« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

チェンマイの春霞、それとも煙害!?

こんにちは~(◎´∀`)ノ、猫旅のnyanyaですcat

一日中部屋の中で過ごしていても、
今日は暑かった~ι(´Д`υ)sweat01
この暑さの到来とともに、ドイステープもぼやけて
見えるようになってきました。

気温差による霞なのか、それとも煙害が発生したのか、
もしかしたら黄砂が飛来してきたとか…???
あきらかにこの一週間の間に、
ドイステープの見え方にも変化が見られます。

▽2月20日 8:30撮影
Img_3148

▽2月21日 8:00撮影
Img_3160

▽2月22日 8:30撮影
Img_3163

▽2月23日 10:00撮影
Img_3171_3

▽2月24日 9:25撮影
Img_3173

▽2月25日 18:30撮影
Img_3178

▽2月26日 9:30撮影
Img_3179

▽2月27日 8:00撮影
Img_3180

ちなみに一昨日の夜から、1時間タイマーのエアコンを
入れて寝るようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

網膜剥離手術、5週間後の経過について♪

こんにちは~(* ̄ー ̄*)。猫旅のnyanyaですcat

1月20日に行った網膜剥離の手術のため、
猫旅家では、主人の自宅療養が続いていています。
日にちが経つにつれ、手術をした右目の見える範囲も
徐々に広がってきてはいるものの、完全に見えるようになるまでは、
あと1週間はかかるのではと思われます。

ところで、見えるようになるまでなぜこんなに時間がかかるのかというと、
眼の奥のレンズの役目をする水晶体と、
スクリーンの役目を果たす網膜の間には、
球状の大きな空間があり、通常そこは硝子体(しょうしたい)という
ジェル状の液体で満たされています。

今回の手術によって硝子体をすべて取り除いたため、
手術後は、そこに房水と呼ばれる水が自然にたまるまでは、
網膜に像を結ぶことができません。

眼が見えるしくみは、入ってきた景色の上下を反転して網膜上に
像を結ぶことになっています。
房水は重力の関係で、下の方から少しずつたまってくるため、
上の方から順次見えてくるようになります。

Photo_4

▽1週間前の見え方
Img_3132

▽今日はここまで見えるようになりましたhappy01
Photo

主人いわく、水平線がだんだん下に降りてくるような感じ、だそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

海外旅行保険で賄えなかった出費について♪

こんにちは( ̄▽ ̄)。猫旅のnyanyacatです。

今回経験した主人の手術と入院で、
海外旅行保険のありがたみを再認識した私達。
手術と入院の費用、入院中の特別食
(たぶん日本食メニューのことだと思うのですが)に
病室からの電話代(国際電話も含む)、退院後の再診費用と、
これらの費用がすべてキャッシュレス対応だったのは、
手続きも簡単ということで、たいへん助かりました。

この他に、入院のための身の回り品(タオル・下着や室内履き等)
の購入費と、通院時の交通費は、帰国してから立て替えた分を
清算してもらえるようになっています。
それでもやはり、保険では賄えない出費もありました。

一つ目は、私が自宅と病院を行き来した際の交通費です。
これは、海外旅行保険では救援者費用という項目にあたるらしく、
私達はこの項目には加入していなかったため、実費負担となります。

自宅と病院を行き来するのに、私はソンテウを利用しました。
チェンマイR病院であれば、大概乗せてもらえますが、
病院の前まで乗せてもらえない時は、センタンで降ろしてもらい、
センタンの中を経由して病院の裏口からも出入りできたため、
R病院は場所的にとても便利でした。

ちなみに主人の入院中にかかった交通費は、
8.5往復で340バーツ(≒918円)でした。

次に私達が負担したものは、バイクの輸送費用。
実は手術の当日は、いきなり手術になるとは思ってもみなかったので、
私達はバイクで病院まで来ていました。
が、バイクの運転ができる主人は手術と入院となってしまい、
私は運転ができません。このまま病院の駐輪場にバイクを
1ヶ月以上置きっ放しにするのはどうしたものかと、
ロングスティサポートの事務所に相談してみたところ、
快く340バーツ(≒918円)で、バイクを自宅まで運んでもらえました。

こちらの事務所では、よろずごとを1回500バーツ(≒1,350円)で
引き受けているそうなんですが、バイクを運転して運ぶだけ、
という内容だったため、割引料金でやってもらえましたscissors

最後は、これまたバイク関連で、空港基地内を通るための
通行ステッカーの引き取り期限が近づいていたのですが、
主人は退院していたものの、視力が復帰するまでは
バイクの運転はしばらくはできないため、これもまた、
ロングスティサポートの事務所にお願いすることにしました。

こちらの費用も、空港基地内に引換証を持って行き、
通行ステッカーを受け取るだけというものだったので、
500バーツ(≒1,350円)のところを
400バーツ(≒1,080円)に値下げしてもらえましたgood

という事で、今回海外旅行保険で賄えなかった費用は、

1.入院中の交通費 340バーツ(≒918円)
2.バイクの輸送費用 340バーツ(≒918円)
3.空港基地内通行ステッカーの代理受取 400バーツ(≒1,080円)

となり、トータルで1,080バーツ(≒2,916円)でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

チェンマイで花粉症の薬を買ってみました♪

今日は、新しい携帯電話を買うために
センタンまで出かけましたrundash
往復ともソンテウbusを利用したので、
ほとんど外を歩くことはなかったのですが、
あまりのsun暑さsunに、体が溶けちゃうかと思いました。

この1ヶ月、コンドミニアムの部屋の中だけで過ごしていて、
ベランダからの眺めを見ては、今年は空気が綺麗だと呑気にも
喜んでいたら、滅茶苦茶暑くなっていてびっくり。
ゴルフgolfから遠のいてから1ヶ月が経ちますが、
この炎天下のもとゴルフをやったら、たぶん倒れるでしょうね。

ところで、洗濯機で洗濯してしまったサムスンの携帯電話mobilephoneは、
使えず仕舞いsad。電源は入るものの、アンテナがいかれたらしく、
結局新しい携帯電話を買うことにしました。

ついでながら、今回はじめての試みとして、
日本で処方されている花粉症の薬を、
薬局で買うことができるものか試してみることに。
毎回チェンマイの暑さ厳しい3月中旬から6月中旬までは
避暑を兼ねて日本に帰国している私達ですが、
実は極度の花粉症の私。

最近では、スギに続いてヒノキ、ヒノキに続いてイネ科の
植物にまで反応してしまい、帰国している間ずぅ~っと、
2週間おきに耳鼻咽喉科に通っては、
2週間分の薬を処方してもらっている状況です。

そこで今日、試しにと思いセンタン地下1Fにある薬局で、
私がふだん飲んでいる花粉症の薬の名前をメモして
扱いがあるかどうか店員さんに尋ねてみたところ、
本命の薬は売り切れていたものの、
ジェネリックの方は在庫があったため、帰国期間飲用できるように、
花粉症の薬、100錠の購入に成功しました。

花粉症に加えて、肌も弱い私、、、bearing
皮膚疾患用の薬も併せて購入しました。
ちなみに買った薬は全部で3種類、
個人輸入代行のお店で購入した場合は、送料込みで12,430円です。

ところが、センタンの薬局での購入金額は、
全部で670バーツ(≒1,822円)と破格値( Д) ゚ ゚
実に、耳鼻咽喉科1回分の診察代に等しい金額で購入でき、
あまりの安さに気が咎める程でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (2)

2011年2月20日 (日)

タイ語の勉強でタイのバブリ~っぷりを見る♪

こんにちは~(゚m゚*)、猫旅のnyanyacatです。
最近タイ語の勉強を兼ねて、チラシを訳したりしているのですが、
そこで、タイのバブリ~っぷりが垣間見えてきたりします。

一つ目のチラシは、バンコク銀行のチラシ。
1月5日までに、1万バーツ(≒27,200円)以上を
15ヶ月間の定期預金で預けると、金利が2.25%!!、というもの。
利子の受け取りは期間満了となってからと書かれているので、
途中解約はNGだと思います。

Img_3154

もう一つのチラシは、コンドミニアム販売のチラシ。
建設中の2棟のコンドミニアムを、モデルルームの見学会で
先行予約&販売するというもの。

Img_3155_2

左側のコンドミニアムは、ワットスアンドークから約300m。
Studioタイプ・37㎡の部屋が119万バーツ(≒324万円)で、
ローンであれば、月々5,400バーツ(≒15,000円)から購入可。

右側のコンドミニアムは、ワットジェットヨードに近く、
Studioタイプ・27㎡の部屋が85万バーツ(≒231万円)で、
ローンであれば、月々3,400バーツ(9,000円)から購入可。

いずれの部屋も、家具・エアコン・温水器・冷蔵庫・液晶テレビ・
電子レンジ付で、なかなか魅力的な物件です。
でもって、分割にした場合の支払い期間は、
たぶん30年位じゃないかと思うのですが(元金なしで年利2.2%あたり?)、
こういうチラシって、20年以上前に、日本でも見ましたよね~。

右肩上がりの経済成長時、銀行は高金利を謳い文句に
お金をせっせっと集めて、マンションを次から次と建て、
一見月々の支払いは安いように見えるローン販売に浮き足立つ小金持ち。
ところがチェンマイは、どう見ても供給過多と思える建築ラッシュ。

ハイシーズンとは言え、不動産屋さんのWEBサイトを見る限り、
レンタル物件には結構空きがあるのも現実。
ちなみに私達が住んでいるコンドミニアムの部屋のオーナーは、
私達が住む部屋の他に3部屋持っていて、
他の部屋はどうやらまだ、借り手がついていないようです。

月々5,400バーツ(≒15,000円)のローンで購入した部屋であれば、
月々8,000バーツ(≒22,000円)あたりで貸し出して、10年後に転売、
というシュミレーションが、果たして吉と出るか凶と出るかは
誰にもわかならいですが、日本人なら誰もが想像つくはず。
(10年間、自分が住むために購入、というのであれば話しは別ですけどね)

まさに投機のチャンス??なぁ~んて、
貧乏人の私達にとってみると、
今借りているコンドミニアムの部屋が、
どこまで値下げ交渉が可能かの目安であって、
銀行と不動産のチラシの翻訳は、私達の実生活に直結する
タイ語の勉強だったりしますbleah

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

携帯電話を洗濯しちゃいました♪

こんにちは~(。>0<。)、猫旅のnyanyacatです。
昨晩また、思わぬ乾期の雨に、
これでまた、過ごしやすくなっちゃうと大喜び!!ヽ(´▽`)/

▽2月18日(金)18時40分撮影
Img_3144

↑雨雲に覆われたドイステープと、雨に濡れたプーカム交差点
↓視界良好のドイステープo(*^▽^*)o

▽2月19日(土)9時45分撮影
Img_3145

今日は洗濯日和sunと朝から洗濯機をまわすも、
いつもと違う鈍い音がするなぁ~と思っていたら、
あららっ!!、主人の携帯電話まで洗濯しちゃってたΣ( ̄ロ ̄lll)
(ズボンのポケットの中に、携帯電話が入ったままでした~shock

センタンで買った、サムスンの薄型の携帯電話が台無しだぁ~(。>0<。)
でももしかして…、という思いで、SIMカードを抜き出して、
使っていない携帯電話にSIMカードをさしてみると、
おぉっ、凄い!!、SIMカードは無事でしたぁ~ヽ(´▽`)/
自分の番号はもちろん、アドレス帳もSIMカードに
保存していたお陰で、すべて助かりましたぁsign03

で、肝心の電話機本体はと言えば、
電源がまったく入らない状況、であれば諦めがつくものの、
電源は入る、SIMカードも認識する、でも、
電話をかけたり受けたりする状況まではいかない、、、
という中途半端な感じ(アンテナが、立たないんですよ)┐(´-`)┌

でもって、液晶画面が曇っていて、この曇りが消えて、
完全に水分が抜ききれば、もしかして使えちゃうのかしら、
という淡い期待を持たせます。

▽電源は入るのになぁ~でも液晶画面の中の部分にsweat01水滴がsweat01
Img_3150

10年ぐらい前、主人がトイレに落としたNECの携帯は、
すぐにすくい上げても電源すら入らなかったのに、
最近の携帯って、洗濯機って洗濯したぐらいじゃ、
大丈夫なのかしら、、、???

そういえば洗濯機も、携帯電話と同じサムスン製。
何か通じるものがあって、もしかしたら救いの手を…sign02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

半・快気祝い♪

こんにちは~ヽ(´▽`)/、猫旅のnyanyacatです。

主人が網膜剥離の手術をしてから、本日で丁度4週間が経ちました。
今日は夕方の5時から、退院後2回目の診察があり、
炎症もなく順調に回復しているということでした。
れでも、視力の回復具合はまだ70%ほど。

網膜剥離の手術をした場合、まったく見えない状況から、
回復に伴い上方から下方に向かって徐々に見えるようになるらしく、
今我が家のベランダからドイステープを眺めた場合、
見ることができるのは中腹ぐらいまでで、
プーカム交差点付近は、まだはっきりと見えないらしいです。

Img_3132

とはいえ、今日の診察で、とりあえずずぅ~と下向き、
という生活からは開放されました。
今絶対にやってはいけない事は、仰向けで寝ること、だけだそうです。

あと2週間もすれば、今見ることができない下半分も
見えるようになり、3月中旬には帰国する私達ですが、
飛行機に乗っても大丈夫なくらいに、充分に回復しているだろうと、
ドクターから太鼓判をいただきました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

という事で、今日はshine半・快気祝い!!shine

Img_3139

センタンで買った豪華(?)なタイ料理のおかずをディナーに、
主人も1ヶ月ぶりのお酒wine(赤ワインを1杯だけ)で乾杯ですscissors

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

安眠対策に耳栓♪

こんにちは~(*^m^)、猫旅のnyanyacatです。
今日も一日、相変わらずの乾期晴れ、
そして私達はいつもの如く、一日中部屋の中で過ごしていました。

それてにしても昨日の朝は、ドイステープの眺めに加えて、
はるか遠くの山並みまで見渡せるほどに視界が良好で、
とても気持ちの良い晴天。

Img_3132

Img_3133

果たして昨年はどうだったのかと自分のブログを
見返してみると、2010年2月14日の記事では、
大気の状態がずいぶんと悪化していて、
ドイステープは白く霞み、街中をバイクで走っていると、
喉がイガイガするという内容が書かれていました。

もしかして、これほどに過ごしやすい2月のチェンマイって、
近年稀にみる事態なのではないかしら???
あぁ、それなのに、私達は部屋の中で
じぃっ~としているだけなんて、、、つらすぎるぅ~bearing

と、愚痴はさておき、これだけ部屋の中で過ごしていると、
運動不足になるうえに、適度な疲労感が得られないため、
ぐっすり眠ることもできなくなります。
おまけに壁が薄いチェンマイでのアパート暮らしともなると、
隣の部屋の物音は気になるし、1ルームということで、
冷蔵庫のモーターが作動する音、なんかも耳障りで
なかなか寝付けない、ということもしばしば。

そこで最近、機内で配布していた耳栓をして寝るように
なってからは、寝付きが良い上に、朝まで熟睡状態sleepy
「耳栓」というキーワードでブログ検索をしてみたところ、
耳栓をすることにより自分の心臓の音が聞こえて落ち着くとか、
ダウンタウンの松本人志さんも耳栓愛用者、
という記事も発見。

Img_3137

今では私も、耳栓なしの睡眠は考えられないほどに
なりつつあるのですが、耳栓で安眠効果を得るためには、
とても重要なことがひとつあります。

それは、「装着手順」にしたがって、耳栓を装着すること。

Img_3138

1.耳栓を指で丸めて細くします。
2.耳を上に引っ張りながら挿入します。
3.約30秒間おさえます。
4.装着完了。

最初私は、「装着手順」の存在に気付かなかったため、
簡単に耳の穴に耳栓を入れていました。
すると必ず、寝ている間に耳栓がはずれてしまい、
てっきり耳栓が自分の耳に合わない
大きさなんだと思い込んでいました。

まさか耳栓を装着するのに、
片耳で30秒、両耳で1分もかかるなんて、、、catface
でもこの時間が、信じられないような耳穴へのフィット感をうむ、
魔法の30秒だったりします。

たかが耳栓、されど耳栓。不眠で悩んでいる方は、
一度試してみるといいかもしれませんよ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

クレジットカード会社があり得ない2重ミス!!

こんにちは~(゚▽゚*)、猫旅のnyanyacatです。

ホワイトバレンタインデーとなった関東地方snowですが、
チェンマイは今日も朝から、乾期晴れsunで~す。
ドイステープも稜線がくっきり!!
そして午後には、爽やかな風が吹きました。

Img_3128

室内の気温は、窓を開けていて27度、そして湿度は40%。
部屋の窓から見られる山は、ダイヤモンドヘッドかも(!?)、
アロハ~happy01、と思えるくらいに、実に気持ちの良い晴天でございます。

ところで今日、クレジットカードで3回目の小失敗をしでかしたと
思っていた我が家に、朗報が届きました。
海外旅行保険利用付帯のクレジットカードで、
支払い方法をリボ払いにしていたために、
余計な利子が発生したと凹んでいたところ、
クレジットカード会社の方がミスを犯していたという事が判明しました。

まず1つ目のミスは、S社のクレジットカードを申し込む際に、
私達は支払い方法として一括払いを選択していたのに、
何かの手違いで支払い方法がリボ払いになってしまっていたというのです。

2つ目のミスは、14,000円のチケット代の引落としがリボ払いになっていたため、
指定口座である銀行からは3,000円だけ引き落としされていました。
ところがS社のクレジットカードの明細をWEBで確認したところ、
銀行口座の残高不足で3,000円が引落としされてない事になっていました。
おまけに遅延損害金まで発生しているし、訳わかんないっ(゚Д゚)ハァ?

とりあえず先週、S社に国際電話をかけて状況確認を依頼したところ、
週明けの今日、ミスを犯していたのは私達ではなく、
クレジットカード会社の方だったという謝罪の電話がありました。
3,000円の引落としに関しては、きちんと引落としされている事が確認され、
リボ払いもカード会社のミスだったという事で、14,000円のチケット代は、
一括払い扱いで、リボ扱いの利子なしに引落としされることになりました。

それにしても、恐ろしい話しです。
海外で暮らすようになると、クレジットカードの存在は、
海外旅行保険、何かの時のキャッシング、と、なかなか頼りになる存在です。
ところが年金生活の私達にとって、今更新しいクレジットカードを作るのは、
現役世代と違ってかなり難しいことです。

そんななか、3,000円の引落とし金額が、残高不足で引落としされないという
不信用が発生した場合、現役世代に作った他のクレジットカードの
信用にもかかわるというもの。

カード明細、銀行明細、こまめなチェックは怠らないように、
肝に銘じた今回の一件でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

クレジットカードで小失敗♪

こんにちは~(○゚ε゚○)、猫旅のnyanyacatです。

網膜剥離で手術と入院をしたウチの主人。
退院して3週間が過ぎしましたが、
1ヶ月は安静が必要ということで、
一日中部屋の中で過ごしている私達。

それでも寒い日本のことを考えると、
手術後のリハビリ生活を暖かいチェンマイで過ごせるのは、
結構快適なのかもしれないなぁ~と思っています。

しかも今年の乾期は、雨も時々降り、心地よい風も吹くという
私達にとっては大歓迎の異常気象っぷり。
いつもの年であればドイ・ステープが霞んで見えにくくなる
この時期でも、稜線をはっきり見ることができます。

▽18時30分撮影、今日のドイステープ
Img_3127

さて、近況報告も終わり、ここからが本題。
クレジットカードで、痛恨のミスを犯してしまいました。。。(-_-X)

海外旅行利用付帯のクレジットカードの、
はじめての引落としが2月10日にあったのですが、
海外旅行保険を適用させるために、わざわざタイ航空の
バンコク→チェンマイのチケットを購入したのにも関わらず、
引落しされた金額は、なぜか3,000円だけcoldsweats02???

バーツ建てで購入したとはいえ、2人分のチケットが、
3,000円である訳がなく、クレジットカードのWEBサイトで
確認してみると、カードの支払い方法が、意図せぬリボ払い設定にΣ(`0´*)

なんとS社のカードは、初期設定の支払い方法が、リボ払い。
まぁ、クレジットカードを作成した時点で、
一括払いが初期設定だろうと思い込んでいたのが
悪いといえば悪いのかもしれませんが、、、(/□≦、)

気付いた時には時すでに遅し。
約14,000円の航空チケット代がリボ払いになっていて、
わずかながらも余分な利息が発生する羽目に、、、(`ε´)

実はこういったクレジットカードの小失敗は、今回で3回目。
1回目は、銀行のキャッシュカードとクレジットカードが
1枚になっているタイプのカードで、
普段利用しない信用金庫のATMでお金を引き出したところ、
クレジットカードでキャッシングしていたことになっていました。

2回目は、クレジットカードの支払い方法を、
一括払いからリボ払いに設定するということで、
カードの年会費が安くなるというもの。
これは、カードの利用額がリボ払いの設定金額に満たなければ
一括払いとなり利息が発生しないので、
年会費を安くするための裏技のはずだったんですが、、、

ところがリボ払いが発生する設定金額を、
一番高い金額に設定にするのを忘れていたところ、
北海道旅行でカードの支払いがいつもよりも
ちょっとだけ多くなった月に、リボ払いが発生してしまいました(;´д`)トホホ…

いずれの失敗も、わずかな利息をとられてしまうという、
小失敗ではあるのですが、それだけに悔しい失敗でした┐(´д`)┌ヤレヤレ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

スコータイ旅行3日目、長距離バスも旅の楽しみ♪

こんにちは~( ^ω^ )、猫旅のnyanyacatです。
チェンマイから行く、2泊3日で総額2万円の旅も今日で最終回です。

スコータイ新市街に位置するゲストハウス、Ruenthai Guest Houseで
むかえた2泊目の朝、目覚めたのは朝の6時半でした。
朝食を済ませたあと、荷造りもすぐに完了し、8時半にはチェックアウト。

スコータイからチェンマイに向かう長距離バスは、
平均すると1時間に1本程度あり、エアコンバスの場合は、
片道一律218バーツのようです。私達が知る限りでは、
チェンマイ⇔スコータイ間の長距離バスは、
チェンマイ⇔コーンケン(スコータイ経由)
チェンマイ⇔ピッサヌローク(スコータイ経由)
チェンマイ⇔スコータイ と3路線あり、
それぞれ運行する会社が違うようです。

チェンマイから一番遠いコーンケンまで行くバスが最も型が古く、
距離が短くなるにつれてバスが良くなり、スコータイまで行く
バスが一番新しいバスのように思われました。

チェンマイからスコータイまで来るときは、
バスに違いがあるとは考えていたなかったため、
コーンケン行きのエアーサスペンションなしのバスに乗ってしまった私達。
どうせ同じお金を払うのなら、帰りはぜひ、
2階建ての新しめのバスに乗りたいと思っていました。

ゲストハウスの車でスコータイバスターミナルまで送ってもらい、
到着したのは午前9時。すぐに購入できたチェンマイ行きのチケットは
9時半出発のバスで、残念ながら、ピッサヌロークから来るバスでした。
それでも乗り心地は行きのバスとは大違い、2階建てバスのため眺めも良く、
ランプーンとランパーンの間の峠越えも、
道中ガタガタいわずに快適そのものでした。

Img_3043

ちなみに、チェンマイからスコータイへ行く時に乗ったバスは、
最終目的地はコーンケン。スコータイまでの所要時間は約5時間で、
チェンマイを出発したあと停車したのは、
ランプーン、ランパーン、トーン、ターク、スコータイと、
主要な町の各バスターミナルで、それぞれ停車時間は5分ほどあり、
その間にトイレに行ったり、ちょっとした軽食を買ったりします。

スコータイからチェンマイへ帰る時のバスは、
ピッサヌローク発のバスで、こちらも所要時間は約5時間。
スコータイのバスターミナルを出発したあと停車したのは、
スコータイの遺跡公園、ターク、トーン、ランパーン、
チェンマイバスターミナル、で、行きと同じように停車時間が
5分ほどあり、その間にトイレに行ったりします。
(ちなみにバスターミナルのトイレは有料で、一律3バーツ≒8円です。)

面白いのが、帰りのバスは2階建てバスで、
いかにも長距離バスという風格があるのにもかかわらず、
車掌さんが乗車していて、主要な町のバスターミナル以外にも、
路線バスのようにお客さんが気軽に乗降するため、途中何度も停車します。
時には、到底家も何もないような所から乗ってきて、
満席の時は立って乗り、そして好きなところで降りていくのです。

極めつけは、あと5分でチェンマイバスターミナルに到着するよ、という時、
車が猛スピードで走るスーパーハイウェイでバスがいきなり停車し、
お客さんが降りていったのには正直たまげました。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

町ごとに違う、バスターミナルの風景や、客待ちしているソンテウやトゥクトゥク。
そんな情景を見ながらの長距離バスの旅は、5時間といえども、
結構あっという間だったりします。

▽ランプーンのバスターミナル
Img_2854

▽ランバーンのバスターミナル
Img_2858 Img_2855

▽タークのバスターミナル
Img_2859 Img_2860

▽タークのトゥクトゥク
Img_3046
 
一番心配だった、チェンマイバスターミナルに預けたバイクも、
無事に引き取ることができて、スコータイ旅行の最終日、
チェンマイの我が家に戻ってきたのは午後3時過ぎでした。

という事で、想像以上に楽しく過ごせたスコータイ旅行だった訳ですが、
旅行ににかかった費用は、食べて飲んで観光して、
総額で7,429バーツ(≒19,984円)、円高もあって、
夫婦ふたりで2万円弱でおさまりました~scissors

-----------------------------------------------------------
スコータイ旅行 3日目のこづかい帳 total 4,546バーツ(≒12,229円)
-----------------------------------------------------------
ゲストハウスの精算 宿泊代(朝食・税込) 1,800×2泊=3,600バーツ
ゲストハウス併設のレストランで夕食 399バーツ
スコータイ→チェンマイ行きバス料金片道 218×2人=436バーツ
お手洗い代 1回3バーツ×2回=6バーツ
車中用食事代(スコータイバスターミナルで購入)75バーツ
チェンマイバスターミナルのバイク駐輪代 10×3日=30バーツ
-----------------------------------------------------------

※本日のレート 1バーツ≒2.69円(円高が続きますね)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

スコータイ旅行2日目は遺跡巡り♪

こんにちは~(*^-^)、猫旅のnyanyacatです。
今日は前回に引き続き、スコータイ旅行、2日目で~す。

私達が宿泊したRuenthai Guest Houseは、
新市街の中心地から少し離れた場所に位置し、
メイン通りであるチャロットウィティトン通りからも
路地を100m程入った所にあるため、夜はとても静か、
おかげでスコータイ1日目の夜は、ぐっすり眠ることができました。

スコータイ2日目の朝は7時半起床、8時半にはビッフェスタイルの
朝食を終えて、ホテルからは15Kmほど離れたスコータイ遺跡がある、
ムアン・カオに向けて、9時にバイクで出発しました。

新市街からスコータイ遺跡までの道のりは、
まっすぐな2車線道路でバイクの二人乗りでも、実に快適です。
チェンマイとは違って、車の数が極端に少ないうえに、
みなさんゆっくり走っていて、のんびりムード。

Img_2887_2

約30分程で、スコータイ遺跡公園のメインである城壁内の
チケット売り場に到着しました。とはいえ見た目は、
世界遺産のチケット売り場らしからぬ雰囲気です。

Img_3004 Img_2889

スコータイ観光のお供は、ちょっと古い、「04'~05' 地球の歩き方」。
「地球の歩き方」のスコータイのページによると、
スコータイ遺跡公園の総面積は約70k㎡と広大なので、
効率よく見学するためには自転車かバイクを借りよう、と書かれています。
この件を読み、世界遺産をバイクで巡るって、なんかいいよね~♪
そうだ、スコータイでバイクを借りよう!!となった私達。
そもそも世界遺跡の公園内を、バイクで疾走できるって、
さすがゆるゆるの国のやることは違うぜ、って別な意味で感心です。

Img_3003

ちなみにスコータイ遺跡公園は、

1.城壁内
2.城壁の東部
3.城壁の西部
4.城壁の南部
5.城壁の北部

と、5つのエリアに区分されていて、

1.城壁内
2.城壁の西部
3.城壁の北部

に関しては入場が有料(1人100バーツ≒268円)、
東部、南部に関しては、無料で見学できるようになっています。
あとはバイク持込料として、1箇所ごとに20バーツ(≒54円)、
入場料とは別に徴収されます。

料金所のチケットをよくよく観察してみると、
アラビア数字で入場料が印刷されたチケットと、
タイ数字で入場料が印刷されたチケットが2種類用意されていて、
外国人の場合は、タイ人の3倍の料金を徴収しているようです。

この旅行中、国立博物館で一度、タイ数字の入場料を
示して、料金が違うじゃないかと文句を言ってみたのですが、
タイ語で反論されてしまい、ほとんど理解ができず、
あえなく撃沈、すごすごと退散しました。

遺跡公園のメインである城壁内は、さすがに世界遺産らしく
綺麗に整備されていて、ローイ・カトーンの舞台ともなる
ワット・マハタートは、素晴らしいの一言です。

Img_2909 Img_2903_2
Img_2913 Img_2926
Img_2917 Img_2943

「地球の歩き方」のガイドどおりに城壁内の見どころを見学し、
見終えたのが11時過ぎ(所要約2時間)。
ここで一旦遺跡の見学は休憩し、城壁の外で昼食をとりました。

Img_2960 Img_2961

昼食後は、城壁の北側から散策開始です。
ここで注意してもらいたいのが、ワット・プラ・パーイ・ルアン付近。
ここら辺一帯は、見学者がまったくいないので、
遺跡を独り占め~、状態を満喫できますが、野良犬がやけに多く、
ちょっと食べ物なんかを持っていると、不気味にも集団で近づいてきて、
はっきり言って恐いです。

Img_2969 Img_2970
Img_2991 Img_2983 

お次は城壁の西側の散策です。
「地球の歩き方」には、やや遠いが見逃せない遺跡のひとつ、
として紹介されている、ワット・サパーン・ヒン。
石を敷いた道が橋のように高さ200mの丘の頂上まで続いていて、
ここから緑に覆われた公園や田畑を見渡せる、と書かれています。

Img_3000_2 Img_2994
Img_2992 Img_2998

てっきりこの丘、バイクでのぼれると思ったら大間違い。
不安定極まりない石積みの道を自分の足で登らなきゃいけなく、
登ったところで、靄で霞んだ畑がぼんやりと見えるだけ。
正直城壁の外側に関しては、料金を払って見学するには、
整備もいまいちだし、あまりおすすめできませんね。

結局のところ、見応えのあったのは城壁内ぐらいのもの。
私達はバイクで見て回ることができたのでかなり楽チンでしたが、
欧米人の方の中には、自転車で見学している方も多く、
城壁の外側を見て回るのは、距離があるだけに大変そうでした。

よっぽどの遺跡好き、でない限り、タイのお寺巡りと同様、
遺跡巡りも大概すぐに見飽きてしまうものです。
通常24時間のレンタルで300バーツ、のレンタルバイクを、
時間の余裕を見て、26時間で350バーツ、という料金で
貸してもらった私達でしたが、遺跡もとうに見飽きたのが午後の2時過ぎ、
でもってバイクの返却時間には、まだ3時間もあります。

そこで、あらかじめ目をつけておいた大型スーパーの
テスコロータスでしばし時間潰し。
ケンタッキーでソフトクリームを食べて、
食品売り場や電器製品などを見学し、スコータイ時代から、
一気に現代へタイムスリップです。

とはいえ、スーパーマーケットで潰せる時間も1時間がやっとで、
午後の3時にはバイクを返却。珍しいスコータイ式トゥクトゥクに乗って、
午後の4時には宿に戻りました。

Img_3010

私達が宿泊した宿は、町の中心までは、歩くにはちょっと遠い距離。
バイクも返却してしまったので、この日の夜は、
宿に併設されているレストランで食事をとることにしていました。
そこでお腹が空くまで、プールサイドでビールを飲んで、
しばしリッチなリゾート気分を堪能。

そしてお待ちかねの楽しいディナータイム。
ディナーのお供は100piperを持ち込んで、ハイボール。
注文したメニューは、
ヤムタオフートード(揚げた豆腐のタイ風サラダ)
ガイパッメッマムゥワン(鶏肉のカシュナッツ炒め)
ブロッコリーパックン(ブロッコリーと海老の炒め物)

Img_3027_2 Img_3029

Img_3031 Img_3032
Guest Houseに併設されたレストランとはいえ、
普段私達が食事をしている食堂と比べると料金は高めだし、
どうせ味もたいしたことはないだろうと思っていたのが、
完璧に裏切られました。ここのレストラン、超美味しい!!
注文した3品は、スタンダードなタイ料理だけに、
味の良さがよくわかり、思わずまた食べに来たいと思わせるほど。

そういえば、前日のお客さんの入りを見ていると、
泊り客よりも地元の人がわざわざ車でかけつけて来ていたようで、
駐車場は満車でした。

世界遺産を見学し、夜は美味しいタイ料理を食べて、
食後はプールサイドでまったりと過ごす。
我ながら、最高のスコータイ旅行となりました。

Img_3036

---------------------------------------------------------
スコータイ旅行 2日目のこづかい帳 total 872バーツ(≒2,337円)
---------------------------------------------------------
スコータイ遺跡公園の入場料(バイクの持ち込み料含む)660バーツ
城壁の外で食事&アイスコーヒー 2人分 110バーツ
城壁近くの市場でお菓子買い食い 20バーツ
ペットボトルの水1本 10バーツ
トイレ2回 4バーツ
トゥクトゥク (20バーツ×2人)+チップ10バーツ=50バーツ
ソフトクリーム 9バーツ×2人=18バーツ
---------------------------------------------------------

スコータイ旅行3日目に続く…

※本日のレート 1バーツ≒2.68円(まだまだ、円高ですな~)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

チェンマイから行くスコータイ旅行は2泊3日で2万円♪

チェンマイよりこんにちは、猫旅のnyanyacatです。

旧正月、花祭りと、チェンマイは連日賑やかな日々。
網膜剥離手術後のリハビリ生活を、ひっそりと送っている
私達にとっては、なんかだうらやましい限りです。

そんな私達ですが、先月はひさしぶりに、国内旅行に出かけました。
チェンマイから2泊3日で行く、
世界遺産を巡る旅、総額二人で2万円也!!
きっかけは、利用付帯の海外旅行保険。
クレジットカードに付いている利用付帯の海外旅行保険を
適用させるために、スコータイ旅行の運賃をカード決済しようと
画策するも、あえなく撃沈。それでもスコータイへの想いは募り、
チェンマイロングステイ5年目にして、やっと実現できたスコータイ旅行です。

☆1月17日(月)チェンマイ→スコータイ

まずは朝8時、チェンマイアーケードバスターミナルまで、
バイクで向かいました。というのも、今回はじめて知ったことなんですが、
バスターミナルの周辺には、バイクを1泊10バーツ(≒27円)で
預かってくれる駐輪場がたくさんあるのです。
成田空港よりも超便利!!、
しかもソンテウの片道分よりも安い駐輪代って、
利用しない手はないですよね。

▽バイクの駐輪場は1泊30バーツ
Img_2847

バスの出発時間は9時30分。
なんの問題もなく9時前にバスターミナルに到着し、
これまたなんの問題もなくバイクを預けることに成功。
約5時間の乗車時間ということで、いまいち勝手がわからない私達は、
とりあえずバスの中で食べるつもりのお昼ごはんを
セブンイレブンで購入しました。

▽セブンイレブンのホットサンドは、何気に激ウマ!!
Img_2857

そして9時20分過ぎに、スコータイ行きのバスに乗り込む私達。
スコータイ行きのバスは何社かあり、私達は、
事前にチケットを購入することができるバス会社を選択。
ところが、これが思いもよらぬ大外れ。
このバス、チェンマイから東北地方のコーンケーンまで
行く長距離バスで、他の会社のバスが、豪華2階建バスなのに反し、
エアーサスペンションもない、一世代前のバス。
道中お尻が痛いのと、気づけばスピードメーターも壊れている始末。
乗客はみなタイ人ばかりで、観光客まるだしの外国人は私達だけという、
世界遺産の街へ行くんだといううかれ気分は一切なしで、
不安だらけの5時間となりました。

▽コーンケーン行きのバスに乗ってチェンマイからスコータイへ
Img_2853

それでも無事に、時間通りに午後の14時半頃
スコータイのバスターミナルに到着。
それから私達が宿泊する宿に電話をしたところ、
10分ほどで迎えの車が到着し、
15時にはチェックインすることができました。

▽世界遺産の街の割りに、地味目なスコータイのバスターミナル
Img_2863

▽地味目なバスターミナルの割りに、客引きはしつこかったcoldsweats02
Img_2862

今回の宿泊先は、スコータイの新市街に位置する、
Ruean Thai Guest House。
ゲストハウスといえども、築100年の民家を改装した建物は、
アンティークの家具がふんだんに使われていて、
とくにドミトリーは欧米人に大人気。ドミトリーの他にも、
ホテル並みの個室もあり、私達は今回奮発して、
1泊朝食付きで1,800バーツ(≒4,806円)という
スーペリア・ダブルの部屋に宿泊しました。

Img_2866

Img_2869

Img_2870

Img_3013

Img_2865

Img_3014

Img_2881

Img_3019

Img_2882

Img_3020

部屋で一服したあとは、バイクをレンタルするために、
散策がてら新市街の中心地へそぞろ歩き。

▽スコータイ新市街の市場
Img_2871

Img_2872

▽スコータイ新市街でレンタルしたバイク
Img_2873

バイクを無事にレンタルし、街の規模をおおよそ把握した私達。
2泊分の部屋飲み用のお酒とつまみをゲットし、一旦宿泊先へ戻って休憩。
それからまた、バイクで新市街の中心へ向かい、夕食です。

▽夕食をとった屋台街
Img_2876

Img_2877

▽主人の大好物、パッタイホーカイ
Img_2878

▽私の大好物、ヤムママー
Img_2879

お腹もいっぱい、ほろ酔い気分にもなったので、
宿に戻る前に長距離バスの疲れを取るためタイマッサージを1時間。
片言のタイ語と日本語で、マッサージ譲とコミュニケーションを
とりながら、至福の時間を過ごしました。

そして宿に戻ったのは21時近く。
宿の近くで購入したココナッツケーキを、確実に失敗だったと
思いながらデザートに食べたあとは、
ソニーオープンインハワイの再放送を見ながら、
スコータイ旅行の1日目は終了しました。。。sleepy

▽宿の近所で買った激甘ココナッツケーキ、しかも1ホールshock
Img_2874

---------------------------------------------------------
スコータイ旅行 1日目のこづかい帳 total 2,011バーツ(≒5,369円)
---------------------------------------------------------
チェンマイ→スコータイ行きバス料金片道 218×2人=436バーツ
お手洗い代 1回3バーツ×3回=9バーツ
スコータイ行き車中用食事代(セブンイレブンで購入)99バーツ
途中停車のバスターミナルで肉まんとあんまんを購入 27バーツ 
スコータイ新市街でバイクをレンタル 26時間 350バーツ
ガソリン満タン 87バーツ
部屋飲み用酒代(ビール6缶+ウィスキー1本)353バーツ
部屋飲み用つまみ代(セブンイレブンで購入)50バーツ
宿の近所で買ったココナッツケーキ代 140バーツ
新市街の屋台街で夕食(ビール2缶含む)120バーツ
タイマッサージ1時間 150×2人+チップ=340バーツ
---------------------------------------------------------

スコータイ旅行2日目に続く…

※本日のレート 1バーツ≒2.67円(円高ですな)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (4)

2011年2月 5日 (土)

利用付帯の海外旅行保険、利用するのは結構たいへん♪

こんにちは~、猫旅のnyanya\(^o^)/です。

今回主人が手術・入院することとなった網膜剥離の原因は、
加齢によるものでした。自分達は元気なつもりでいても、
気づかぬうちに体にはガタが来ているってことなんでしょうね。
そんな、何かと不安な団塊世代の海外生活では、
海外旅行保険が強い味方となってくれます。

そこで私達は今回、
クレジットカード自動付帯の海外旅行保険+
クレジットカード利用付帯の海外旅行保険+
上乗せ加入の海外旅行保険、
という形で、5ヶ月間のチェンマイ滞在に備えて
がっちりと海外旅行保険に加入したきた訳ですが、
実はこの、クレジットカード利用付帯の海外旅行保険を
チェンマイで適用させるのって、結構至難の業でした。

ちなみにクレジットカード利用付帯の海外旅行保険とは、
日本を出国したあと海外で、公共乗用具の料金を
そのクレジットカードで決済することにより、
決済した日から90日間適用されるようになる保険のことです。

ということで、クレジットカードに付いている
海外旅行保険を無料で延長させる裏技として
インターネットでも紹介されているのですが、
実際保険を適用させるために、日本を出国してから
丁度3ヶ月目あたりに、公共の乗り物をカード決済する
都合の良い場面ってそうそうなく、
しかもチェンマイで思いつく公共乗用具といえば
飛行機、長距離バス、鉄道、、、、???

まず、普段チェンマイで生活するにあたって、
カード決済できる公共の乗り物って、たぶん無いと思うんです。
で、保険を適用させることだけを目的に、
チェンマイ駅(鉄道)で隣駅までのチケットをカードで購入
しようと考えたところ、カード利用には下限があって、
駅でクレジットカードを利用するには、500バーツ(≒1,335円)以上
じゃなきゃいけないんですって。

保険を適用させるためだけに500バーツを使うのなら、
(保険を適用させるためだけに500バーツって、かなり安いとは思うんですがね、、、)
ピッサヌローク経由でスコータイにでも行ってみようかと
思い立った私達。たまには国内旅行を鉄道を使うって、
旅情もあって名案だと思い、とりあえずどんな列車で行くのかしらと
ホームに行ってみると、丁度バンコクからの列車が着いたところに遭遇。
えっ?でも、時刻表を見ると、あきらかに2時間以上の遅れ。。。shock

チェンマイ⇔バンコク間の寝台列車がとても人気がある、
というのと同時に、タイの鉄道はかなり遅れる、
というのも聞いていた私達。な~んとなく、ここまで遅れるのなら、
あえて鉄道で行かなくてもいいかなぁと、
ピッサヌロークまで鉄道で行くという案はすぐさま断念。

とは言えせっかくスコータイ旅行を思いついたのなら、
むしろ鉄道より便利なバスで行こうとチェンマイ駅をあとにして、
バスターミナルに向かった私達。
まずはスコータイ行きのチケットを扱うブースでクレジットカードが
利用できるかどうか聞いてみると、「メダーイ(駄目~)」。
そこで、まぁどこ行きでもいいから、クレジットカードを
利用できるブースをとりあえず見つけようとターミナル内を
探しまくった私達、で、唯一クレジットカードが
使えるチケットブースを発見!!、
なんと、チェンマイ→バンコク行き、
しかもこれまた料金は片道500バーツなり。

スコータイを通り越して、バンコクまで行っちゃうんだ~
そこでまた私達は、鉄道のチケット購入にかけることにしました。
インターネットで調べたところ、チェンマイからランパーンまでの
片道チケットを2枚買うと、丁度500バーツちょい位。
ランパーンまで行きは鉄道で、帰りはバスでという
素敵な日帰り旅行を思いつきました。

という事で、懲りずにまたチェンマイ駅に行き、
チケットを購入しようと、1月のとある土曜日の日付と
乗りたい列車の時刻をチケットブースの駅員に伝えたところ、
かちゃかちゃかちゃっと端末で調べた後に、
そのチケットは買えないと駅員が言い出しました。

とにかくその時は訳がわからず半ばパニックになったのですが、
あとあと思うと、いわゆる人気の高いバンコク行きの特急列車
だったので、事前に購入可能な指定席は、満席だったのかもしれません。

思うようにチケットを購入できないタイの鉄道とは、
相性が悪いなと思った私達。それならば、一番安いバスチケットを、
旅行会社経由でカードで購入しようかという案も出たのですが、
まず、クレジットカードが使える旅行会社がチェンマイにはほとんど皆無、
または利用できたとしても、バスチケットよりも高い
手数料をとるというのを知り、なんだか釈然とせずに
旅行会社を利用してカードを使うことも諦めることにしました。

自動付帯の海外旅行保険の適用期限である、
出国してから3ヶ月目という日付も徐々に近づきあり、
どうしたものかと思い悩んでいた私達。
時同じくして、今年の6月にチェンマイに来るときの
航空チケットもそろそろ買わなくてはいけないなぁという時期だったので、
成田→バンコクまでのチケットを、ポイントとマイルを貯めるために
使っているメインのクレジットカードで購入し、
バンコク→チェンマイまでのチケットを、
利用付帯の海外旅行保険が付いているS社のクレジットカードで
購入することで、なんとか目的を果たすことができました。

それにしても、公共の乗り物代をカード決済するって、
チェンマイのような田舎町だと、意外と苦労するもんだな~と思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

海外旅行保険と医療保険(生保)について

こんにちは~ヽ(´▽`)/
チェンマイ暮らし満喫中の猫旅nyanyacatです。
とは言っても、主人が退院してからというのも、
自宅から一歩も外に出ていないという、
完全引き篭もり状態ですが、、、coldsweats01

ところで、海外旅行保険のことについて
質問コメントがありましたので、今回私達が経験した、
海外で網膜剥離をおこして、手術・入院をした場合の
体験談をもとに、質問にお答えしようと思います。

海外旅行保険は、私達の場合は、クレジットカードに付いている
日本を出国すると同時に3ヶ月の間自動的に適用される保険を
普段は利用しています。(クレジットカード自動付帯の海外旅行保険)
また、主人が持っているカード1枚で同行する家族も保障され、
年会費が1万円強と有料ではあるもののゴールドカードということもあり、
何があっても大丈夫、てな位に、補償額も高く設定されています。

ただし私達のように、3ヶ月以上海外に滞在する場合は、
これだけでは保険期間が足りません。
そこで、クレジットカードに付いている海外旅行保険で、
利用付帯というものがあります。これは、日本出国と同時に
適用される自動付帯の海外旅行保険とは違って、
公共の乗り物料金をカード決済すると、その日から3ヶ月間
適用されるというものです。自動付帯、利用付帯と、
2種類のクレジットカードを利用する事で、最長で6ヶ月間、
クレジットカードに付いている海外旅行保険の利用が可能となります。

私達は昨年、海外旅行保険が利用付帯されている
S社のカードを申し込むことにしました。こちらのカード、
普通カードとゴールドカードの2種類があり、
海外旅行保険の保障内容に微妙な違いがあります。
まずゴールドカードの方であれば、医療費の高い海外でも
何があっても大丈夫、という位の手厚い保障内容なのですが、
普通カードの方では、長期滞在中一番気がかりな、
疾病治療費用(いわゆる病気の時)が含まれていません。

もちろん私達は、S社のゴールドカードを申し込んだのですが、
現役離れて年金生活をおくっている我が家では、
普通カードしか作ることができませんでした。
そこで今回の5ヶ月間のチェンマイ滞在で練った保険作戦は、

1.日本で転出届を提出し、国民保険を脱退する
2.はじめの3ヶ月間はM社のカード自動付帯の海外旅行保険をつかう
3.残りの2ヶ月間はS社のカード利用付帯の海外旅行保険をつかう
4.S社の普通カードで保障されない分を、J社の海外旅行保険に加入する

という事で、保険会社のJ社に、S社のカードでは保障されない
傷害・疾病治療費用(一案件につき最高800万円まで)と
個人賠償責任(最高1億円まで)だけを5ヶ月間分、
加入してきました。こういった、クレジットカードの海外旅行保険に
上乗せする形で加入できる保険は、死亡保障等がつかない分、
掛け金が安くおさまり、ちょうど、国保を脱退している分の
保険料と同額の、夫婦二人で約5万円という金額でおさまりました。

J社の保険の一番のメリットは、私達が今回入院したチェンマイR病院と、
キャッシュレスの提携をしていること。
実際M社のカード自動付帯の保険を利用できる期間内だったのですが、
手続きが簡単なので、あえてJ社の保険を今回は利用しました。
そのため退院時に支払ったお金はといえば、
ほとんど毎日お寿司を食べて、病室の電話も毎日利用したのにも関わらず、
61バーツ(≒161円)だけ。ちなみにこの金額は、冷蔵庫に入っている
ジュース2本、ミネラルウォーター1本分の代金で、
あらかじめ瓶に入っている水2本以外は有料だと聞かされていたので、
想定の範囲内でした。

で、気になる今回の網膜剥離の手術・入院にかった費用のトータルは、
約144,500バーツ(≒381,480円)。

他には、傷害・疾病治療費用として、身の回り品の購入費が
日本円で上限5万円まで支給されます。
室内履きと下着を数枚、センタンで購入したので、
帰国後に保険会社の方に請求するつもりでいます。
また、通院にかかる交通費も、タクシーやソンテウを利用した
日付と料金をメモしたものを提出すると、立替分を支払ってくれるそうです。

海外旅行保険とは別に、日本では任意の医療保険に加入している私達。
よくテレビで宣伝しているタイプの保険ですが
(猫とアヒル、とか、やさしくそなえる、とか、共に助ける、とか)、
当然のことながら、日本で手術・入院した時と同じ額が、
海外の病院でかかったとしても、契約内容にともなって、
手術給付金と入院給付金が支給されるようになっています。

たとえば入院1日目から日額5,000円支給とか、
入院の有無にかかわらず所定の手術を受けたら10万円支給とか、
もちろん契約している保障内容によって様々ですが、
ウチの主人は3社に加入していて、そのうち2社から手術給付金が、
3社から入院給付金が支給されることになっていて、
合計で約20万円強の保険が支給されることになります。
ただ結果的に、日本で加入している任意の医療保険だけでは、
今回網膜剥離にかかった手術と入院費用はカバーできませんでした。

また、タイは比較的医療費が安いと聞きますが、
アメリカやオーストラリアなど、日本よりも医療費の高い国で
手術・入院となった場合は、任意の医療保険だけでは
カバーできないと思います。

他には、健康保険(国保とか)で、一旦費用を立て替えて、
帰国後に申請して一部負担金を払い戻してもらえる「海外療養費」という
制度もあります。ただしこれでは全額戻らないという点と、
日本での治療費が基準となるので、もし日本でかかる治療費以上に
請求された場合などは、その分も余計に負担しなくてはいけません。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の保障内容と、
医療保険(生保)の保障内容、「海外療養費」制度を検討して、
不足している保障を上乗せで加入できる海外旅行保険でカバーする、
という今回の海外旅行保険の加入の仕方は、
今となっては良い選択だったかなぁと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (2)

2011年2月 1日 (火)

入院中の娯楽について♪

チェンマイよりこんにちは♪猫旅のnyanyacatです。

チェンマイR病院に、思いがけず入院となったウチの主人。
しかも目の手術で片目がまったく見えない上に、
歩くときも顔をあげられない状況、ということで、
結局入院中の10日間、付き添いのために、
夜は病室で寝泊りすることになった私です。

ゴルフ三昧だった生活から一転、入院生活を強いられた私達。
有り余る入院中の時間をどのように過ごせば良いのか。
ということで、私から見た入院中の娯楽と言えば、

1.テレビ鑑賞
Img_3091
ケーブルテレビのWETVが契約されているので、
50チャンネル以上の番組が楽しめるも、
タイ語、英語が不得手となると、見るのはJETテレビか
NHKワールドになってしまうかな、、、

2.DVD鑑賞
DVDプレイヤーが完備。DVDソフトがあれば、映画三昧も可能。

3.読書
日本人の入院患者が置いていった本や漫画がざっと500冊以上。
読書ができる体調であれば、充分に楽しめます。
Img_3100_2

4.病室のベランダからぼんやり外を眺める
自分達が住んでいる部屋からの眺め(ドイステープ側)とは
まったく違った、お堀を眺める風景に、しばし感動。
周囲には飲み屋さんが無いせいか、意外にも夜は静か。
Img_3079

Img_3078

Img_3077

5.看護師や看護助士との文化交流
タイ語・英語が堪能であれば、これが一番楽しいひとときかも。
○○って日本語で何て言うの~、な~んて、
きゃっきゃきゃっきゃ言われながら質問されたりして、
悪い気はしませんね。ある日主人が八代亜紀のCDを聞いていると、
「これは日本の歌か、いいねぇ~」とため息を漏らした看護師もいたとか。

6.患者同士での歓談
私が出会った患者さんは、全てが欧米人でした。
ロビーで患者同士で歓談、というのも、
英語が堪能であればいいかもしれませんね。

他にはロビーに1台、インターネットが利用できるパソコンが
用意されていて、入院患者が自由に使えるようになっていました。

ところが、ご存知のようにウチの主人は網膜剥離の手術で入院したため、
術後はつねに下向きの生活。結局病室の間取りもわからなかったままで、
唯一1日に1回、顔を上げられるのはドクターの検診を受ける時だけ。
美人の看護師さんの顔も最後まで見ることも
できないままでの退院となりました。

という事で、主人の入院生活中の暇つぶしを考えた私。
読書も無理、テレビを見ることもできない状況となれば、
日本であればラジオを聴く、という選択肢があるのですが、
何分病室内は無線LANもなく、インターネットも使えない状況。
そこで、無料で落語をダウンロードして聴く方法はないかと、
日中自宅に戻ったときに、ネット相手に検索していると、
「ポッドキャスト(Podcast)」なるものにたどり着きました。

おおまかに言うと、iPodで見聞きするための、
音楽だったり、動画だったり、なかには落語やラジオ番組を
データファイルにしたもので、そのファイルをダウンロードして
ムニャムニャムニャとやると、iPodで見聞きできるように
なるのですが、iPodなるものを持っていない場合、
ダウンロードしたデータファイルをCDに録音することもできます。

そこで見つけた、無料でダウンロードできる
「ポッドキャスト(Podcast)」の落語サイト。
実際病室に備え付けられているDVDプレイヤーで、
ダウンロードしたデータファイルを録音したCDを
ほんとうに聞けるものなのかどうか半信半疑だったため、
試しにCD3枚分だけ録音して試聴してみると、
おぉ、病室のDVDプレイヤーで落語を聞くことができました\(^o^)/

とっ、ところがΣ( ̄ロ ̄lll)
さすがに無料でダウンロードできる落語なだけに、
二つ目の落語家さんのものばかりで、どうも、
よっぽどの落語好きでないと、ちょっと聞くに堪えないというか、
正直つまらないというか、、、sweat02

主人にもはっきりつまらないと言われてしまい、がっくしcrying
肩を落として、ほかには何かないものかと探してみると、
「ポッドキャスト(Podcast)」の人気番組、というものがあるのを発見。
そこで運命的ともいえる2つの面白ラジオ番組に出会い、
日中病院から自宅に戻ったときは、せっせっとそのラジオ番組の
データファイルをダウンロードしてはCDに録音するという作業を重ねて、
総枚数20枚以上の、極上の暇つぶしCDを作成することに成功しました。

Img_3096

この2つの番組というのは、
東京ポッド許可局」と、「トリカゴ放送」。
インターネット経由でパソコンで聴くことも可能なのですが、
この手のものに疎い私達世代にとってみると、
こういう世界があったのかと、深夜のテレビ番組やラジオ番組以上に
マニアックで、でもツボにはまるとやめられないという、
今ではメジャーにはなったものの、柿の種チョコのような、
奇妙な味わい深さを体験できます。

ちなみに「東京ポッド許可局」はお笑い系の番組、
「トリカゴ放送」はバックパッカー向けのあやしい情報番組。
下向き生活の主人にとってこの2つの番組を聴くことが、
入院中の唯一の娯楽となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »