無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年3月

2020年3月 8日 (日)

虚血性大腸炎

こんにちは!
猫旅のnyanya🐱です。

新型コロナ、こわいですね。
ウイルス自体もこわいし、
この状況自体も不安だし、
一体いつまで続くんでしょう。

とにかく今は、免疫力を保つために、
健康一番に努めるしかないですね。

というのも、なんと私、
年明け早々に5日間入院していたんです。
病名は、「虚血性大腸炎」というもの。

今日はその顛末を、自分の覚書のためにも
記しておきます。

1月4日の夕食後に、突然の腹痛に襲われました。
そのあと下痢と嘔吐をしばらく繰り返し、
症状が落ち着いたので、一旦眠りに入ったものの、、、

真夜中に腹痛で目が覚めトイレに行くと、
生まれてはじめての、血便が!!

そのあとは1時間おきに腹痛、
そして血便を繰り返すという始末。
ぶっちゃけ、死ぬかもしれない、と思って、
横で寝ている夫を起こす気力も失せました。

朝夫が目を覚まし、血便のことを話すと、
まず最初に疑ったのは、食中毒。
となれば、出るもの出ちゃえば、
あとは安静にしていれば
よくなるかもしれないと思っていたけれど、
午後になっても血便が続き、、、

やっぱり病院に行こうということになるも、
この日は1月5日の日曜日。
休日の当番医を探して、診療時間が終わるギリギリの
時間(16時)に滑り込みで診察してもらいました。

そして、今回のことで、一番ラッキーだったのは、
この日の当番医が胃腸科のクリニックだったということ。
すぐにエコーでお腹をみてもらい、左側の大腸が、
ぶよんぶよんになっていると指摘され、
告げられた病名は、

虚血性大腸炎!!

治療は絶食治療しかなく、その間点滴が必要なので、
数日入院が必要という事で、入院できる病院を
紹介してもらい、その日の夜から入院。

入院2日目の朝には血便もおさまり、
それから腸を休めるため、点滴だけの生活が
3日間続きました。

4日目には食事(全がゆ)をはじめ、
通常の便が出ることを確認し、晴れて1月9日に退院

というのが、顛末です。('◇')ゞ

ちなみに、虚血性大腸炎という病気は、
❝何らかの原因で大腸への血液の流れが悪くなり、
循環障害が起こることによって生じる病気❞
だそうで、主に高齢者に多い病気だとか。。。(*_*)

なんだか、ビミョー

2020年3月 1日 (日)

最近ハマっているのは!!!

お久しぶりです。
猫旅のnyanya🐱です。

猫旅ブログ。さぼりまくっている間に、
平成から令和に、
そして年も明けて2020年って、、、
時の経つのが早すぎです(;^_^A

相変わらずの毎日を南茨城で過ごしている
猫旅家ですが、新型コロナの影響で、
休日の日課となっていたジム通いは
さすがに自粛中。

そしてゴルフは、冬の間は練習だけ。
そういえば昨年ウチの夫が、
初イーグルを出しました!!
スコア80切りも達成し、スゴイです。

と、夫のゴルフの話題はさておき、
私はなんと、正月早々に
「虚血性大腸炎」で1週間入院。
退院後は風邪で2週間ぐったりと、
さんざんな年明けだったんです。

そして先月から新型コロナの感染がはじまり、
まだしばらくの間は、収まりそうにないですね。
あいにくと茨城県は、今のところ感染者ゼロの
状態ですが、気の晴れない日が続きまくってます。

そんななか、最近のハマり事といえば、
「シフォンケーキ」づくり。
世の中で一番簡単にできるスイーツだと
高を括っていたところ、すでに3回失敗。

4回目にしてやっと「シフォンケーキ」と
呼んでもいいかな、、、という所まできました。
そして今日は、5回目のチャレンジ。

とりあえず、焼き上がり後は逆さにして
しっかり冷ますことが成功の秘訣。

Img_49611

上手に焼けてますように…( *´艸`)




« 2019年6月 | トップページ | 2020年5月 »