=3.0~3.2円と
かなり安くなっています。


半年前に送金したお金を引き出して使うのは、
何だか損した気分。


とはいえ、シティバンクをはじめとした日本の預金から現地通貨で
引き出せるというサービスは、その日の為替レートの仲値に、
かなりの手数料が加算されているので、
便利だからといって迂闊には利用できません。


アメリカのように、どこでもかしこでもクレジットカードが
使えるという環境ではないタイ。
とはいえ、カードが利用できる観光客向けのレストランや
ショッピングセンターでクレジットカードを利用したとしても、
正確な仲値より若干高いレートとなっているのが
現実(手数料かな?)。


そこで、FX(外為)をやっている主人がいろいろ調べた結果、
クレジットカードの海外キャッシングを使って銀行のATMから
お金を引き出す方法が、為替レートが安いときには
有効だということをつきとめました


カードのキャッシングは年利18%の利息がつき、
大変高いように感じますが、金利は日割りになるため、
15日締め翌月10日決済のカードで1万円を借りた場合、
金利が123円となります。


しかも、為替レートは、仲値ぴったり。
最近では為替レートの安い日をみつけて、
まとまったお金をキャッシングしています。


今まで2・3ヶ月試した結果、
借り出し金額+日割りの金利以外は、
引かれることはありません。


みなさんは、どんな方法で為替レートの
変動に対処していますか?


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

« 帰国して一週間 | トップページ | サワッディー・ピーマイ!! »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国して一週間 | トップページ | サワッディー・ピーマイ!! »