« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

茨城空港

4月上旬に帰国して以来、雨の日多すぎっpout
しかも、寒いったらありゃしない。
4日前は7月の陽気だったというのに、
これでは体調を崩しかねない感じです。


ところで、2010年に「茨城空港」が開港するそうです。
我々夫婦が住む南茨城は、「成田空港」までリムジンバスで
1時間という至近距離。


空港の必要性なんて全然感じないし、
地方空港は税金のムダ使いだと取り上げられる中、
「茨城空港」には何の興味も持っていませんでした。


航空会社にとってみても、「羽田」「成田」からそう遠くない
「茨城」には魅力がなかったとみえて、未だに就航を
表明している会社がないというのが現実のようです。


ところがそれならばという事で、格安航空会社(LCC)の
乗り入れの誘致を、昨年末より本格的にはじめているようです。
格安航空会社(LCC)の代表格といえば、「エアアジア」。


我々夫婦は、
バンコク⇔チェンマイ、チェンマイ→クアラルンプール、
クアラルンプール→ペナン、ペナン→バンコク間で、
「エアアジア」を利用しました。日本人の中では結構希少かも。


「エアアジア」は、マレーシアの会社。
徹底的なコスト削減で、格安運賃を維持。しかも黒字も維持。
飛行機に乗るときには、あらかじめ席なんて決まっていないから、
乗客は並ばなきゃいけないし、そもそもチケットなんて、
レシートみたいなもの。


ボーディングブリッジは使わない、機内サービスはない、
保険も任意で入るなど、いい意味、
飛行機に対する概念を覆えさせてくれます。


以前ダウンタウンの松ちゃんが、
「なんで飛行機の中でみんな一斉に飯を食わなきゃいけないのか、
意味がわからん」って言っていました。
航空会社の過剰なサービスも航空運賃の中に
含まれているかと思うと、はっきり言って必要ないかも。


もし「茨城空港」が「LCCT(Low Cost Carrier Terminal)」として
開港したならば、面白いことになりそう~
少なくても、マレーシアでロングスティしている方にとっては
朗報だし、もしかしたら、「茨城空港」から格安航空会社による
チェンマイ直行便なんていうのも就航したりしてと考えるとニンマリsmile


ちなみに、クアラルンプールにある「エアアジア」のターミナルは、
もと貨物ターミナルを利用したもので、
「LCCT(Low Cost Carrier Terminal)」。
つまり、格安航空会社専用のターミナル。
本家本元の空港で乗り入れを拒否されたためとか。


味も素っ気もない工場みたいなターミナルで、
マレーシア人(インド、中国系)や欧米人でごった返しています。
もし「茨城空港」が「LCCT(Low Cost Carrier Terminal)」と
なれば、航空運賃を節約する旅行客が押し寄せて、
「成田空港」を上回るアジアの玄関口となるのは
間違いないだろうなぁ~


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (2)

2008年5月27日 (火)

渡り鳥生活も楽じゃない

タイ現地で知り合った日本人の方々。


その中でも日本とチェンマイを年に数回行ったり来たりしている
私達夫婦のような場合、「ロングスティ」と呼ぶには語弊があるかも。


というのも、年に数回行き来する日本人の場合、
チェンマイで過ごすのは、日本の夏と冬の季節と
いう方たちがほとんど。つまり、避暑と避寒のため
チェンマイへ行くというのが理由。
まるで、「渡り鳥」のようです。


一度の滞在が
「3ヶ月(カード付帯の海外旅行保険適用期間)」程度。
「移住」でもなく、「ロングスティ」でもなく。
最近では、「シーズンスティ」なんていう言い方もあるそうです。


避暑・避寒のためチェンマイへ渡る我々「渡り鳥」の
共通の悩みといえば、騒音と大気汚染。
それに加えて航空運賃の高騰。


「渡り鳥」の場合、ほとんどの方が車を持たないため、
生活に便利なところを住家とするので、
自ずと幹線道路のそばや街中がねぐらとなります。


「静けさをチェンマイで求めちゃいけないね」
これは「渡り鳥」にとって、合言葉みたいなもの。


そんな「渡り鳥」のチェンマイへ渡る時期が
そろそろやってきました。
既に3組の「渡り鳥夫婦」より、
6月の中旬に日本を旅立つとの知らせが来ました。


昨日・今日と、とても爽やかな気候の南茨城。
こんなに気持ちの良い日本を堪能してしまうと、
チェンマイに渡る気力がちょっと失せてしまいそうですが、
そろそろチェンマイモードにスイッチしなくては。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

チェンマイの次は、北海道

チェンマイで知り合ったロングスティ仲間のご夫婦が、
昨日、我が家に遊びに来ました。


このご夫婦とは、
チェンマイ⇔日本を行ったり来たりする時期もほぼ同じ。
また、安いコンドミニアムを年間借りる技や、
チェンマイで車を持たずにゴルフをする方法等は、
このご夫婦に教えて頂いたものであり、
我々夫婦の師でもあります。


我々夫婦と違う点は、2月~4月を、
チェンマイの暑さと空気の汚さを避けるため、
マレーシアのキャメロン高原で過ごされていること。


ただ、ここのところマレーシアの物価もあがり、
その一方ロングステイヤーもうなぎ上りに増えているようです。
キャメロン高原も、以前のような高原の瀟洒な避暑地という
様相とは変わってきていて、随分と暮らしにくくなっているみたい。


タイも物価は上昇しているとはいえ、
人気のロングスティ先であるマレーシアやオーストラリアと
比べると、生活費はまだまだ安いもの。
それぞれの知人の中でも、マレーシアやオーストラリアから、
タイのチェンマイにロングスティ先を変更しているひとがいる…
な~んて話しも出てきたりして。


とはいえ、ここのところの航空運賃やサーチャージの値上がりは
一番の悩みのたね。タイと日本を行ったり来たりするタイプの
ロングステイヤーにとってみると、たとえ物価が安いとはいえ、
チェンマイロングスティも魅力が薄れているなぁ~と、
お互いの夫婦でため息をついてみたり。


そんななか、ロングスティ先をオーストラリアからチェンマイに移され、
さらに夏のあいだは北海道で過ごすという方が、
ご夫婦の知り合いでいるとか。


我々夫婦も、北海道での田舎暮らし体験の資料を集めて、
6月には下見を兼ねて行く事になっているので、
ご夫婦も興味津々のよう。


とくに、フェリーを使うと、夫婦ふたり自家用車込みで
往復7万円で北海道に行けるとなると、魅力は倍増。
また、移住を推進している北海道の各自治体で用意している
住居は、チェンマイ並みの家賃。


もしかしたら、ロングスティのトレンドは海外から国内に。
それも北海道にうつってきているかもしれません。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

タイ語検定に挑戦

自動車教習所の仮免試験場でも、
免許センターの本免試験場でも、
女性の中ではどうやら自分が最年長だったと思います。


だってまわりはみな、平成生まれ!!coldsweats02 ですよっ。
久しぶりの試験勉強、20数年ぶりのマークシート式解答用紙に
戸惑いながら、とにかく一発で合格したいという思いで
がんばりましたっ。(免許試験ってmoneybagがかかるんだもんpout


で、平成生まれの子に混じって合格したとき、
「自分ってやるじゃ~んscissors
久々に感じた達成感。今年は人生折り返し地点の年。
自動車免許の取得も、もう少し手間取るかなぁと思っていたので、
ちょっとした自信に。


ならば折角だし、もっと新しいことに挑戦したいなぁ~という
意欲がむくむくと沸いてきました。
そこで思いついたのが、「タイ語検定」…


ネットで調べたところ、日本タイ語検定協会というところで、
春(6月)と秋(11月)の年2回、日本とバンコクで
検定試験を行っているようです。


一応タイ文字は読み書きできる訳だし、
今後も続けてタイ語を勉強していきたいと思っていたので、
タイ語検定を受けるのはいい目標になると、主人も乗り気に。


新たな目標ができて、なんだかドキドキheart04しています。
とりあえず今年11月に実施される検定試験を受けてみようかと、
「過去問題集」の購入申し込みを、
インターネットでやったところです~coldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

祝!! 本免一発合格

本日5時起き、眠ーい~sad
6時半発の免許センター行きのバスに乗り込み、
学科試験を受けに行ってきましたsign03


なっ、なんとっ、まぐれか奇跡か、合格致しました~scissors
うふふhappy01、手元には「免許証」がheart04


実に合格率は、60%位でしょうか。
なかには外国人の方も居て、試験前の説明の時から
戸惑っている感じ。結局、前後左右に居た外国人の方は、
みな不合格…


だって試験、難しい~もん~
90点以上が合格ラインなのですが、
設問は、1点問題が90問、2点問題が5問。
そんななか、不安な問題が15問以上あり、
こりゃ駄目だと思いました。


これだけ難しいんだもん、外国人が合格するのは
至難の業だと思います。
ちなみに、タイの免許を持っている人が、
日本国内の免許をとる場合は、免許センターにて技能試験に
合格しないとNGとなります。


その場合は、教習所にて5万円程をかけて
技能の教習を受けて、みきわめOKとして
もらわなければいけません。


いやはや、日本の免許取得のハードルは、
むかしに比べてかなり高くなっているようです。
しかも、タイで免許を取る時のことを考えると、
お金も時間も、何十倍!!


これは、私達リタイア生活するものにとっては、
かなり痛い出費ですが、
ここ南茨城で生活するには、車は無くてはならないモノ。


とはいえ、高額な教習所の料金、
そして難関本免試験が、
交通事故防止に繋がっているのかどうかは、
定かではありません…


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

自動車教習所本日無事卒業シマシタ…

気の早い台風typhoonの影響で、
大雨rain降りしきる中行われた卒業検定。
本日無事に、合格シマシタscissorssign03


第一段階は、2時間オーバー。
第二段階は、1時間オーバー。
加えて仮免試験の時には
教習所の待合室で置き引きに遭ったりと、
苦~い経験もしつつ、本日をもって教習所通いも終了です。


個性豊かな教官とも仲良しになれた頃には、お別れデスweep
明日一日シッカリ学科試験の勉強をして、
明後日の本免一発合格に備えますっangrydash


ところで、先月末の仮免試験の時も、
強雨・強風の中行われました。
私がよっぽど雨女なのかとも思われるかもしれませんが、
実は4月の上旬にここ南茨城に帰国してからというもの、
雨が多い上に肌寒い日ばかり。
昨日今日は、暖房を入れているほど。


まるで梅雨どきのような、しかも気温も上がらずとにかく寒い。
チェンマイの天気も日本に居るとはいえ、
チェンマイ在住者のブログを見たりして
細かくチェックしているのですが、
暑季とは思えないような、雨の多さ…


そして中国の震源地も、今日は雨。
ミャンマーといい中国といい、
天災以上に国の責任の至らなさというか、
人的要因が被害を大きくしていて…think


このところ流れるニュースは、暗いニュースばかり。
気分はどんより曇り空cloudになりがちですが、
明日の天気予報は、久々「晴れsun」のようです。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

本日はまとめ買い

土・日は、近所のスーパーの安売りDay。
という事で今回も満を持して、日本滞在時の生活費節約の為、
まとめ買いに行って来ましたsign03

Photo

〆て、55点買い。
これで、夫婦二人なら2週間は持ちますな…coldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

献立表

チェンマイでの食費は、南茨城の約1/3。
昼・夕食のほとんどが外食、またはテイクアウト。
主婦にとっては楽チンこのうえなく、家事からの開放にバンザーイhappy01


その分日本にいる時は、なるべく食費をおさえるために、
スーパーの安売り時を狙って、まとめ買い。
そして、とにかく自炊の毎日です。


私的には本来、その日の気分でその日食べたいものを
作るというのが、料理人のとしての醍醐味で楽しみでもありました。
ところが残念なことに、「シェフの気まぐれ料理」は食費の節約を
考えたときに非効率であるという事に気づき、
ここのところはまとめ買いした食材を効率良くさばくため、
1週間の献立表を書くようにしました。


ところがこれが、主人にとっては大好評。
毎日何を食べさせられるかとドキドキするよりは、
今日のメインディッシュがあらかじめわかる方が、
嬉しいらしいのです。


自分でたてた献立表とはいえ、献立表に基づいて
料理をつくるというのは何となくつまらないのですが、
とりあえず、「シェフの気まぐれ料理」のときよりは、
食費は半分以下に抑えられていますcoldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

海外ロングスティの目的

リタイア後のセカンドライフをどのように過ごすか。
模索中の方、とりあえず仕事を続ける方、
現役中に果たせなかった趣味に没頭する方…


いろいろなセカンドライフのカタチがある中で、
やはり元気でいられなくなった時のことも
考えなくてはいけません。


チェンマイで知り合った、海外ロングスティ思案中のご夫婦。
タイとマレーシア、どちらでロングスティをしようかと
とても迷われていたのですが、最終的にはマレーシアに決断。


それは、日本人向けの介護施設を開設していて、
手厚いサポートでマレーシアへのロングスティを
推進している日本人の方がいるというのが理由でした。


私たち夫婦は、マレーシアとタイだったら、
タイの方が感覚的に楽しく過ごせるなぁというお気楽な理由で
チェンマイをロングスティ先に選びました。


とはいえ、それもこれも元気なうちのこと。
でも、その先の体の自由がきかなくなった時のことを
見据えて、マレーシアへのロングスティをこれからはじめようと
しているご夫婦もいることを知り、海外ロングスティの目的も
様々だなぁ~と、奥の深さを実感。


いずれにせよ、後半戦の人生。介護を苦にした事件が相次ぐ中、
なるべく元気に、死ぬ時はポックリというのが、
究極の夢となりつつありますcoldsweats01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

茨城・栃木、震度5弱

昨晩、午前1時45分。
茨城沖を震源地とした、大きな地震がありましたbearing

いやぁ、驚くほどに、揺れた、揺れた。
ゴォ~という音とともに、建物全体が、
ゆっさゆっさと横に大きく揺れました。

とりあえず、甚大な被害にはならずにすんだものの、
ミャンマーを襲った「サイクロン」の被害しかり、
天災って、予測がつかないだけに、ホントに恐いです…


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

「終の棲家」の新しいカタチ

漠然としている、自分たちの老後。
元気なうちは、
タイのチェンマイと南茨城を行ったり来たりしてみたり、
タイ以外のどこかにもロングスティしてみたいと、
いろいろと夢は膨らみます。


とはいえ、体の自由がきかなくなり、
お金の余裕もなくなってきたときのことを考えると、
とても不安になります。


そんななか、私たちが住んでいる南茨城に、
ユニークな老後の過ごし方を提案する施設があるのを知り、
見学してきました。


その名も、「シニア村」。
そこは、老人ホームとは違ったコンセプトを持つ施設で、
自立している中高年が、もしもの時を踏まえて、
「医・食・住」のサポートが付いているマンションを
自ら企画して、賛同者同士で出資して建てて住むというもの。


部屋の広さは50㎡程度で、建てる前から参画しているため、
内装は住人次第。ただ、2700万円とちょっと高めではあるのですが、
共同スペースとして、食堂や大浴場があり、
また介護体制も付帯しています。


住人は、元気なうちは、通常にマンションを購入したときと同じように
生活をするわけですが、何かあれば、有料で食事のサービスを
受けれるし、介護のサービスを受けることができる。


また、マンションとは違い、住人同士お互い密なコミュニケーションを
取る事ができるので、まず「孤独死」なんてないわけです。
お年寄りの、寮生活ってなイメージかなぁ。


ある程度プライバシーはあるものの、
同じ境遇のもの同士仲間意識みたいのもあって、
何かあった時にはちゃんとサポートしてくれる体制も整っている。


ただし、私立の「老人ホーム」の方が金額的には
安いと思われるのですが、
もともと賛同者が集まって建てられた施設なので、満室です。
また、マンションを買ったのと同じなので、
部屋は自分の財産なわけですから、売ったり貸したりも出来ます。


我々夫婦にとっては、高額すぎて現実的ではないのですが、
ある程度の貯金があって、体の自由がききつつも、
子供の世話にはなりなくないし、かといって老人ホームに
入りたくないという方の新しい選択肢なんだなぁと…


新しい老後のかたちではあるものの、
私たち夫婦と同じように、ここ「南茨城」を「終の棲家」とした
「シニア村」の存在は、私たちの老後にちょっぴり
勇気を与えてくれたような気がします。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

私達、タイに住んでいます。。。

主人のリタイアを機に、終の棲家として住み始めた南茨城。
成田空港へも近く、東京よりも物価が安い。
とはいえ東京へは1時間かからず電車で行けるので、
ちょうどいい感じの、郊外っぷり。


そんななか、「私達、タイに1年の半分以上住んでいます。。。」
てな事を言う機会が幾度かあります。
世間話し的な内容の延長で、私達夫婦二人とも働いていないため、
必ずと言っていいほど、「たくさん貯金したんだぁ~」なーんていう、
余計な詮索が入ります。


そんな時は、「物価の安いタイで、生活費を節約しています。」
と答えるのですが、ほとんどの方が、
リタイア後の生活を「タイ」で過ごすってことに、興味を持たないです。


50代以降の方で、アジア旅行で一度でも良い思い出を作った方は、
タイ・マレーシア・インドネシア・シンガポール・香港・ベトナムに
対しては、とても好印象なのですが、それ以外の方は、
私たちが「タイ」で快適に住んでいることを熱弁したとしても、
まったく興味を示しません。


そういう方と話をすすめていくと、もともと「旅行」好きでは
ないんだなぁというのが、わかってきます。
私達夫婦からしてみると、「旅」に興味が沸かないというのは、
信じられない…という気がするのですが、
相手にとってみると、なんで年とってからわざわざ
「タイ」に住むのっ???ってな感じ。


今更ながら、自分の価値観ってメジャーかなぁ…
なんて思っていたのですが、いやいや「人生いろいろ」、
「価値観いろいろ」ってことを、認識する次第でございます。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

「ラブジェネ」にハマッテマス

キムタクは嫌いな筈なのに、
何気なく見た「ラブジェネ」の再放送に、
夫婦ふたりでハマッテマスcoldsweats01

「ラブジェネ(ラブジェネレーション)」は、11年前の月9ドラマ。
当時はそれこそアフター5に忙しくて、
リアルタイムでは見ていませんでしたが、
視聴率30%を超えたほどの、超人気ドラマ。

それだけに、今あらためて見てみると、
ドラマの中に出てくるアイテム全てが
リアルになつかしくて、背中がかゆくなります。

恋の行方を左右する必須アイテムは、
アンテナを思いっきり立てて使う携帯電話。
デートに使われるロケ地はベイエリア。
そして、あの当時男ども皆が買った、
ローレックスのエクスプローラ。

いやはや、恥ずかしいほど自分の最盛期と
重なるところがあって、くすぐったいったらありゃしないhappy02


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

チェンマイでの部屋選び

「在チェンマイ日本国領事館」より、
タイ北部rain大雨typhoonに注意とのメールが届きました。


今年のチェンマイの暑季は、やたらと雨が多いようで、
雨季突入も例年より早くなりそうです。


我々夫婦のように、チェンマイと日本を行ったり来たりしている場合、
留守にしているチェンマイの部屋のことはもちろん気になる訳で、
天候のこともとても気がかり。


というのも、
3ヶ月ものあいだ部屋をしめきった状態に置くのですから、
次回チェンマイに行った時、部屋のドアを開けた瞬間、
どうなってるのかしらと…


なにぶん安いコンドミニアムなので、留守中にどんなことが
起きているかは想像もつきませんが、
とりあえず「西向き」の部屋を選んだのは大正解。


タイは熱い国sun
まことしやかに、部屋を選ぶときは「北向き」が鉄則といった事が、
あたかも「タイ通」って感じで書籍等で紹介されていて、
チェンマイで部屋探しをはじめた当初は、
北向きの部屋以外眼中eyeにありませんでした。


今借りている部屋は窓から「ドイステープ」が見えるので、西向き。
本来なら暑くてたまらん…となるはずですが、朝晩の気温が下がる
乾季なんかは、逆に西日がとてもありがたく感じます。


北向きの部屋に住んでいる方に話を聞くと、乾季は寒いし、
洗濯物は乾かないし、雨季は部屋の中がじめじめして、
良い事なしだそうです。
東向きの部屋の方からは、2週間部屋を空けただけで、
洗面・浴室がカビだらけになったというのも聞いたことがあります。


我々夫婦のように部屋を1ヶ月以上留守にするような場合は、
一番気になるのは「カビ」の発生。
とりあえず、昨年の雨季部屋を空けていた時は、
西向きが功を奏したのか、部屋の中はからっからに乾ききっていて、
置きっ放しにしている荷物にも被害はありませんでした。


ほかにも、タイの建築物は立て付けが悪いため、
窓枠から雨が染み込んでくる場合もあるようで、油断は禁物。


今回は、今の部屋を借りてから一番長く留守にすることになるので、
異常気象ともいえる「大雨」にも耐えてほしいと、
とにかく祈るばかりです。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »