« 北海道ロングスティに大満足 | トップページ | ノースプレインファーム »

2009年6月 6日 (土)

海外ロングスティから国内ロングスティの時代?





+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
今年の夏は、チェンマイではなく、北北海道で
ロングスティを満喫しています。


旅行が大好き。
ほんとうなら、世界中の街を、
長期に滞在しながらのらりくらりとめぐってみたいけれど、
そこまでの(金銭的な)余裕と勇気と根性はない私たち。


日本の住居は確保しつつ、
避暑と避寒を兼ねてチェンマイに長期で滞在するという
生活スタイルは、若干の冒険心と有り余る好奇心を
大いに満足させてくれるうえに、お財布にもやさしい。
チェンマイは言うことなしの、ロングスティの地といえます。


まぁ、それでもやはり、チェンマイでの生活が
100%満足かといえば、いろいろと不満もあるわけで。。。


チェンマイでの生活にも自信がつき、
自分たちの街になりつつあるなかで、
気が早いなと思いつつも、
チェンマイに飽きたとき、
海外と日本との行き来がしんどくなったとき、
タイの政情不安が深刻になったとき、
等々もしもの時を考えて、
今回の北北海道ロングスティは、
第二のロングスティ先を探す旅でもあります。


今私たちが住んでいる住居の隣りに2軒、
私たちと同じように北海道移住のお試し暮らしを
している方たちが住んでいます。
今日そのうちの一軒のお宅で、
お茶japaneseteaを飲みながらの情報交換会が行われました。


北海道で長期滞在を楽しまれるという方は、
海外旅行とか嫌いな方たちなのかなぁと思いきや、
みなさん、海外赴任や海外ロングスティの経験者で、
国内外問わずに、旅することが大好きな方たちでした。
バンコク赴任の際に、ゴルフをやりつくしたとか、
オーストラリアで毎年3ヶ月のロングスティを楽しんでいるとか。
実に、海外ロングスティの達人たちでした。


いろいろとお話を聞いていると、
長年海外ロングスティを経験しているロングスティの達人たちは、
年齢を重ねるごとにつらくなってくる飛行機での移動や、
ロングスティ先の物価の上昇等もあり、
国内ロングスティ(田舎暮らし)にシフトしている方も
少なくないのかなぁと思いました。


また、私たちのように夫婦で海外ロングスティを
楽しんでいる方の中には、どちらか一方が実は海外が苦手、とか、
東南アジアはどうも、とかというご夫婦も少なくありません。
それが北海道であれば、夫婦ともに意気投合という場合も。


いずれにせよ、他の2軒のお宅も、私たち以上に
北海道ロングスティを満喫されているようです。
ちなみに紋別ロングスティでは、
釣りを楽しまれているようです。
3時間で60匹釣り上げたという黒カレイを、
先日ご相伴に預かったばかり。
から揚げにして、美味しくいただきましたgood


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ!happy01 お願 いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓ ↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


こちらもヨ ロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ  にほんブログ村 

ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

|

« 北海道ロングスティに大満足 | トップページ | ノースプレインファーム »

北海道生活~もんべつ編」カテゴリの記事

コメント

ゆきえ様

はじめまして。猫旅管理人のnyanyaです。
コメントありがとうございます。

私達が国内ロングスティに目を向けるきっかけと
なったサイトが↓になります。
http://kouryu-kyoju.net/

お試しツァーに参加するところからはじめても良いと思いますよ。

投稿: nyanya | 2009年10月29日 (木) 12時09分

友がマレーシア・チェンマイにスティをしていますが・・

ブログの食べ物を見ると、合いません。国内にしたいのですが・

 初めてで何からしてよいやら、分かりません。

 私共も、夫婦で楽しみたいですね。夫少し足が不自由なり・

投稿: ゆきえ | 2009年10月28日 (水) 18時06分

近藤様

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
コメントありがとうございます!!


タイ料理も好きだけど、オホーツクの海の幸も大好き、チェンマイではゴルフ三昧、でもここ北海道ではパークゴルフが無料で楽しめるし、ドライブがてら、日帰り温泉を満喫したりと、長期滞在先での楽しみ方は、国内・海外問わずに、いろいろあると思いますよ。


なので、国内にも海外なみに安価に長期滞在できる住居や施設が増えたとしたら、私たちとしてはおおいに利用したいなぁと思っています。

投稿: nyanya | 2009年6月12日 (金) 21時56分

海外ロングステイから国内ロングステイへの移行ですが、最大の原因は高齢化にあるのでは?

日本人は若いうちは、好奇心が優先して海外へ目が向きますが、老人になると、日本食と言う食べ物に優先度が移って行くのでしょう。

東南アジアでの生活費が高くなってきているのも要因の一つでしょう。
今では、「住」の費用が安ければ、日本での生活の方が安く上がるかも知れません。
日本では、田舎に行っても、生活インフラはしっかりしてるので、住居費用が節減できれば、国民年金でもやっていけるでしょう。
もっとも、田舎は所詮田舎ですから、好奇心を発揮する場所が無く、退屈で参ってしまうかもしれません。

所詮、北海道などは、夏だけのショートステイしか選択肢は無いと思いますが・・・・・
寒い土地、雪が降る土地での暮らしは大変です。

>バンコク赴任の際に、ゴルフをやりつくしたとか・・・・

ゴルフも、日本では地方へ行けば数千円でプレーできて、チェンマイの高級コースより安い時代です。
しかし、年金生活になり、毎日が日曜日になると、平日は1人(夫婦なら2人)でプレーしなくてはありません。
日本では、平日に頻繁に一緒にプレーしてくれる仲間を見つけるのは困難です。

タイには、平日でも、毎日一緒にプレーしてくれる仲間が一杯おります。
ゴルフは歩けなくなるまで、生涯楽しめる遊びです。
老化防止には最大の趣味だと思われますが。

投稿: 近藤 | 2009年6月 9日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道ロングスティに大満足 | トップページ | ノースプレインファーム »