無料ブログはココログ

« 雨の日の過し方といえば、やっぱり読書 | トップページ | はじめてのバイク保険の更新、車検体験、そして車両税の支払い »

2010年1月12日 (火)

この時期、風邪にご用心

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
6日、7日と、1月に入ってから二日も続けて雨が降り、
かなり驚かされましたが、また、いつものチェンマイらしい
乾期の空模様に戻りました。

▽10日の朝のドイステープ、朝から雲ひとつない快晴の空
Img_12241

Img_12251

Img_12261


雨が降ってからは、雲も多く、蒸し暑い日が続きましたが、
日曜日あたりから湿度も下がり、気温に関しては、
昼間は30度越え、朝晩は15度まで冷え込むという、
これまたいつもの乾期らしい毎日に戻りました。


寒暖の差は激しいものの、真冬の寒さの日本と比べると、
とても過ごしやすい気候です。日中は30度を超える気温ですが、
湿度が低いために、外を歩いていても、汗だくになることもありません。
雨のおかげで埃っぽさもなく、花博が開催された2007年以来
毎年経験している乾期の中で、No.1ともいえるベストな環境です。


ただこの時期、暖かいからと言っても、風邪にはご用心です。
私達夫婦は、先日、マッサージ中のクーラーで、体調を崩してしまいました。
そして、先週日本から来た知人夫婦も、訪れてすぐは、
日本と比べると暖かいと言って喜んでいたのですが、
1週間目にして風邪でダウン、体調を崩されてしまいました。
環境の変化、いつもと違う食事、寒暖の差、
空気の乾燥、街中の排気ガス、、、考えてみると今の時期、
体調を崩す原因が、チェンマイにはいっぱいあるかもしれません。


しかも、成田空港からバンコク経由でチェンマイに来る場合、
大概朝早い便で成田を発つことになります。
今の時期は、夜も明けきらない寒さの中で早起きをして成田空港に
向かうことになるので、それだけでもひと苦労といった感じ。
それから乾燥している機内で6時間強を過ごし、睡眠をとるにも中途半端。
そしてまた、経由地のスワンナプーム空港は、
冷房がガンガン利いていて、待ち時間中もくつろげないし、、、


本人も気付かぬうちに、暑さと寒さを繰り返す過酷な環境に
身をおくことになり、さらに、移動の疲れや観光の疲れが重なると、
思わぬ体調不良を起こしかねないなと、しみじみ思いました。


ちなみに私達夫婦、チェンマイ滞在中必ず1度は体調を崩します。
まぁ、崩すことによって、免疫ができているようで、
毎回新しい体調不良に出くわします。
東南アジアならではのお馴染み食あたりは、チェンマイでは今までに2度。
1度目は、タイ料理で、カオマンガイに添えられていたレバーに大当たり。
2度目は、日本料理で、なぜかカッパ巻。
風邪の種類も、鼻かぜ、扁桃腺炎、咳、下痢、発熱…と、
毎回違う風邪の症状に出くわしています。


日本であれば、ちょっと体の調子が悪いなぁ~と思えば、
熱ーい湯船にゆっくりつかって疲れを取るということが
出来ますが、チェンマイではそういう訳にはいきません。
せめてタイマッサージで体のコリでもほぐそうかと思っても、
クーラーがガンガンに効いている室内では、
1時間も揉んでもらっている間に、体は冷えひえ状態。


南国チェンマイといえども、風邪対策は怠らないように
しなくてはいけません。帰宅後のうがいと手洗いに加えて、
朝晩の冷え込みと、マッサージ屋さんに行く時の冷房対策が、
この時期、チェンマイでの風邪予防には不可欠だなぁ~と思いました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ! お願 いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓ ↓↓↓↓
タイ・

ブログランキング


こちらもヨ ロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ

ングステイへ  にほんブログ村 

ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

+‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« 雨の日の過し方といえば、やっぱり読書 | トップページ | はじめてのバイク保険の更新、車検体験、そして車両税の支払い »

タイ生活~困りごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の過し方といえば、やっぱり読書 | トップページ | はじめてのバイク保険の更新、車検体験、そして車両税の支払い »