無料ブログはココログ

« 「ラオカーオ」が飲みたい!! | トップページ | 帰国して一週間 »

2008年4月 8日 (火)

ソンクラーン祭り

いよいよタイは、「ソンクラーン」に突入!!
昨年はじめて経験したチェンマイでの水掛け。
はっきり言って想像以上の凄まじさでした


チェンマイロングスティをはじめた昨年の4月は、
チャーンプアック門近くのアパートに住んでいました。
思うにここが、一番の激戦区だったような気がします。


水を掛け合う期間は、13・14・15日の3日間、
朝の9時から夕方6時(日没)という決まりがあるそうなんですが、
ソンクラーンの前後10日間ほどは、水掛け以外にも
様々なイベントがあり、街じゅう浮き足だった感じ。


水を掛けるのは3日間だけのはずなのに、
フライングするやつもいて、結局1週間ほど、
水を掛けられる心配をしていていました


その頃借りていたアパートは、キッチンが無く、電子レンジも
無かったので、朝・昼・晩とすべて外食。
ソンクラーンの期間は、朝は8時頃アパートを出て、
チャーンプアックの朝市場で朝ご飯(おかゆやカノムジーン)を
調達しては、とにかくすぐ部屋に戻る。


昼12時頃、チャーンプアック門のお堀のあたりは、
水掛けがヒートアップ。道路は大渋滞で、
お堀の水 vs ピックアックトラックに積んである氷水という、
絶対にどちらも掛けられたくないという恐ろしい水が、
ひっきりなしに宙に舞っては降ってくる状態。


_02

_01

_03


そんななか、チャーンプアックの市場前にあった
ベトナム料理屋まで、決死の覚悟で出かけていました。


▽ベトナム料理店内からお堀をみたところ
_04

日没後はさすがに水掛けは終了していて、
濡れる心配はせずに夕飯を食べに出かけられます。


ただし、祭りが終わったあとのお堀のまわりは、
ゴミ溜めと化していて、見るも無残


酔っ払いがごろごろいて、あとは食べ残し、飲み残しの残骸、
水の掛け合いに使った水鉄砲やバケツやらが散在していて、
そりゃぁもう酷い状態。


あれを見ちゃうと、なんか、こう、がっかりしちゃいました。
日本人ロングステイヤーの中には、我々夫婦と同じく、
「ソンクラーン」の時期はチェンマイを離れるという方、
少なくないようです。


逆に今私達が住んでいるニマンヘミンのコンドミニアムでは、
ふだん留守にしている欧米人のオーナーが、「ソンクラーン」の
時期にチェンマイに戻ってきます。


アメリカの遊園地や水族館に行くといつも思うのですが、
ほんと、欧米人って、水を掛けられるの、好きですよね。
なんで


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================


★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

« 「ラオカーオ」が飲みたい!! | トップページ | 帰国して一週間 »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます!!

今年は水掛けを自粛するようにというおふれが出ているようですが、「そんなの関係ない!!」って状態なのは、言うまでもないでしょう。

楽しむためには、参加あるのみっ!!
ただし、携帯電話とデジタルカメラの防水対策(専用グッズが売られています)&お堀の水対策(目薬は日本から持参するべし)&氷水対策(風邪にはご用心)だけは忘れずにね♪

はじめまして
13日〜17日と初めてチェンマイに滞在するのですが、
そんなに凄いのですか・・・。

のんびりモードですごそうと思ったのですが、
そうはいかないようですね

こうなったらクレイジーモードにスイッチしようと思います
水を掛けられるのが楽しみになってきました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ラオカーオ」が飲みたい!! | トップページ | 帰国して一週間 »