« 海外旅行保険で賄えなかった出費について♪ | トップページ | チェンマイの春霞、それとも煙害!? »

2011年2月24日 (木)

網膜剥離手術、5週間後の経過について♪

こんにちは~(* ̄ー ̄*)。猫旅のnyanyaですcat

1月20日に行った網膜剥離の手術のため、
猫旅家では、主人の自宅療養が続いていています。
日にちが経つにつれ、手術をした右目の見える範囲も
徐々に広がってきてはいるものの、完全に見えるようになるまでは、
あと1週間はかかるのではと思われます。

ところで、見えるようになるまでなぜこんなに時間がかかるのかというと、
眼の奥のレンズの役目をする水晶体と、
スクリーンの役目を果たす網膜の間には、
球状の大きな空間があり、通常そこは硝子体(しょうしたい)という
ジェル状の液体で満たされています。

今回の手術によって硝子体をすべて取り除いたため、
手術後は、そこに房水と呼ばれる水が自然にたまるまでは、
網膜に像を結ぶことができません。

眼が見えるしくみは、入ってきた景色の上下を反転して網膜上に
像を結ぶことになっています。
房水は重力の関係で、下の方から少しずつたまってくるため、
上の方から順次見えてくるようになります。

Photo_4

▽1週間前の見え方
Img_3132

▽今日はここまで見えるようになりましたhappy01
Photo

主人いわく、水平線がだんだん下に降りてくるような感じ、だそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

|

« 海外旅行保険で賄えなかった出費について♪ | トップページ | チェンマイの春霞、それとも煙害!? »

健康・元気生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海外旅行保険で賄えなかった出費について♪ | トップページ | チェンマイの春霞、それとも煙害!? »