無料ブログはココログ

« 酸っぱいのが美味しい☆マナーオアイス | トップページ | ヘルシーホームキュイジーヌって!? »

2012年8月17日 (金)

タイ→日本☆船便小包の値段は!?

こんにちは~、猫旅のnyanyaで~す。

チェンマイロングスティも今年で6年目。
この5年の間、日本とタイを12回も
往復している猫旅家で~す。

そのため、知らず知らずのうちに、
荷物も増えてきました~

とくに、5年の滞在と12回の往復で
増えてしまった衣類は、コンドミニアムの
クロゼットだけでは収まりきらずに、
最近では旅行鞄も収納場所になるほど、、、

そこで思い切って今日、衣類の整理を
することにしました。

まず、夫婦二人分の
しまってある衣類を全部出して、

(1)タイでも日本でも着るもの
(2)タイでは着るけど日本では着ないもの
(3)タイでは着ないけれど日本では着るもの

の3種類に分別。
さすがに日本の自宅ほどには枚数が少ないので、
10分ほどで完了しました。

それから、

(1)についてはクロゼットに収納
(2)は使わない旅行鞄に収納
(3)は船便で日本に送る

としました。

おかげで、満杯だったクロゼットはガラガラに。
(2)については、タイで購入した、
日本では着れそうもないデザインだったり、
着古したものがほとんどなので、
折を見て捨てていくことに。

これならば、(1)を日本に持ち帰れば
良いだけとなるので、一番気になっていた、
「チェンマイ引き上げ時、果たしてこんなに
荷物が増えていて大丈夫なのかしら、、、(´-д-`)」
という不安も、一気に解消することができました

(3)については、タイで着るかも、、、
と思ってわざわざ日本から持ってきてはみたものの、
結局着ることのない、ジャケットだったり長袖系の衣類。
南国タイでは、ジャブジャブと洗濯できる衣類に限りますね。

という事で、(3)の衣類を、
早速船便で送ることに。
まず、郵便局から一番大きいタイプ(No.5)の
ダンボール箱(40cm×45cm×35cm)を
40バーツで購入してきました。

最初は、夫婦二人分の衣類って、
何気に量があるなぁと思っていたのですが、
実際に衣類を詰めていくと、
購入した箱の大きさで丁度良く収まりました。

001

002

重さを量ってみると、14kg。
事前に調べた送料だと、2,080バーツです。
(日本に送る船便小包は、1kgまで640バーツ。
1kg以上は、1kgごとに110バーツ加算され、
最大で20kgまで送ることが可能です)

最後にウチの主人が、
バイクの荷台にダンボール箱をくくりつけて、
チェンマイ大学の郵便局まで荷物を運んで、
日本に送る手続きをしてきてくれました。

ちなみに送料は、14kgで2,080バーツ。
他には強力な紐でパッキングしてもらって20バーツ、
あわせて2,100バーツとなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中です
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今から出来る老後の準備。資料請求と施設見学はこちらから↓

« 酸っぱいのが美味しい☆マナーオアイス | トップページ | ヘルシーホームキュイジーヌって!? »

タイ生活~あれこれ」カテゴリの記事

コメント

兼子様

はじめまして。猫旅のnyanyaです。
コメントありがとうございま~す。

チェンマイに住むタイ人って、ほんとに親切で、
私達もいつも心がほっこりしています。

しかも、市内の郵便局の中でも
とくにチェンマイ大学の郵便局って、
タイ語英語が不得手な私達に対して、
いつも親切に対応してくれるので、
ついつい利用してしまいます(*´v゚*)ゞ。

初めまして!いつも楽しく拝見しております。チェンマイに4回ほどお邪魔して以来気に入ってしまいました。

チェンマイ大学への仕事で伺ったのです。温かく優しく接していただいたタイの人々がいまだに印象的です。

チャンマイ大学の郵便局とあり、親近感を感じ一筆!
今後も楽しいブログをお願いします。

兼子

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 酸っぱいのが美味しい☆マナーオアイス | トップページ | ヘルシーホームキュイジーヌって!? »