無料ブログはココログ

« チェンマイから行くスコータイ旅行は2泊3日で2万円♪ | トップページ | スコータイ旅行3日目、長距離バスも旅の楽しみ♪ »

2011年2月 8日 (火)

スコータイ旅行2日目は遺跡巡り♪

こんにちは~(*^-^)、猫旅のnyanyaです。
今日は前回に引き続き、スコータイ旅行、2日目で~す。

私達が宿泊したRuenthai Guest Houseは、
新市街の中心地から少し離れた場所に位置し、
メイン通りであるチャロットウィティトン通りからも
路地を100m程入った所にあるため、夜はとても静か、
おかげでスコータイ1日目の夜は、ぐっすり眠ることができました。

スコータイ2日目の朝は7時半起床、8時半にはビッフェスタイルの
朝食を終えて、ホテルからは15Kmほど離れたスコータイ遺跡がある、
ムアン・カオに向けて、9時にバイクで出発しました。

新市街からスコータイ遺跡までの道のりは、
まっすぐな2車線道路でバイクの二人乗りでも、実に快適です。
チェンマイとは違って、車の数が極端に少ないうえに、
みなさんゆっくり走っていて、のんびりムード。

Img_2887_2

約30分程で、スコータイ遺跡公園のメインである城壁内の
チケット売り場に到着しました。とはいえ見た目は、
世界遺産のチケット売り場らしからぬ雰囲気です。

Img_3004 Img_2889

スコータイ観光のお供は、ちょっと古い、「04'~05' 地球の歩き方」。
「地球の歩き方」のスコータイのページによると、
スコータイ遺跡公園の総面積は約70k㎡と広大なので、
効率よく見学するためには自転車かバイクを借りよう、と書かれています。
この件を読み、世界遺産をバイクで巡るって、なんかいいよね~♪
そうだ、スコータイでバイクを借りよう!!となった私達。
そもそも世界遺跡の公園内を、バイクで疾走できるって、
さすがゆるゆるの国のやることは違うぜ、って別な意味で感心です。

Img_3003

ちなみにスコータイ遺跡公園は、

1.城壁内
2.城壁の東部
3.城壁の西部
4.城壁の南部
5.城壁の北部

と、5つのエリアに区分されていて、

1.城壁内
2.城壁の西部
3.城壁の北部

に関しては入場が有料(1人100バーツ≒268円)、
東部、南部に関しては、無料で見学できるようになっています。
あとはバイク持込料として、1箇所ごとに20バーツ(≒54円)、
入場料とは別に徴収されます。

料金所のチケットをよくよく観察してみると、
アラビア数字で入場料が印刷されたチケットと、
タイ数字で入場料が印刷されたチケットが2種類用意されていて、
外国人の場合は、タイ人の3倍の料金を徴収しているようです。

この旅行中、国立博物館で一度、タイ数字の入場料を
示して、料金が違うじゃないかと文句を言ってみたのですが、
タイ語で反論されてしまい、ほとんど理解ができず、
あえなく撃沈、すごすごと退散しました。

遺跡公園のメインである城壁内は、さすがに世界遺産らしく
綺麗に整備されていて、ローイ・カトーンの舞台ともなる
ワット・マハタートは、素晴らしいの一言です。

Img_2909 Img_2903_2
Img_2913 Img_2926
Img_2917 Img_2943

「地球の歩き方」のガイドどおりに城壁内の見どころを見学し、
見終えたのが11時過ぎ(所要約2時間)。
ここで一旦遺跡の見学は休憩し、城壁の外で昼食をとりました。

Img_2960 Img_2961

昼食後は、城壁の北側から散策開始です。
ここで注意してもらいたいのが、ワット・プラ・パーイ・ルアン付近。
ここら辺一帯は、見学者がまったくいないので、
遺跡を独り占め~、状態を満喫できますが、野良犬がやけに多く、
ちょっと食べ物なんかを持っていると、不気味にも集団で近づいてきて、
はっきり言って恐いです。

Img_2969 Img_2970
Img_2991 Img_2983 

お次は城壁の西側の散策です。
「地球の歩き方」には、やや遠いが見逃せない遺跡のひとつ、
として紹介されている、ワット・サパーン・ヒン。
石を敷いた道が橋のように高さ200mの丘の頂上まで続いていて、
ここから緑に覆われた公園や田畑を見渡せる、と書かれています。

Img_3000_2 Img_2994
Img_2992 Img_2998

てっきりこの丘、バイクでのぼれると思ったら大間違い。
不安定極まりない石積みの道を自分の足で登らなきゃいけなく、
登ったところで、靄で霞んだ畑がぼんやりと見えるだけ。
正直城壁の外側に関しては、料金を払って見学するには、
整備もいまいちだし、あまりおすすめできませんね。

結局のところ、見応えのあったのは城壁内ぐらいのもの。
私達はバイクで見て回ることができたのでかなり楽チンでしたが、
欧米人の方の中には、自転車で見学している方も多く、
城壁の外側を見て回るのは、距離があるだけに大変そうでした。

よっぽどの遺跡好き、でない限り、タイのお寺巡りと同様、
遺跡巡りも大概すぐに見飽きてしまうものです。
通常24時間のレンタルで300バーツ、のレンタルバイクを、
時間の余裕を見て、26時間で350バーツ、という料金で
貸してもらった私達でしたが、遺跡もとうに見飽きたのが午後の2時過ぎ、
でもってバイクの返却時間には、まだ3時間もあります。

そこで、あらかじめ目をつけておいた大型スーパーの
テスコロータスでしばし時間潰し。
ケンタッキーでソフトクリームを食べて、
食品売り場や電器製品などを見学し、スコータイ時代から、
一気に現代へタイムスリップです。

とはいえ、スーパーマーケットで潰せる時間も1時間がやっとで、
午後の3時にはバイクを返却。珍しいスコータイ式トゥクトゥクに乗って、
午後の4時には宿に戻りました。

Img_3010

私達が宿泊した宿は、町の中心までは、歩くにはちょっと遠い距離。
バイクも返却してしまったので、この日の夜は、
宿に併設されているレストランで食事をとることにしていました。
そこでお腹が空くまで、プールサイドでビールを飲んで、
しばしリッチなリゾート気分を堪能。

そしてお待ちかねの楽しいディナータイム。
ディナーのお供は100piperを持ち込んで、ハイボール。
注文したメニューは、
ヤムタオフートード(揚げた豆腐のタイ風サラダ)
ガイパッメッマムゥワン(鶏肉のカシュナッツ炒め)
ブロッコリーパックン(ブロッコリーと海老の炒め物)

Img_3027_2 Img_3029

Img_3031 Img_3032
Guest Houseに併設されたレストランとはいえ、
普段私達が食事をしている食堂と比べると料金は高めだし、
どうせ味もたいしたことはないだろうと思っていたのが、
完璧に裏切られました。ここのレストラン、超美味しい!!
注文した3品は、スタンダードなタイ料理だけに、
味の良さがよくわかり、思わずまた食べに来たいと思わせるほど。

そういえば、前日のお客さんの入りを見ていると、
泊り客よりも地元の人がわざわざ車でかけつけて来ていたようで、
駐車場は満車でした。

世界遺産を見学し、夜は美味しいタイ料理を食べて、
食後はプールサイドでまったりと過ごす。
我ながら、最高のスコータイ旅行となりました。

Img_3036

---------------------------------------------------------
スコータイ旅行 2日目のこづかい帳 total 872バーツ(≒2,337円)
---------------------------------------------------------
スコータイ遺跡公園の入場料(バイクの持ち込み料含む)660バーツ
城壁の外で食事&アイスコーヒー 2人分 110バーツ
城壁近くの市場でお菓子買い食い 20バーツ
ペットボトルの水1本 10バーツ
トイレ2回 4バーツ
トゥクトゥク (20バーツ×2人)+チップ10バーツ=50バーツ
ソフトクリーム 9バーツ×2人=18バーツ
---------------------------------------------------------

スコータイ旅行3日目に続く…

※本日のレート 1バーツ≒2.68円(まだまだ、円高ですな~)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« チェンマイから行くスコータイ旅行は2泊3日で2万円♪ | トップページ | スコータイ旅行3日目、長距離バスも旅の楽しみ♪ »

タイ生活~国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェンマイから行くスコータイ旅行は2泊3日で2万円♪ | トップページ | スコータイ旅行3日目、長距離バスも旅の楽しみ♪ »