無料ブログはココログ

« この時期、風邪にご用心 | トップページ | ガイヤーン、ソムタム、カオニャオ »

2010年1月13日 (水)

はじめてのバイク保険の更新、車検体験、そして車両税の支払い

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
乾期とは思えない清々しい天候に気を良くしていたのも束の間、
今朝ベランダに出てみると、何かを燃やしたであろう白い煙が、
帯のように空中を漂っているのを目の当たりにして、唖然。

Img_12301

こんな事をやっていれば、すぐにまた、
空気は悪くなってしまうんでしょうねぇ…
心なしかドイステープも、日に日に霞んで
見えるようになってきたかも。。。

ところで昨日私達は、日本で言う、
バイクの自賠責保険と軽自動車税の支払いをしに、
陸運局まで出かけてきました。
ロングスティをサポートしている業者さんの伝手で
一昨年購入した中古のバイク。
昨年は、保険の更新手続きをはじめ、
バイクを維持していく上で必要な手続きを、
全て業者さんまかせにしていました。

でも今回からは自分達で行うことに。
日本と違って、車両登録証にタイ語で書かれた
更新期限の解読からはじまり、
手続きの要領もいまいちわからない中で、
毎年ご自分で更新手続きを行っているという
知人に付き添ってもらい、まずはハンドンに向う
道路沿いにある陸運局に向かいました。

ちなみに今回私達が経験したバイク保険の更新手続きは、

1.保険料の支払い
2.車検
3.税金の支払い
4.納税済ステッカーの受け取り

というものでした。今回付き添っていただいた知人は、
4年前にバイクを新車で購入し、それからは毎年ご自分で、
保険の更新と税金の支払いを行っているそうです。
まずは知人の案内で、陸運局1Fのつきあたり
右奥にある保険を取り扱うブースで、保険の更新を行いました。

Img_1245

Img_12461

Img_1247 

保険料はちなみに、324バーツ。
あれ?去年より高いのは、無事故とはいえ、年数を追うごとに
保険料は上がっていくという仕組みなのかしら…

保険料の更新を行ったあと、今度は税金を支払おうと思い、
1F入口にある総合受付まで行くと、案内係の女性に、
「ダメダメ、税金は払えない」というような事を言われました。

Img_1258

これには、毎年自分で手続きをしている知人もよくわからない様子で、
3人でわぁわぁやっていたところ、私達が日本人だとわかると、
今度は、英語と、ちょっとの日本語が出来る女性が出てきて、
タイ語・英語・日本語・ジェスチャーを交えながら、
何かを伝えようとしています。

どうやら、古いバイクなので、車検をする必要があると
言っているんだなぁという事が、わかってきました。
せっかくここまで来て、早速壁にぶちあたったかと思いきや、
その女性は地図を書きはじめ、ここで「チェック」をしてから又来なさい、
と教えてくれました。地図を見ると、陸運局を
ハンドン方面に行った「BigC」の先の反対車線にある
「TOYOTA」の手前に、公認の車検場があるようです。

Img_1269

ちなみに車検場の看板は、タイ語で書かれているという事で、
私達がわかりやすいようにと、公認車検場のマークまで絵にしてくれて、
このマークでわかるよと、ニッコリ。
業者さんに全てをまかせるのもいいですが、
こういった体験が出来るのも、
海外ロングスティならではの醍醐味だなぁと思いました。

Img_12561

Img_12491

Img_12481

地図を頼りに着いた車検場。果たして何分かかるのか、そして、
車検代はいくらなのか。車検の現場は知人もはじめてという事で、
3人とも皆目検討がつかないなか、ランプとフォーンのチェック、
排気ガスのチェックと、手馴れた感じで検査は、
あれっ?、3分位で終了です。

Img_12501

Img_1251

その間知人は、乗用車の車検に来ていたタイ人と歓談。
すごいなぁと思っていると、そのタイ人は日本語が出来るという事で、
車の場合は車検代が1,500バーツと高いよ~、
な~んて、知人と日本語で会話をしていました。

あっという間のバイクの車検、代金は60バーツでした。
立派な車検証書(?)をいただき、陸運局まで戻り、今度こそ、
税金の支払いです。先ほどの、
陸運局1F入口にある総合受付に行ってみると、
「システムがダウンしているので、できるのは午後、ごめんなさい」と、
これまた、タイ語と英語と日本語交じりの言葉で、
それから2番の窓口へと告げられました。

もうここまで来れば、「システムダウン」は、タイならではのご愛嬌。
2番の窓口で100バーツの税金を支払い、
車両登録証と車検証書を渡し、引換証をもらいながら、
「シィーモン(グ)イェン」と受付の女性に言われました。
どうやらこちらの女性はタイ語オンリーのようで、
夕方4時までに来れば良いのか、
夕方4時から受け取る事ができるのかいまいちわからないものの、
とりあえず10時にウチを出発して、ここまでかかった時間は、
車検まで終えて1時間というものでした。

ふたたび陸運局を訪れたのは、夕方の3時50分頃。
2番の窓口に行き引換証を受付の女性に渡すと、
渡していた車両登録証を返してくれました。
中を確認してみると、(たぶん)税金の支払い無事完了という行が
新しく追加されていて、さらにはバイクに貼るための
納税済ステッカーも入っていました。でもそのステッカー、
シール方式になっていないのでどうやってバイクに貼るのかなと思い、
受付の女性に尋ねた所、一番最初に行った、
保険を取り扱うブースを指差します。
行ってみると、バイクに貼れるようにするための透明なシールを、
5バーツで売っていました。

無免許運転が多いとされるタイ。
あきらかに小学生?と思えるような子が、
平気でバイクを運転しているのを見かけることもあります。
しかも、ノーヘルで運転するのは当たり前だったりと、
な~んていい加減な国なんだろう…と思える所がある反面、
保険、車検、税金の支払いと、規則はきちっとあって、
意外とシステマチックで手続きもスムーズ、
おまけに日本語も片言ながら話すことができる職員もいたりしてと、
しっかりしている面もあるのも、
タイという国のユニークな所だったりします。

実は今回、チェンマイに来るほんの数週間前に、
日本ではほとんど乗らない車の車検を終わらせたばかり。
しかも、高かった…
それに比べると(比べるのも変ですが)、
今回のバイクに関する保険の更新手続き体験は、
達成感のある、かなり楽しいイベントとなりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ! お願 いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓ ↓↓↓↓
タイ・

ブログランキング


こちらもヨ ロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ

ングステイへ  にほんブログ村 

ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

+‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« この時期、風邪にご用心 | トップページ | ガイヤーン、ソムタム、カオニャオ »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期、風邪にご用心 | トップページ | ガイヤーン、ソムタム、カオニャオ »