« 入院3日目に気づく、驚きの病院食♪ | トップページ | 海外旅行保険と医療保険(生保)について »

2011年2月 1日 (火)

入院中の娯楽について♪

チェンマイよりこんにちは♪猫旅のnyanyacatです。

チェンマイR病院に、思いがけず入院となったウチの主人。
しかも目の手術で片目がまったく見えない上に、
歩くときも顔をあげられない状況、ということで、
結局入院中の10日間、付き添いのために、
夜は病室で寝泊りすることになった私です。

ゴルフ三昧だった生活から一転、入院生活を強いられた私達。
有り余る入院中の時間をどのように過ごせば良いのか。
ということで、私から見た入院中の娯楽と言えば、

1.テレビ鑑賞
Img_3091
ケーブルテレビのWETVが契約されているので、
50チャンネル以上の番組が楽しめるも、
タイ語、英語が不得手となると、見るのはJETテレビか
NHKワールドになってしまうかな、、、

2.DVD鑑賞
DVDプレイヤーが完備。DVDソフトがあれば、映画三昧も可能。

3.読書
日本人の入院患者が置いていった本や漫画がざっと500冊以上。
読書ができる体調であれば、充分に楽しめます。
Img_3100_2

4.病室のベランダからぼんやり外を眺める
自分達が住んでいる部屋からの眺め(ドイステープ側)とは
まったく違った、お堀を眺める風景に、しばし感動。
周囲には飲み屋さんが無いせいか、意外にも夜は静か。
Img_3079

Img_3078

Img_3077

5.看護師や看護助士との文化交流
タイ語・英語が堪能であれば、これが一番楽しいひとときかも。
○○って日本語で何て言うの~、な~んて、
きゃっきゃきゃっきゃ言われながら質問されたりして、
悪い気はしませんね。ある日主人が八代亜紀のCDを聞いていると、
「これは日本の歌か、いいねぇ~」とため息を漏らした看護師もいたとか。

6.患者同士での歓談
私が出会った患者さんは、全てが欧米人でした。
ロビーで患者同士で歓談、というのも、
英語が堪能であればいいかもしれませんね。

他にはロビーに1台、インターネットが利用できるパソコンが
用意されていて、入院患者が自由に使えるようになっていました。

ところが、ご存知のようにウチの主人は網膜剥離の手術で入院したため、
術後はつねに下向きの生活。結局病室の間取りもわからなかったままで、
唯一1日に1回、顔を上げられるのはドクターの検診を受ける時だけ。
美人の看護師さんの顔も最後まで見ることも
できないままでの退院となりました。

という事で、主人の入院生活中の暇つぶしを考えた私。
読書も無理、テレビを見ることもできない状況となれば、
日本であればラジオを聴く、という選択肢があるのですが、
何分病室内は無線LANもなく、インターネットも使えない状況。
そこで、無料で落語をダウンロードして聴く方法はないかと、
日中自宅に戻ったときに、ネット相手に検索していると、
「ポッドキャスト(Podcast)」なるものにたどり着きました。

おおまかに言うと、iPodで見聞きするための、
音楽だったり、動画だったり、なかには落語やラジオ番組を
データファイルにしたもので、そのファイルをダウンロードして
ムニャムニャムニャとやると、iPodで見聞きできるように
なるのですが、iPodなるものを持っていない場合、
ダウンロードしたデータファイルをCDに録音することもできます。

そこで見つけた、無料でダウンロードできる
「ポッドキャスト(Podcast)」の落語サイト。
実際病室に備え付けられているDVDプレイヤーで、
ダウンロードしたデータファイルを録音したCDを
ほんとうに聞けるものなのかどうか半信半疑だったため、
試しにCD3枚分だけ録音して試聴してみると、
おぉ、病室のDVDプレイヤーで落語を聞くことができました\(^o^)/

とっ、ところがΣ( ̄ロ ̄lll)
さすがに無料でダウンロードできる落語なだけに、
二つ目の落語家さんのものばかりで、どうも、
よっぽどの落語好きでないと、ちょっと聞くに堪えないというか、
正直つまらないというか、、、sweat02

主人にもはっきりつまらないと言われてしまい、がっくしcrying
肩を落として、ほかには何かないものかと探してみると、
「ポッドキャスト(Podcast)」の人気番組、というものがあるのを発見。
そこで運命的ともいえる2つの面白ラジオ番組に出会い、
日中病院から自宅に戻ったときは、せっせっとそのラジオ番組の
データファイルをダウンロードしてはCDに録音するという作業を重ねて、
総枚数20枚以上の、極上の暇つぶしCDを作成することに成功しました。

Img_3096

この2つの番組というのは、
東京ポッド許可局」と、「トリカゴ放送」。
インターネット経由でパソコンで聴くことも可能なのですが、
この手のものに疎い私達世代にとってみると、
こういう世界があったのかと、深夜のテレビ番組やラジオ番組以上に
マニアックで、でもツボにはまるとやめられないという、
今ではメジャーにはなったものの、柿の種チョコのような、
奇妙な味わい深さを体験できます。

ちなみに「東京ポッド許可局」はお笑い系の番組、
「トリカゴ放送」はバックパッカー向けのあやしい情報番組。
下向き生活の主人にとってこの2つの番組を聴くことが、
入院中の唯一の娯楽となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~happy01
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

|

« 入院3日目に気づく、驚きの病院食♪ | トップページ | 海外旅行保険と医療保険(生保)について »

タイ生活~困りごと」カテゴリの記事

健康・元気生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入院3日目に気づく、驚きの病院食♪ | トップページ | 海外旅行保険と医療保険(生保)について »