無料ブログはココログ

« 北海道で国際交流 | トップページ | 久々腹がたった事 »

2009年8月18日 (火)

北海道のスーパーマーケットで感じたこと




+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
北海道ロングスティも残り半月となりました。
あいにく天気には恵まれなかったものの、
紋別の周辺と宗谷管内の主だった観光地と温泉は、
ほぼ制覇したと思います。


北海道に住んでみてあらためて実感したことは、
食べ物が美味しいということ。
澄んだ空気ときれいな水の恩恵が、
北海道の食べ物に染み渡っているような気がします。
そして、とにかく広大な風景に、圧倒されます。


海外旅行の経験が多い私たちですが、
海外の観光地に引けをとらない素晴らしい景色に、
また来年も、、、とひそかに考えています。


また、今回2箇所の土地にお世話になり、
スーパーマーケットの野菜売り場や生鮮食品売り場の比較も、
ロングスティならではの楽しみのひとつとなりました。
場所によって売られているものが結構違っていて、
特色があります。


紋別、枝幸、名寄、羽幌と、4箇所のスーパーマーケットを
利用する機会があり、まず茨城のスーパーマーケットと比較すると、
野菜、肉、魚は、国産(道内産)のものが多いことに、
羨ましさを感じます。


ちなみに野菜に関しては、6月は季節柄茨城産の
野菜が多く、茨城のスーパーと比べると割高感があるものの、
その中で北海道産の採れたてのアスパラガスが、
驚くほど安く、ひと際目だって売られています。


そして6月も下旬を過ぎた頃からは、北海道産の葉物が出回り、
ブロッコリーなんかも北海道産というのが、とてもうれしいです。
ただ、道内産の穀類は秋以降のため、
かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなんかは、
8月に入っても九州産が主流、茨城に比べると割高です。


でも今は何と言っても、とうもろこしが最高に美味しい季節。
実は生のとうもろこしを買って、茹でたてを食べるというは
はじめてで、あまりの甘さに驚きました。


ところが、北海道は果物の種類が少ないんですよ。
今はメロンとスイカが主流で、美味しいんだけど、
北海道の果物は高級志向で、全般的に割高で手が出ません。


肉、魚は、輸入物が少なく、かわって道内産や地元産のものが
多く並んでいて、目移りしてしまいます。
そして特徴的なのが、ビニールの袋にパッケージされた、
味付肉の種類の多さ。
ジンギスカンをはじめとして、ホルモンも種類が多く、
みそ味、塩味、ピリ辛味…と、茨城では考えられないほどの
種類の多さに、夕食の支度が面倒、という時の強い見方です。


何箇所かまわり、実際に買い物をしてみたなかで、
ナンバーワンのスーパーマーケットはというと、
羽幌にあるホクレンショップ。規模は小さいながらも、
旭川や名寄産の新鮮で安い野菜や果物が並び、
富良野産のお肉に、留萌から稚内にかけての海の幸が
ど~んと並んでいて、食材の豊かさをいちばん感じました。


やっぱり、オホーツク海側より日本海側かなぁ~
天気予報を見ていても、気温の差が歴然としていて、
オホーツク海側の気温の低さには目を見張るものが。
本州では、日本海側よりも太平洋側の方が明るく
暖かいイメージなのに対して、北海道では、
オホーツク海や太平洋側よりも、
日本海側の方が明るい雰囲気だということを、
今回はじめて認識しました。


今年はオホーツク海側を満喫したので、
来年は日本海側を試してみてもいいかなと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ! お願 いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓ ↓↓↓↓
タイ・

ブログランキング


こちらもヨ ロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ

ングステイへ  にほんブログ村 

ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

+‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« 北海道で国際交流 | トップページ | 久々腹がたった事 »

北海道生活~なかとん編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道で国際交流 | トップページ | 久々腹がたった事 »