無料ブログはココログ

« チェンマイで花粉症の薬を買ってみました♪ | トップページ | 網膜剥離手術、5週間後の経過について♪ »

2011年2月23日 (水)

海外旅行保険で賄えなかった出費について♪

こんにちは( ̄▽ ̄)。猫旅のnyanyaです。

今回経験した主人の手術と入院で、
海外旅行保険のありがたみを再認識した私達。
手術と入院の費用、入院中の特別食
(たぶん日本食メニューのことだと思うのですが)に
病室からの電話代(国際電話も含む)、退院後の再診費用と、
これらの費用がすべてキャッシュレス対応だったのは、
手続きも簡単ということで、たいへん助かりました。

この他に、入院のための身の回り品(タオル・下着や室内履き等)
の購入費と、通院時の交通費は、帰国してから立て替えた分を
清算してもらえるようになっています。
それでもやはり、保険では賄えない出費もありました。

一つ目は、私が自宅と病院を行き来した際の交通費です。
これは、海外旅行保険では救援者費用という項目にあたるらしく、
私達はこの項目には加入していなかったため、実費負担となります。

自宅と病院を行き来するのに、私はソンテウを利用しました。
チェンマイR病院であれば、大概乗せてもらえますが、
病院の前まで乗せてもらえない時は、センタンで降ろしてもらい、
センタンの中を経由して病院の裏口からも出入りできたため、
R病院は場所的にとても便利でした。

ちなみに主人の入院中にかかった交通費は、
8.5往復で340バーツ(≒918円)でした。

次に私達が負担したものは、バイクの輸送費用。
実は手術の当日は、いきなり手術になるとは思ってもみなかったので、
私達はバイクで病院まで来ていました。
が、バイクの運転ができる主人は手術と入院となってしまい、
私は運転ができません。このまま病院の駐輪場にバイクを
1ヶ月以上置きっ放しにするのはどうしたものかと、
ロングスティサポートの事務所に相談してみたところ、
快く340バーツ(≒918円)で、バイクを自宅まで運んでもらえました。

こちらの事務所では、よろずごとを1回500バーツ(≒1,350円)で
引き受けているそうなんですが、バイクを運転して運ぶだけ、
という内容だったため、割引料金でやってもらえました

最後は、これまたバイク関連で、空港基地内を通るための
通行ステッカーの引き取り期限が近づいていたのですが、
主人は退院していたものの、視力が復帰するまでは
バイクの運転はしばらくはできないため、これもまた、
ロングスティサポートの事務所にお願いすることにしました。

こちらの費用も、空港基地内に引換証を持って行き、
通行ステッカーを受け取るだけというものだったので、
500バーツ(≒1,350円)のところを
400バーツ(≒1,080円)に値下げしてもらえました

という事で、今回海外旅行保険で賄えなかった費用は、

1.入院中の交通費 340バーツ(≒918円)
2.バイクの輸送費用 340バーツ(≒918円)
3.空港基地内通行ステッカーの代理受取 400バーツ(≒1,080円)

となり、トータルで1,080バーツ(≒2,916円)でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングに参加中~
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« チェンマイで花粉症の薬を買ってみました♪ | トップページ | 網膜剥離手術、5週間後の経過について♪ »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェンマイで花粉症の薬を買ってみました♪ | トップページ | 網膜剥離手術、5週間後の経過について♪ »