無料ブログはココログ

« アボガドが好き~、マンゴスチンも好き~、でもドリアンも好き~♪ | トップページ | 朝ドリアン~♪、はっじっめっましたぁ~♪ »

2011年7月 2日 (土)

クレジットカードで海外キャッシングの損得♪

こんにちワン♪猫旅のnyanyaです。

ある程度長く海外で生活するとなると、
現地通貨の現金がそれなりの額必要となる訳ですが、
チェンマイでロングスティする場合の調達方法としては、

1.まとまった金額の日本円を現金で持ってきて、銀行もしくは両替屋で両替する
2.シティバンク、スルガ銀行等日本の預金口座から銀行ATMを利用して現地の通貨で引き出す
3.バンコク銀行の口座を作成し、日本から現金を送金する
4.クレジットカードでキャッシング

というのが、私の思いつくところなんですが、
ここのところ、円高が進んでますね。
そこで、今週の火曜日(28日)・水曜日(29日)と、
銀行のATMでキャッシングしてみました。

というのも、私達の場合は、チェンマイでの生活費は、
まとまった金額を前もって日本からバンコク銀行に送金したものを、
銀行から引き出して使っているのですが、
今よりもかなり円安の時に送金しているので、
金利が上乗せされたとしても、これだけ円高が進んでいるとなると、
実レートに限りなく近いキャッシングしたバーツを
使う方がお得だったりします。

火曜日はバンコク銀行で、水曜日はAYUDAYA銀行で、
キャッシングをしてみました。ちなみにATMでキャッシングする場合は、
1回につき25,000バーツが上限のようです。

それぞれの翌日に、インターネットでキャッシングの明細を確認したところ、
火曜日(28日)の換算レートは2.6361円、
水曜日(29日)の換算レートは2.6349円。
また、クレジットカード会社の方で1回の引き出しにつき
210円の手数料がかかり、
金利は年18%、返済日は15日締めの翌月10日となります。

ということで、25,000バーツをキャッシングした場合、
金利と手数料を加味した際のレートはどうなるかというと、

○2011年6月28日に25,000バーツをキャッシングした場合
返済日までの金利は、(25,000バーツ×2.6361円)×18%÷365日×43日=1,397円
この金利に手数料210円を足して出た換算レートは、37.03(1バーツ≒2.7円)

○2011年6月29日に25,000バーツをキャッシングした場合
返済日までの金利は、(25,000バーツ×2.6349円)×18%÷365日×42日=1,362円
この金利に手数料210円を足して出た換算レートは、37.06(1バーツ≒2.7円)

という結果が出ました。私達が送金した際のレートよりは、
キャッシングしたバーツの方がお得ではありますが、
レートが一番良いとされる両替屋さんで同日に現金を両替した場合は、
1万円の両替でだいたい100バーツ程(1万円で3,800バーツ)、損することとなります。

あらためて、両替屋さんでの両替が一番お得なんだなぁと実感しますが、
かと言って、まとまった額の日本円を腹巻の中にしのばせて持ってくる、
というのも、なんとなく物騒な気がしますので、
現金をたくさん持ってくることに抵抗がある場合は、
海外キャッシングもありかな、、、と思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中です
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

« アボガドが好き~、マンゴスチンも好き~、でもドリアンも好き~♪ | トップページ | 朝ドリアン~♪、はっじっめっましたぁ~♪ »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

タダほど何とか様

こんにちは。猫旅のnyanyaです。
コメントありがとうございます。

まさに「タダほど…!!」ですね。
携帯電話のチャージ、いくら分使い切れなかったのか、
ちょっぴり気になります(*´v゚*)ゞ

紫さま

こんにちは。猫旅のnyanyaです。
いつもコメントありがとうございます。

またまた円高が進んでいるので、1バーツ3円の時に
送金したものよりも、キャッシングしたお金を使うほうが
お得感がでてきました。でも、キャッシングって、
なんだか気が咎めるというか…

>締め日まで10日以内のときに利用するようにしています
ナイスアイデア!!

ヨーン様

こんにちは。猫旅のnyanyaです。

TRUEのInterSIMは、出始めてから2年ぐらい(?)
たったでしょうか、、、最初はキャンペーンのため無料で
配布していて、私たちも存在を知った当初は、
なかなか売っている所がなくて、
手に入れることが容易ではなかったですが、
今ではチェンマイ中、どこでも見かけるようになるほど、
メジャーなSIMになっているので、プーケットでも
簡単に購入できますよ。

通話料金によって通話品質が2種類選べるようになっていて、
電話が混む時間帯によっては、
高い通話料金の方がつながりやすかったりします。

TRUEのInterSIMに2種類あるのを知らずに、チェンマイ空港でタダで配っていたSIMを「あ、もうけ」と思って使ったら1チャージで3ヶ月しか有効期間がなかった。
町で売っているTRUEのSIMはタダではないが払った分の度数は入っていて、1チャージで1年有効でした。

こんにちはー。楽しいタイライフいつか見習いたいと思っています。 (その時にはぜひお知恵を拝借させてください) 私も海外へは現金等はあまり持たずに出かけ、ATMで新生銀行から引き出すかカードでキャッシングします。 キャッシングは利息がかかるので、締め日まで10日以内のときに利用するようにしています。

nyanyaさまコメントありがとうございます。
タイのSIMの事情がわからず安易にお尋ねしてすみませんでした。日本の携帯電話もSIMロックフリーになれば、解除したりタイの携帯を購入したりする必要が無いですのに。
AISのツーリストは180日のようですのでTRUEが良さそうですね。携帯電話購入するときにお店の人に聞いて見ます、私のタイ語で通じるかどうかが問題ですが。

ヨーンさま

はじめまして。猫旅のnyanyaです。
コメントありがとうございます。

TRUEのInterSIMが良いのではないでしょうか?
↓詳細はこちらで
http://www.truemove.com/EN/Inter-SIM-Prepay.rails

日本へかけるのが安い上に、10バーツの残額で
有効期限が1年というのは、まさに旅行者向けだと思います。
SIMの購入とチャージも、セブンイレブンでできちゃうのも
いいですよね。

いつも楽しく拝見させていただいております、いつかロングステイをと夢見ています。
8月にプーケットに行く予定ですが携帯をタイで買えば1台1000B程で購入できるとタイ人に聞いたので、タイで購入しようと検討しています、SIMカードはどちらのキャリアがお勧めでしょうか?
使用は年に一度1週間程度なのですがご意見お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アボガドが好き~、マンゴスチンも好き~、でもドリアンも好き~♪ | トップページ | 朝ドリアン~♪、はっじっめっましたぁ~♪ »