無料ブログはココログ

« あぁ、ノートPCが… | トップページ | 3泊5日チェンマイ旅行 »

2009年10月25日 (日)

「Error loading operating system」からの復旧

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
壊れてしまったノートPC。どんな風に壊れてしまったかというと、
パソコン画面をテレビ画面に映し出すためのPCカードを抜いた際に
いきなりダウンしてしまったのが事のはじまりです。
ダウンしたあとに、電源ボタンを押してみたところ、Windowsが起動せず、
ハードディスクを読みにいく間もなくいきなりブラック画面に。そして、
「Error loading operating system」という無常の文字。


完璧に、ハードディスクが壊れたと思いました。
ディスクの交換となると、4・5万円位かなぁ、、、!?
痛い出費になりそうです。そこで、パソコンの修理屋さんで
とりあえずどんな状態かだけでも見てもらおうと思い、
チャンプアック門近くの「ICON」に行ってみました。


修理屋さんを何軒かまわってみたところ、
ハードディスクの交換というよりは、
Windowsの再インストールで直るような印象。
ディスクが無事であるならば、
修理屋さんに預けるのは最後の手段としようと、
自力で復旧させる道を選ぶことにしました。
まずは部屋に戻り、別のパソコンでエラーメッセージを入力して
インターネットで検索してみると、今回のエラーメッセージは、
物理的な故障よりも、論理障害で出るものだと書いてあります。


今度は、壊れたPCの型番と障害内容で検索してみると、
「回復コンソール」で「chkdsk /R」をしただけで、直ったと書いてあります。
なんとなく道が開けてきたかな…?
そこで今度は、「回復コンソール」とは何たるかを調べてみました。


インターネットの検索をすすめていくうちに、
概要がつかめてきました。
WindowsのインストールCD、もしくはリカバリCD、
もしくはWindowsの起動ディスクで「回復コンソール」を
起動させることにより、修復できそう…なところまで行き着きました。
ところがここで、大きな壁にぶつかります。


壊れたノートPCには、CD-ROMドライブもFDドライブもついていません。
そのため、WindowsのインストールCDもリカバリCDも存在しません。
いまどきそんなPCはたくさんあるだろうにと思っていたところ、
USB経由で起動できることがわかってきました。
ところが次の壁にぶちあたります。USB接続のCD-ROMドライブも
FDドライブも、持ち合わせがありません。


そこでまずはじめにやってみたのが、USBメモリを使って、
USB起動ディスクを作って、壊れたPCを起動させてみること。
通常FDがあれば簡単に作ることができるMS-DOSの起動ディスクを、
USBメモリを仮想でFD化して、作ることができます。
インターネットで調べながら作ったUSBメモリ版MS-DOS起動ディスクを
壊れたノートPCにさして電源ボタンを押してみると、
見事に起動!!おぉっ!!


と、ところが、次の壁にぶつかります。
これはあくまでもMS-DOSのコマンドが使えるだけで、
「回復コンソール」を起動させることができません。
できるのかもしれませんが、インターネットで検索してみても、
USBメモリ版MS-DOS起動ディスクを使って
「回復コンソール」を起動させて壊れたPCのディスクを
修復させるまでを詳しく記したサイトを見つけることができません。


ここでまた、お手上げ状態に。いずれにせよ頼りになるのは、
インターネットだけ。そもそも、WindowsのインストールCDや
リカバリCDを持たない場合にとマイクロソフト社が提供している
Windowsの起動ディスクって、簡単にダウンロードできる割りに、
なんでFD6枚に作る仕様になっているんじゃい。
とイライラしていたところ、1枚のCDで作成する方法を
紹介しているサイトを発見しました。もしかしてこれを、
USBメモリにコピーすれば「回復コンソール」を起動させることが
できるんじゃないかしら。


今回大変お世話になったサイトが、
「CDブートの回復コンソールディスクを作る」です。
それほどPCに詳しくない私たちにもわかるように、
詳細に手順が示されています。
失敗もあり、CD-Rを一枚無駄にしてしまいましたが、
完成した「CDブートの回復コンソールディスク」で、別のパソコンで
起動できるかどうかを試してみたところ、無事に起動しました。



そこで完成した「CDブートの回復コンソールディスク」をそのままそっくり
USBメモリにコピーして壊れたPCにそのUSBをさして電源ボタンを
入れてみたところ、あちゃーーー、これまた
「Error loading operating system」と表示されてしまいました。
やっぱりそんなに簡単なものじゃないらしい…


もうここまでやったんだから、でもゴールに近づいているような予感も。
最後の手段のその前の手段、USB接続のCDドライブを、誰かから借りて、
「CDブートの回復コンソールディスク」を試してみよう。
USB接続のCDドライブを持っていて、貸していただける方と言えば、
チェンマイ広しと言えど、私たちの知り合いの中では
一人しか思いつきません。


電話をしてみると、私たちのお願いに快くOKして頂きました。
ちなみに、USB接続のCDドライブを新しく購入しようとすると、DVDも
使えるようになっているため、2,000バーツを超える値段。
「CDブートの回復コンソールディスク」を試すという理由だけで
投資するには、あまりにも高い気がします。


お借りしたCDドライブを早速部屋に持ち帰り、
ワクワクドキドキ、壊れたPCに接続し、おっかなびっくり作成してみた
「CDブートの回復コンソールディスク」をセットし電源ボタンを押してみると、
やったーーーー!!、ちゃらり~ん、と軽快なWindowsの起動サウンドを
発しながら、PCが起動しましたぁ~。


「回復コンソール」までも無事にたどり着き、「chkdsk /R」と入力してみると、
「AUTOCHK.EXE」が見つかりませんというメッセージを吐き出します。
何度入力してみても、「AUTOCHK.EXE」が見つかりませんという答えしか
出してくれません。えぇ~、ここまで来て何なのぉ~一気に脱力感。
さすがに策尽きたかなと思っていたその時に、一番最初に
「Error loading operating system」というエラーメッセージで検索をした時に
出てきた対処法を思い出し、試してみることにしました。



「fixboot」と入力。その後指示に従いエンターキーを押し、パソコンを
再起動させると、やりましたぁ~!!、無事にWindowsが起動しました~
なんだか、終わってみると、とても簡単でした。やった~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ! お願 いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓ ↓↓↓↓
タイ・

ブログランキング


こちらもヨ ロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ

ングステイへ  にほんブログ村 

ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

+‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« あぁ、ノートPCが… | トップページ | 3泊5日チェンマイ旅行 »

タイ生活~困りごと」カテゴリの記事

コメント

モンルージュ様

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
コメント、ありがとうございます!!

今回のノートPCの復活劇は、
自分で自分を誉めてあげたいと思えるほど、
達成感がありました~ヽ(´▽`)/

実は私達も普段だったら尻込みしてしまうような
作業だったのですが、あきらめないでよかったです(*´v゚*)ゞ

まずは、パソコン復旧おめでとうございます。
Nyanya様はすごいですね。
私はNyanya様の記事を読んでいても、
理解できない用語がたくさんあります。
私には出来ない作業です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あぁ、ノートPCが… | トップページ | 3泊5日チェンマイ旅行 »