無料ブログはココログ

« まずは一安心 | トップページ | だからだったんだぁ~ »

2008年12月 5日 (金)

チェンマイの凄い奴

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。

チェンマイで足止めされていた日本人旅行者、
ロングステイヤーの方たちも、帰国の目処がついたようです。
スワンナプーム空港から日本への便は今日から、
チェンマイ空港からスワンナプーム空港への便は明日から
通常運航の予定。

急いで帰国をしないといけない方々は、チェンマイからだと、
台北やラオスなど、第3国を経由する方法をとったり、
チェンマイからウタパオ空港までバスで行ったりとか、
とにかく、とても大変な思いをされたようです。

帰国日を延期できる方は、観光スポーツ省とタイ・ホテル協会から
滞留期間中宿泊費が支給されるということで、適用ホテルである
アマリリンカムホテル等に滞在し、意外にも快適にホテルライフを
満喫されているようです。

昨日は久々にゴルフのラウンドをしたのですが、
ラウンドを終えてゴルフ場内のレストランで昼食をとっていると、
帰国できずにアマリリンカムホテルに滞在しているという方と遭遇。
ふだんプレー後は、
ゴルフ場のレストランで昼食をとっているそうなんですが、
ホテル滞在中は朝・昼・夕と三食分の食事が
付いているということで、ビールを1杯だけ飲んで、
ホテルのランチビッフェを食べに戻って行きました。

…不謹慎ながらも、ちょっぴり羨ましいかも。。。

ところで話はガラリと変わり、チェンマイの猫について。
ほぼ毎晩行く我が家の台所である屋台食堂に、一匹の野良猫
が出入りするようになりました。

足元にいるので餌をねだっているのかと思いきや、
まだ頼んだ食事も来ていないのにいきなり前足を伸ばして
膝の上にあがってきました。
あたかも私はあなたの家来ですと言わんばかりに、
じっとしています。

2008120501

2008120502

2008120503

4・5分すると今度は、するりと下に降りて、
足元にうずくまってしまいました。そのうち食事が運ばれてきても
催促するでもなく、じっとしているので、思わず炒飯の中の
鶏肉をあげてしまいました。

するとおもむろに、やれやれといった感じで
ゆっくりと食べ始めるではないですか。
食べ終わっても次を催促するでもなく、悠然とすわっています。
これって、すごい、ほろっとさせる処世術。

鶏肉を2・3切れ食べた後は、大あくびと伸びをして、
ゆっくりとした態度でどこかに帰っていきました。
途中店先に置いてある椰子の繊維でできたマットで
爪とぎと顔なめをしてから、店主に向かって、
「邪魔したな、またな(?)」と挨拶。

日本の野良猫とはあきらかに違う人なつっこさ、
そして、どの猫もシャム猫の流れをくんでいるのか
顔が小さくて、美形揃い。
もしチェンマイ暮らしを撤収するときがきたら、
チェンマイの猫を日本に連れて帰りたいと、
本気で考えています

===================================================
下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

« まずは一安心 | トップページ | だからだったんだぁ~ »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

チェンマイ長期滞在者で、リタイアビザや観光ビザを持ってる方には関係ありませんが、ノービザで、30日毎にメーサイ国境で日帰り出国・再入国されている方には、大きな問題が発生しました。
下記バンコクのビザラン業者のお知らせをご覧下さい。

緊急お知らせ!!
December 5, 2008 01:03 PM

在タイ皆様

12月5日、今日から タイーイミグレの法律が又、急に変わりました。
現在、タイから外国に1回出て来れば30日の滞在延ばしが出来ましたんですが
今日から15日に短くなりました。ご注意下さいませ。

幸いにその数は限ってないんですが(日数にかかわらず何回でも可能)
タイビザー無しで滞在が出来るためには15日で1回づつ外国(国鏡)に出て来ないと行けない訳です。

もし、飛行機を乗って空港を通じてタイ入国する時には30日の滞在が可能ですが、
陸路を通じる(カンボジアーとかラオス)場合ば入国する時15日しか受け取れません。
タイ長期滞在の外国人には大変な事ですので充分検討して下さい。

ところで弊社でも皆様の長期滞在のためいろいろ対策を求めてますので
間もなくいろんな方法を提供致します。

1)日帰りカンボジアー参加料金の調整とか
2)簡単に観光ビザーを収得する方法とか
3)カンボジアーでのビジネスビザーを収得してあげる事とか。。。(毎度、日帰りツアーのため)

以上、先ず上記内容ご参考して理解憎い所か疑問なんかありましたらいつでもメールとかお電話で
お問いお願いします。

ジャック

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは一安心 | トップページ | だからだったんだぁ~ »