« タイもいいけど、日本もいいな | トップページ | タイって恐いところでしょ!! »

2008年10月 8日 (水)

微笑みがなつかしい

昨年の4月に主人がリタイアをしてから、
チェンマイと南茨城を行ったり来たりする生活も、
1年半を過ぎました。


この1年半でいうと、チェンマイで過ごした期間の方が
南茨城で過ごしている期間よりも長くなりました。
東京で20年生活したあと昨年南茨城に引っ越してきた時は、
茨城のひとの素朴さ、親切さに感激したものです。


ところが今回日本に帰国して、近所の店で買物をするとき、
店員さんへちょっとした質問をするとき、
親切丁寧に受け答えしてくれてはいるものの、
物足りなさを感じてしまうようになっていました。


それというのも、
チェンマイでは、
朝起きて外出するときには、
アパートのエレベーターで乗り合わせた人とニッコリ、
受付のお姉さんとニッコリ、
おそうじのおばさんとニッコリ、
守衛さんとニッコリ、
隣の洗濯屋のおばさんとニッコリ。


食べもの屋さんに行ってもニッコリ、
市場に行ってもニッコリ、
スーパーでもニッコリ。


思い起こせば、顔を合わせればとりあえず、
「ニッコリ」される毎日を送っていました。
今回帰国するまでは、毎日たくさんの微笑みを
受けていることを、特に意識したことはありませんでした。

1年半目にして、「微笑みの国」の実力が、
あらわれてきたようです。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

|

« タイもいいけど、日本もいいな | トップページ | タイって恐いところでしょ!! »

徒然~南茨城から独り言」カテゴリの記事

コメント

ga9様

こんばんは。

チェンマイ生活に慣れ親しんでしまうと、
日本の生活にリセットするのに、
しばらく時間が要りそうです。

お礼をいう時は、「コップンカー」と言ってしまうし、
値段を見るといつも円⇔バーツ換算をするくせが
ついているので、日本の物価の高さにギョッとしたり。

決定的なのは、スーパーでお酒を買うとき、
つい時計で時間を確認してしまいますヾ(´ε`*)ゝ

投稿: nyanya | 2008年10月 9日 (木) 20時09分

おはようございます!
 タイを微笑みの国とはよく言ったものですね。
1950年代くらいまでは日本でもそうだったのですが、高度成長の頃から気が付けばいつの間にか微笑みや挨拶を失って来た様に思います。
顔を合わせれば会釈をするし、人通りの少ない道ですれ違う時には知らない人同士でも「いいお天気ですね」とか「ごきげんよう」、「どちらにお出かけですか」など必ず声を掛け合っていたものです。
衣食足りて礼節を…「忘れ」てしまったようです。
日本人もニッコリを取り戻さなければいけませんね(o^-^o)

投稿: ga9 | 2008年10月 9日 (木) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイもいいけど、日本もいいな | トップページ | タイって恐いところでしょ!! »