« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

入院3日目に気づく、驚きの病院食♪

チェンマイよりこんにちは♪猫旅のnyanyapig(ぶひっ)です。

不安きわまりない、海外旅行中の予期せぬ病気。
言葉が通じない外国で、手術と入院を体験するって、
はっきり言ってheart02ドキドキheart02もんです。
それでも診察の際は必ず日本語通訳のスタッフが同行してくれて、
病室は個室、しかも気立てが良く、見た目にも美人で若い
看護師や看護助士が、言い意味きゃぴきゃぴと接してくれて、
もしかしたら日本で入院するよりも良かったかもしれない??、
と思えるようになったのが、入院3日目からでした。

海外旅行保険に加入していたお陰で、
手術代、入院費用、治療費、病室からかけた電話代と、
今回の網膜剥離で掛かった費用のすべてが補償され、
しかもキャッシュレス対応。ほかにも、日本円で上限5万円までの
身の回り品の購入費や、通院時の交通費も、
帰国後に請求できるそうです。

また、日本で加入している任意の医療保険の方でも、
手術給付金と入院給付金が支払われることを確認し、
これでお金の心配がすっかりなくなりました。
あとはゆっくり療養するのみo(*^▽^*)o

ということで、入院の楽しみ(?)、チェンマイR病院で入院した場合の
食事事情とはいうと、まず~い病院食ヽ( )`ε´( )ノ、
ではなくて、日本食レストラン「赤門」の食事を
オーダーできるほどの充実ぶりでした。

ちなみに主人は手術の際の全身麻酔と、
毎日服用していたお薬の副作用で入院中終始食欲がなく、
病院食のほとんどは私が食べてしまい、
すっかり太ってしまいましたpig(ぶひっぶひっ。。。sweat02

で、↓こちらが私が平らげた病院食のすべて。
=========================================
▽1月20日(木)
夕:チキンサンドイッチ
-----------------------------------------
▽1月21日(金)
朝:アメリカンブレックファスト
Img_3056

昼:寿司セット
Img_3057

夕:天ぷらセット
Img_3058
-----------------------------------------
▽1月22日(土)
朝:アメリカンブレックファスト
昼:クッパ
夕:焼肉セット
Img_3062_2
-----------------------------------------
▽1月23日(日)
朝:アメリカンブレックファスト
昼:ハム&チーズサンドイッチ
夕:寿司セット
-----------------------------------------
▽1月24日(月)
朝:海老入りお粥
Img_3064

昼:トマトソースのマカロニ
Img_3065

夕:チキンステーキ
-----------------------------------------
▽1月25日(火)
朝:豚肉入りお粥
昼:鉄火巻き、かっぱ巻き、カニ巻き
夕:牛すき焼き
Img_3069
-----------------------------------------
▽1月26日(水)
朝:鶏肉入りお粥
昼:にぎり寿司
Img_3070
夕:天ぷらセット
-----------------------------------------
▽1月27日(木)
朝:海老入りお粥
昼:ガパオガイカイダーウ
夕:カオパックン
-----------------------------------------
▽1月28日(金)
朝:アメリカンブレックファスト
昼:にぎり寿司
Img_3085

夕:鰻丼
Img_3087
-----------------------------------------
▽1月29日(土)
朝:アメリカンブレックファスト
-----------------------------------------

食事はすべて、メニューから選ぶことができます。
正直一番おいしかったのは、アメリカンブレックファスト。
退院の前日にリクエストした鰻も絶品でした。
ほかには、チェンマイの日本食屋さんで、
かっぱ巻きを食べて酷い食中毒をおこして以来、
チェンマイでお寿司は食べないようにしようと誓っていたのですが、
病院食で食あたりはないだろうと、思いっきりお寿司を堪能できて、
私的にはかなり役得でしたbleah

主人はというと、やっぱりタイ料理がいいと、
私が買ってきたソムタムやガイヤーンにコームーヤーン、
チキンステーキ、他にはトムヤム味のカップ麺等で凌いでいました。
申し訳ない、、、sweat01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

入院2日目は保険の問合せ

こんにちは。猫旅のnyanyacatです。

網膜剥離で、タイのチェンマイで緊急手術、そして入院することと
なったウチの主人。手術の翌日は、右目はまったく見えない状況、
しかも網膜の前にある硝子体(しょうしたい)というジェル状の液体が
手術で全て失われたため、それが再生されるまでの約3週間、
常に下を向いていなくてはなりません。

ということで手術の翌日、入院の2日目は、本人に代わって
私が保険の問合せを行うこととなりました。
海外旅行保険の会社に関しては、バンコクに支社があり、
電話での問い合わせも容易で、質問にもすぐに答えてくれました。

ところがここでひとつ問題が発生。
医療保険会社に、海外で手術と入院をすることになった場合の
必要書類に関して尋ねようと電話番号を調べるも、
日本国内からの問合せしか想定していないのか、
インターネットで調べてみても、親切にもフリーダイヤルで
はじまる0120の電話番号しか見つかりません。

そこで仕方なく、一旦実家の母に電話をして、
母の方から保険会社のフリーダイヤルの番号に電話をしてもらい、
海外から問合せをしたいという内容で、
通常の電話番号を教えてもらうことにしました。

実際私達も、日本で加入している医療保険が、海外で手術・入院した
場合にも適用されることは知ってはいたものの、
保険の請求手続きについてはまったく知識を持っていなかったため、
医療保険の問合せ先としてメモしていた番号は、
フリーダイヤルのものだけ、海外ではまったくの役立たずでした。

ちなみに加入している医療保険は、A社の他に生協系が2つと全部で3つ。
ひとつひとつ、母に確認してもらった電話番号に電話をして尋ねてみたところ、
保険の請求に必要な書類は、3つとも英文の診断書だけ。
尚、生協系に関しては、海外旅行保険の会社に提出する
診断書のコピーでOKでしたが、A社だけは、
A社規定の英文診断書でないとだめだと言われました。

あれまぁ、他の2つに比べると面倒だなぁと思いつつも、
A社では、必要書類に関してはほとんどホームページから
ダウンロードすることができるので、
英文の診断書フォームもダウンロードできるかと尋ねてみると、
英文の診断書に関しては、郵送でしか取り寄せできないと言い出します。
おまけに、日本の自宅に必要書類をすぐ送りますからと
トンチンカンな対応をされ、いささかムッとしてしまいました。

タイのチェンマイに入院しているのに、日本の自宅に書類を送られても
困るだろうと言い返し、入院先にFAXしてもらえないかと尋ねると、FAXはだめ、
ただし海外に書類を郵送するのは可能なので、住所を言ってくれと、、、
やれやれ、海外の住所を電話で言うって難しいなと思いつつ、
コンドミニアムの部屋番号からかなと、まずは「Room」と言いかけた途端、
最初から全てアルファベットで言ってくれと言い出し、、、
えっ~~!?と思わず絶句してしまいました。

しばし考えたあと、電話でタイのチェンマイの住所を、
1文字1文字アルファベットで伝える自信がなくなった私は、
インターネットの問合せフォームに住所を入力して郵送先を教えるから、
それで勘弁してほしいと申し出ると、英文の診断書フォームの請求は、
電話でしか受け付けられないと言い出します。

だったら海外からの問合せ専用ダイヤル、とか設けてもいいんじゃない、
と思いつつそこをどうにかとごり押しすると、
しばらくお待ちください、と誰かと相談している様子。
でようやく、今回だけは特別に(?)という事で、
インターネットによる請求を受け付けてくれることになりました。

とりあえず目的は果たせたと安心していると、
電話応対している女性のオペレーターが、
インターネットによる問合せフォームの対応は、
メールを受け付けた日の翌営業日以降になりますので、
書類の発送は週明けになりますがよろしいですか、
と、これまた感情の無い涼しい口調で言いだし、
その時だけはついつい、A社のテレビコマーシャルのテーマソングが、
なんだか憎憎しく、頭にこだましました┐(´-`)┌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (1)

2011年1月29日 (土)

網膜剥離で緊急手術の夜

こんにちは。猫旅のnyanyacatです。

実に久しぶりの更新となってしまいました。
というのも、なっなんとっ、ウチの夫が重度の「網膜剥離」を起こして、
10日間、チェンマイR病院に入院していたのであります。
そして本日、晴れてshine退院shineとなりまして、やっとこさ
我が家に帰ってきたという次第でございます。

「網膜剥離」とは何かというと、詳しくはこちらのサイトをご覧頂くとして、
いきなり「網膜剥離」になったかというと、そうではありませんでした。
思い起こせば2週間ほど前、いつものようにランナーゴルフ場で
ラウンドしていた時に、2番ホールのティーグランド上空に、
無数のツバメが飛び交っていました。

どちらかというと不吉な事が起こる前触れのような、
ヒッチコックの「鳥」の一場面を思い起こさせる薄気味悪い光景に、
糞が落ちてきたら嫌だなぁとキャディと話をしながら、
主人がおもむろにツバメ飛び交う上空を見たかと思うと、
すぐに下を向きなおし、ティショットをした訳です。

たぶんその一連の行動が仇となったと思われるのですが、
それから主人が、ラウンド中終始、目(右目)にゴミが入ったのか、
急に見えにくくなったと言い出します(ノд・。)。
私が見る限りでは、目にゴミが入った様子も充血もなく、
とくにラウンド中は気にかけずにいたのですが、
そのうち黒い点やミミズのようなものが見え始めたと言い出しました。

実はこの時見えにくくなった右目とういうのは、
5年前にレーシックの近視手術を行い、
昨年には白内障の手術を行っていたため、
もしかして白内障の手術の時に入れたレンズが
ずれたかもしれないという心配が浮上しきました。
そこで念の為にという事で、チェンマイR病院の眼科で
診察してもらうことにしました。

しかしその時の診断結果は、加齢による「飛蚊症」。
瞳孔を開く目薬をさし、くまなく見てもらったのですが、
網膜がはがれている兆候はこの時はなかったようです。
それから私達は、スコータイへ2泊3日の旅行に出かけました。
現地でバイクを借りて、世界遺産の遺跡を巡り、
ちょっと奮発して、1泊1800バーツのホテルに宿泊し、
楽しく過ごして帰ってきたのですが、「飛蚊症」と診断された主人の右目は、
どんどん視界が狭くなり、見えにくくなっていたようです。

スコータイ旅行から戻った翌日は、知人夫婦とのゴルフの
約束がありました。とりあえずゴルフを終えて、いつものように
ビールを飲みながらのランチのあとは、1時間のタイマッサージ。
そしてマッサージも終えて、さぁ、買物でもして帰ろうと主人を促したのですが、
右目の視界がどんどん狭くなっていると主人が言い出し、
もう一度眼科で見てもらたいと、すぐにチェンマイR病院に行くことにしました。

そして改めて診断された結果は、なんと「網膜剥離」Σ( ̄ロ ̄lll)。
たぶん手術が必要で、手術のあとは2・3日は入院になるだろうと言われました。
主人は「飛蚊症」の症状が出て以来、
インターネットでいろいろと調べていたようで、もしかしたら「網膜剥離」では
ないかと予想していたそうですが、私にとっては、
なんとも不気味な四字熟語にしか聞こえませんでしたshock

この時チェンマイR病院に到着したのは、午後の3時過ぎ。
到着してすぐに診察してくれた眼科のドクターは、初診の時と同様、
知的な美人女医。この先生が手術するのかと思い質問してみると、
実は夕方5時から交替で来るドクターが網膜の権威で、
病院の日本語通訳のスタッフには、実にいいタイミングだったと言われる始末。
そこに現れた網膜の権威であるというドクターは、ロングヘアをなびかした、
スタイル抜群のお嬢様系美人女医。

知的美人女医にかわり、お嬢様系美人女医が白衣をまとい
主人の目を見るなり、かなり剥離がすすんでいます、
一刻も早く手術をしないと失明の恐れがあるので、
今日これから手術をしますと、え~っ!?、心の準備もできないままに、
そんな急にぃっーーーーーーーーーー!!

それからはあれよあれよと、手術のための準備がはじまりました。
まずは当分頭を洗うことができないので、
シャワーをあびた方がいいと言われました。
ただ午前中ゴルフをやり、ラウンドのあとにシャワーをあびていたので、
シャワーはパスする事になり、お次はX線、心電図、内診、問診を済ませ、
最後に食事が暫くとれないかわりにという事で、担架用ベッドに寝かされ、
点滴がはじまりました。

手術の時間は夜の7時から、時計を見ると夕方の6時。
ゴルフの時の着替えやらタオル等でリュック1個分の洗濯物を
持ち帰らなくてはいけないのと、思いつく限りの身の回り品も
持ってこなくてはと思い、一旦私はソンテウで家に帰ることにしました。
ところが時間が悪かった。
ホイケオ通りは夕方のラッシュの真っ只中で、家に帰るのに、
通常車で10分程の道のりが30分もかかってしまい、
病院に戻れたのは7時過ぎ、既に手術が始まっていました。

手術中は病室で待つようにという話だったので、
病室がある10Fのロビーに行き待っていると、しばらくして、
日本語通訳のスタッフがやって来ました。
今回入院する事となった病室まで案内してもらい、
全身麻酔での手術となったこと、手術の時間は1時間半ほどかかり、
麻酔がさめるのに2時間はかかるので、
11時までは病室には戻ってこないという説明がありました。

時間はまだ7時半。説明のあと、日本語通訳のスタッフは帰ってしまい、
一人病室で待つ事2時間近く、9時20分になり、病室の電話が鳴りました。
受話器をとると、タイ語で、たぶん手術が無事に終わり、
2時間後に病室に戻る、みたいな事を言っていたと思います。

なにぶんこちらも気が動転したままだし、
日本語通訳のスタッフも帰ってしまったので、
一人で対応するしかなく、病室で待っている間も、
看護助士のスタッフが、英語まじりのタイ語で室内の説明をし、
窓が開かないのでどうしてかと聞くと、
ムニャムニャムニャと言い放ったのち、
何やら書類を持ってきて、その書類にサインをすると、
晴れて窓が開くようになったりと、
とにかく訳のわからぬままひたすら病室で待っていると、
11時20分に、主人が点滴の管をつけたまま担架にのせられて
病室に入ってきました。

痛々しそうな右目、全身麻酔のおかげで体はふらふら、
それでも気だけはしっかりしていました。
担架からベッドにうつったものの、「網膜剥離」の術後というのは、
実に過酷なもので、なんと四六時中、
頭を下に向けた状態でいなくてはいけないのです。
したがって、寝るときは必ずうつ伏せをキープする必要があり、
とかく看護婦さんは、下を見ていないさいと、
英語まじりのタイ語で何度も言います。
手術後だというのに、まったくもって酷な体勢を要求するものです。

主人もその時は、下を向く理由がまったくわからずに、
言われるがままにしているも日本語ではそんなの無理だと文句を言いつつ、
麻酔のせいもあってか主人も、そして私もさすがに疲れたのか、
二人ともその日はすぐに眠りについてしまいました。

ちなみに病室は35㎡ほどの個室で、トイレとシャワーの他に
キッチンもついていて、ちょっとしたサービスアパートメントのようです。
一応私一人が寝ることができるソファ兼簡易ベッドもあり、
枕とタオルケットが、主人のものとは別に用意されていました。
そしてその日から、10日間もの入院生活のはじまりとなったのです。

▽病室内、布団の柄がなぜかラブリー
Img_3049

▽テレビ、DVDプレイヤー、食卓テーブルが完備
Img_3050

▽キッチン、電子レンジ、電気ポットも完備
Img_3051

▽洗面所にはシャワーも完備
Img_3053

▽私はこちらのソファで寝泊り
Img_3052

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (6)

2011年1月15日 (土)

日々発展するタイを感じるとき♪

こんにちは。猫旅のnyanyacatです。
物価が安く暮らしやすい、という理由を筆頭に、
僅かな老後資金で豊かに生活しようと、ここチェンマイで
ロングスティをさせてもらっている私達も、
年が明けて5年目に突入しました。

バンコクよりも田舎でのんびりした町、の筈だったチェンマイも、
5年の間に随分様変わり。特に今回の滞在では、
経済発展著しいタイという国をひしひしと感じ、
隠居生活を送っている私達もこのままでは、
タイの発展に置いてけぼりにされるのでは、と最近思えるようになりました。

特に驚いたことは、お役所仕事が随分とシステマチックに
なっていること。リタイア組の日本人が集まれば、
必ずと言っていいほど出てくるタイに対しての愚痴と言えば、
イミグレなどのお役所仕事の要領の悪さ。
なんでこんなに待たされるんだと文句を言いつつも、
文句を言える立場に優越感も感じていたと思えるのですが、、、

昨日は90日届けを提出しに、久々にイミグレに行ってきました。
今までの経験上、ハイシーズンの1月でもあるので、
相当時間を要するだろうと覚悟をして番号札を手にすると、
朝9時の時点で整理券の番号は531番。そして窓口を見てみると、
受付されているのは520番台ということで、10人程度の待ちとなります。

人で溢れているイミグレ内を見渡しながら、緊張しながら待つ事10分。
私達の番号が呼ばれて、担当の係官に書類を渡し、
そのままカウンターの前に立ち待っていると、
私達夫婦二人分の90日届けの事務作業が、
5分もかからずに終了し、パスポートが返却されました。

「あれっ?早っΣ( ̄ロ ̄lll)」

9時15分にはイミグレをあとにし、お次は陸運局で
バイク保険の更新手続きと車両税の支払いです。
ちなみに今年のバイクの保険料は、
333バーツ≒906円(昨年は324バーツ≒881円)。
車両税に関しては昨年と同様100バーツ≒272円。
新古車に買い換えたため今年は車検も必要なく、
車両税の支払いも、受付で番号札をもらうもすぐに窓口に呼ばれて、
100バーツを支払うとその場ですぐ納税済みステッカーを発行してくれました。

なんと、イミグレと陸運局、両方あわせて30分もかからず手続きが終了し、
今日のメインイベントであったお役所周りは、
あっけなく午前の9時半で終了してしまいました。
半日は要するだろうと、待ち時間用に持ってきた2冊の本が、
ものすごく重く感じることに、、、sweat02

主人が出かける前に、タイのように経済発展している国の
お役所の手続きというのは、月単位で向上しているものだから、
本なんか持っていっても無駄になるだけだよ、
と言われたものの、本当にその通り。

5年前と比べると、車の数も増えて、しかも新しくて綺麗な車の数が増えて、
国内旅行をするタイ人の数も増えて、建築ラッシュで、
2020年の万博を誘致する看板がたち、日々変化するチェンマイ。
今となっては、あの無駄な待ち時間が懐かしい気もします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

1月1日(土)~1月7日(金)の献立♪

こんにちは。猫旅のnyanyacatです。
今週の月曜日から、またまた雨模様のチェンマイ。
まったくもって季節外れrain!!、とはいえ
仮住まいの私達にとってみると、大歓迎の天気の悪さ。
いつもの年ならば、雨が降らない11月から3月までの乾期の
チェンマイは、雨も降らずに山焼き山火事の影響で
空気が悪くなる一方ですが、今シーズンの乾期は、
月に一度は雨が降るという、嬉しいながらも、不気味な感じ。

☆1月1日(土)~1月7日(金)の献立♪

1日(土)
・みぞれ鍋(焼餅入りで~す)
・マッシュルームのエスカルゴ風
Img_2810

2日(日)
・広島風お好み焼き(焼きそば入り!)
・おでん(残り物)
Img_2813

3日(月)
・親子煮
・つみれ煮(おでん残り物、、、sweat02
・お好み焼き(豚天)
・しいたけのバター焼
・ポテトサラダのハム巻き
Img_2814

4日(火)
・坦々ごま鍋(ピリ辛で~す)
Img_2815

5日(水)
・じゃがいもだけ煮
・ガイヤーン(屋台のお惣菜)
・塩だれキャベツ
Img_2818

6日(木)
外食 日本食レストラン
・天ぷら定食
・鉄火巻き
・ツナアボカド巻き

7日(金)
・お粥
・南瓜の肉みそがけ
・青梗菜のお浸し
・胡瓜と大根の浅漬け
Img_2827

出不精な私達ですが、来週は久しぶりに、
スコータイまで泊りがけで出かけようかと画策中です。
ただ乾期には珍しい、ここのところの天候不順が心配の種、、、sad

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

今日は子供の日♪

こんにちは。猫旅のnyanyacatです。
今日(1月の第2土曜日)は、タイでは「子供の日」にあたります。
チェンマイでもあちらこちらで、子供向けのイベントを
行っているようですが、リタイア生活を送っている私達には、
まったくもって興味もなく、関係のない日である筈なのですが、、、

ということで今日も朝から毎度のごとく、
ゴルフの練習に出かけた訳ですが、
信じられない光景を目の当たりにしてしまい、思わずcamera

Img_2836

Img_2828

Img_2829

Img_2830

Img_2831

Img_2833

Img_2832

Img_2834

Img_2835

「子供の日」に、大型電器店の前で行われているイベントが、
本物の装甲車や大砲のついた車(何て言うのかしら?)の展示って、、、coldsweats01
しかも親切にも、兵隊さんが子供に大砲の撃ち方を
教えているではありませんか。。。sweat02

写真を撮っている主人も、「子供の日」らしからぬイベントに、
「すげぇ~eye」を連発しながら何気にテンションが上がり気味up
しまいには子供をおしのけて、照準器をのぞく始末。

タイ在住の方のブログを拝見すると、
チェンマイやピサヌロークの空軍基地でもイベントをやっているようで、
「子供の日」の人気スポットのようです。
それにしても軍の基地内ならともかく、
電器店の前でやるイベントとしては、家電芸人もびっくりですよね w(゚o゚)w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓あけおめことよろ!今年もブログランキングに参加中。
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す。(○゜ε゜○)ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (4)

2011年1月 2日 (日)

我が家の御とそは?

こんにちは~happy01
お正月気分のような、お正月気分でないような、、、
中途半端な感じで年を越して、確実に年だけは
とってしまっているという、猫旅のnyanyacatです。

昨日はおせちもお雑煮もない侘しい元旦でしたが、
お酒だけはちょっと奮発して、大好きな泡泡で、乾杯しましたwine

▽南アフリカのスパークリングワイン 370バーツ(≒999円)
Img_2811

お正月だけに、「シャンパン~♪」、といきたい所ですが、
それでは不相応、、、という事で、スパークリングワインで
新年を祝いました。そして、お雑煮のかわりに頂いたのは、
「みぞれ鍋」。あっさりダシで、大根おろしたっぷりの鶏鍋に、
ごま油で香ばしく焼いたお餅を入れて♪

Img_2810

ワインのおともは、マッシュルームにガーリックバターを
のせてオーブンで焼いた、エスカルゴ風(?)の一品。
結局スパークリングワイン1本は、あれよあれよと
ものの5分であけてしまい、お次は白ワイン、そのまたお次は赤ワイン、
といってしまい、食前酒ということで飲んだビールもあって、
ちょっと飲みすぎ、で本日は二日酔いwobbly、、、でした。。。sweat02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓あけおめことよろ!今年もブログランキングに参加中。
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す。(○゜ε゜○)ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

チェンマイより、ゆく年くる年♪

shinefuji shineあけまして、おめでとうございますshinefujishine

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

猫旅のnyanyacatです。
昨年は、当ブログを応援いただき、ありがとうございました。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします o(_ _)oペコッ
皆様にとって、素晴らしい一年になりますように\(^o^)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

チェンマイより、ゆく年くる年。
まずは大晦日、ドイステープに沈む夕日と、
本日撮影した初日の出sun、そして、今朝のドイステープです。

▽ドイステープに沈む夕日(2010/12/31 17:24撮影) 
Img_2752

▽今朝のドイステープ(2011/1/1  7:10撮影)
Img_2806

▽初日の出、、、若干曇り(煙り?)がちです(2011/1/1 7:20撮影)
Img_2807

我が家のささやかな、お正月に備えての準備は、
みかんとうさぎちゃんとミニ門松、
そして、ワロロット市場で買ったお花に、
頂き物のお蕎麦とお餅です。

▽紅白歌合戦をバックに、我が家のお正月飾りcoldsweats01
Img_2753

▽今年の干支のうさぎちゃん(ティッシュBOXカバー)とお花
Img_2750

昨日の朝、お正月用にとワロロット市場で買った蘭の花とトルコ桔梗。
松と千両は手に入りませんでしたが、見た目には華やかでしょwink
しかも、トルコ桔梗の方が蘭の花よりも高いって、
さすがタイならではですねeye

ところで大晦日の夜、紅白歌合戦を見終えてから、
新年の打ち上げ花火を見るまでに、
タイと日本との時差の関係で、2時間の魔の時間が存在します。
昨晩は、夜の8時に屋上にあがれることを確認し、
我が家のベランダから、700年総合競技場で行われている
5カ国花火競演大会を見ながら、0時になるのを今か今かと待っていました。

あぁ、ところが、ゆく年くる年も見終えてしまうと、
タイ時間では夜の10時とはいえ、気分はなんだか、年が明けた気分。
しかもベランダは寒いし、おまけに強烈な睡魔が、、、gawk
で結局屋上にはあがらずに、ベランダで0時を迎えて、
すぐに床についてしまいました。sleepy あぁ、無念。
でも外は、0時を迎えたと同時に、狂喜乱舞の大騒ぎ。
爆竹と花火が鳴り響き、私達はといえば、
布団をかぶり、まるで防空壕気分sad

ちなみに昨日の夜、屋上にあがった時間は8時だったのですが、
屋上から見た光景はというと、おそろしいくらいの車の数。
ファイケーオ通りは、ドイステープ方面、お堀方面ともに大渋滞、
運河通りは、700年総合競技場方面が大渋滞。

▽ファイケーオ通り、お堀方面
Img_2780

▽ファイケーオ通り、ドイステープ方面
Img_2784

▽運河通り、700年総合競技場方面
Img_2787

たぶん、ターペー門や700年総合競技場で行われる
カウントダウンと新年の打ち上げ花火を見るためだと思うのですが、
老婆心ながら、出足が遅いんじゃないのと、余計な心配が。
まぁ、会場にたどり着かなくても、タイ人的にはマイペンライ、
なんでしょうがね。。。happy01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓あけおめことよろ!今年もブログランキングに参加中。
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す。(○゜ε゜○)ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »