« 不測の事態でダブルパンチ(。>0<。) | トップページ | バンコクの洪水で、とうとうこんなメールまで届きました »

2011年10月31日 (月)

今度は「黄斑円孔」という病気で今年2回目の眼の手術(2)

こんにちは。猫旅のnyanyaです。

予想だにしなかったタイの大洪水。
本来であれば、今日、バンコクに向かって成田から
旅立つ筈だったのですが、訳あって12月初旬に延期した私達。
予定通りに今日バンコクに向かった場合は、
果たしてどうなっていたのかしらと思いながらテレビを見ていたところ、
肩透かしな報道が。。。(・_・)エッ....?

バンコクでは膝下までの冠水はよくある事で、
今回は膝上まで水がきたためニュースになっているけれども、
バンコクに住んでいるタイ人は、ある意味慣れているようですよ~

タイに工場を持つ日系企業は大打撃、
バンコク在住の日本人も続々と一時帰国、
今後の感染症の発生が懸念される上に、
海老やクリスマスのローストチキンと、日本の食卓にも影響が!!

なぁ~んて日本では連日大騒ぎでタイの洪水を
取り上げているのにも関わらず、結局パニックになっているのは
日本人だけなのかしら、、、タイ人って懐深すぎだわ(^-^;

そんな訳で、今回のタイの洪水のニュースを見て、
日本人とタイ人の国民性の違いを目の当たりにしている私達。
心配性の日本人、マイペンライなタイ人と、真逆の性質を
持つタイと日本の両方の国で、奇しくも繊細な技術が
必要とされる眼の手術を行ったウチの主人に、
両方の違いをあげてもらったところ、、、

○タイ(チェンマイR病院)
病名:網膜はく離
処置:全身麻酔による硝子体の除去とバックリング及びレーザー手術
入院:10日間

○日本(南茨城にある総合病院)
病名:黄斑前膜による黄斑円孔
処置:局所麻酔による硝子体(房水)の除去と黄斑(網膜中心部)にできた前膜の除去
入院:8日間

<比較1>病室の設備
タイ:広い完全個室(約30㎡)でバストイレ、冷蔵庫、レンジ、付き添いベットなど完備
日本:4人部屋でカーテンの間仕切り(10㎡)、小型冷蔵庫、小型テレビ付き、部屋にトイレがないのが大変だった

<比較2>看護士
タイ:ピチピチの若い美人多し
日本:おばさん多し

<比較3>医療機器
今回手術を行った日本の病院は、網膜の断層撮影ができる機器があり、
医師が簡単に状況把握ができた。その他、すべてについて機器が新しい。
チェンマイR病院は、瞳孔を開いて医師が直接見るため、今思うと、
眼の不調を感じ最初に診察を受けた時に、当初は加齢による
飛蚊症だと診断されてしまったが、日本であれば、もっと早くに、
網膜はく離を発見できていたかもしれない。

<比較4>医療技術
今回手術を行った日本の病院の医師が、網膜はく離の手術は
完璧に行われていたというように、医療技術は遜色なし。

<比較5>食事
チェンマイR病院では、すべての食事を外部からの出前でまかなう為、
日、欧、タイの3種類のメニューが用意され、
好きなものを食べることができる。(カロリー無制限)
日本の病院では、すべて給食となり、一日あたり800円弱の
予算でまかなわれる。カロリー計算も厳格に行われ、
値段の割りにおいしいが、いわゆる病院食臭がする。

<比較6>費用
入院・手術の実費は、タイは、日本の1/2程度。
ただしタイでは、海外旅行保険が適用されたため、
自分達が負担した費用は、ゼロ。
対して日本では、自分達が負担した費用は、
高額療養費の制度(限度額認定適用証の提示)の利用で、
約7万円でした。

<総評>
ホスピタリティについては、個室が利用できたり、
看護士さんのいきの良さ(?)を思うと、
タイの方が上かもしれません。医療技術も、問題なし。

ただ、網膜の断層撮影ができる機器があったおかげで、
今回の黄斑円孔についても早期に発見できたり、
手術の際、穴を塞ぐために使うガスがタイよりも日本のものの方が
新しかったおかげで、術後のうつ伏せ期間も短く済んだというのを考えると、
最新鋭の医療設備の違いで、日本の病院に軍配があがったかな。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今から出来る老後の準備。資料請求と施設見学はこちらから↓

|

« 不測の事態でダブルパンチ(。>0<。) | トップページ | バンコクの洪水で、とうとうこんなメールまで届きました »

健康・元気生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。猫旅のnyanyaです。
チェンマイ情報、ありがとうございます。

>チェンマイのスーパーもパニック買い状態で、
>今帰られてもTOPSなどのスーパーには殆ど何も
>残ってませんので、ゆっくりされた方が良いかも。

えぇ~、そうなんですか???
生活に不便がきたすほど、品薄なんでしょうか。
とても心配です。。。

>でも日本(茨後?)も、福島3.15爆発の残留放射能汚染
>やら、近々大地震が来る気象庁の発表やら、
>どっちに居ても大変ですね。

にっちもさっちもブルドック状態です~(u_u。)

投稿: nyanya | 2011年11月 4日 (金) 08時41分

Mさま

こんにちは。猫旅のnyanyaです。
いつもコメントありがとうございます。

医療設備の違いは日本国内でもあるでしょうから、
今回眼の手術に強い病院が近所にあり、
手術もつくば大の名のある先生が行ってくれたので、
ラッキーだったと思っています。
しかも、チェンマイでの手術についても、
しっかりしているとのお墨付きをもらえたので、
非常に安心できました。

>地でじに移行してTVは普通に見れていますか?
??チェンマイで、という事ですか?
ネット経由で、問題なく見れていましたよ。

投稿: nyanya | 2011年11月 4日 (金) 08時27分

>結局パニックになっているのは日本人だけなのかしら
チェンマイのスーパーもパニック買い状態で、今帰られてもTOPSなどのスーパーには殆ど何も残ってませんので、ゆっくりされた方が良いかも。
でも日本(茨後?)も、福島3.15爆発の残留放射能汚染やら、近々大地震が来る気象庁の発表やら、どっちに居ても大変ですね。

投稿: unknown | 2011年11月 3日 (木) 22時20分

情報有難うございます。いつも参考にさせていただいています。

そうですか・・それほどの差は無いのですね~
絶対に日本かな?と思っていました。
手術が無ければ、タイですか?(海保使って)

話は変わりますが、地でじに移行してTVは普通に見れていますか?

投稿: M | 2011年11月 1日 (火) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不測の事態でダブルパンチ(。>0<。) | トップページ | バンコクの洪水で、とうとうこんなメールまで届きました »