« まさかの形勢逆転・待機なしで特養!? | トップページ | 紆余曲折・特養入所までの険しい道のり(2) »

2015年7月 1日 (水)

紆余曲折・特養入所までの険しい道のり(1)

今から9年前の2006年から、
民間の介護施設にお世話に
なっている今年で97歳の義母。

生活していく上で、介護は必要ですが、
ぶっちゃけ、結構元気です。

ただ、このまま民間の
介護施設にお世話に
なるとすると、

そろそろ経済的に、
余裕が無くなってきましたsad

そこで、今年の2月に、
来年の春には、
義母と一緒に住み、
在宅介護で、
今後を乗り切ろうと、
決意しました。

ただ、私達が住む家は、
2LDKのマンションで、
歩行器が手放せない
義母が一緒に住むとなると、
かなり手狭です。

それならばと、
ウチのマンションを貸しに出し、
一軒家を借りて住もうと、

今年の2月〜3月は、
賃貸の一軒家探しに躍起に
なっていました。

介護が必要な義母が安心して
一日過ごせる部屋があり、
私たち夫婦のプライベートも守れて、
通勤にも便利なところ、

という条件のもと、
ネットで血眼になって探しました。

私達が住む南茨城だと、
5LDKクラスの一軒家が、
8万円前後で借りることが
できることがわり、

不動産屋さん曰く、
私達が住むマンションも、
7〜8万円で貸しに出せるとのこと。

これならば、金銭的にも
問題なさそうです。

不動産屋さんに何軒か見せてもらい、
気に行った物件もいくつか。

保証会社の審査も通り、
いざ、家主さんとの交渉、
という段階に入ると、

なっ、なんとっΣ( ̄ロ ̄lll)、

どこもかしこも、
ことごとく、断られましたcrying

理由は、97歳になる高齢者が
住むというのに、家主さん側から、
かなりの抵抗があったようです。

在宅介護を覚悟したのに、
この有様 il||li _| ̄|○ il||li。

この時だけは、
ウチの主人とともども、
かなり凹み、正直、
お先真っ暗状態になりました〜shock

紆余曲折・特養入所までの険しい道のり(2)に続く…


「チェンマイロングステイのリアル」
こちらから、絶賛無料配布中で~す!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DLmarketで購入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ  にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

|

« まさかの形勢逆転・待機なしで特養!? | トップページ | 紆余曲折・特養入所までの険しい道のり(2) »

老後対策(年金・相続・介護)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まさかの形勢逆転・待機なしで特養!? | トップページ | 紆余曲折・特養入所までの険しい道のり(2) »