« 国民宿舎「鵜の岬」 | トップページ | ふたたびのロングスティ先選び »

2008年4月25日 (金)

いばらき花紀行

昨日・一昨日と、北茨城をめぐる旅に行ってきました。
この旅一番のメインイベントである、稼働率No.1の超人気宿、
「国民宿舎 鵜の岬」へのお泊りは
イマイチな結果に終わってしまいましたが、
期待せずに寄り道した花の名所は、期待以上のものでしたsign03


まずは、「国営ひたち海浜公園」
123品種、32万本のチューリップが見事に咲いていました。
とにかく、綺麗だし、かわいいlovely


01

02

03


お次は、「松岩寺の山桜」
推定樹齢約300年。県の天然記念物に指定されている巨木です。
あいにくと雨空でしたが、風情満点。大満足の桜です。

01_2

02_2

03_2

いずれも、私たちが住んでいる南茨城から車で
2時間から3時間で行くことができる近場。
茨城県内は、ほかにも「袋田の滝」に「筑波山」、「偕楽園」と、
観光スポットが目白押し。温泉場も多く、侮れない感じ。


東京に住んでいたときは、茨城に遊びに行くことなんて
ほとんどありませんでした。
住んでみてはじめて茨城県内のことに
興味を持つようになったのですが、
なかなか奥深く、飽きないトコロですよ。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

|

« 国民宿舎「鵜の岬」 | トップページ | ふたたびのロングスティ先選び »

いがっぺ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民宿舎「鵜の岬」 | トップページ | ふたたびのロングスティ先選び »