カテゴリー「北海道ロングスティ計画」の7件の記事

2009年5月17日 (日)

北海道ロングスティ、準備着々





+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
月日の経つのが、ものすごく早く感じる今日この頃。
2週間後には、北海道へ3ヶ月間のロングスティに。


準備も着々。オホーツク海に近い街2箇所に、
それぞれ1ヶ月と2ヶ月の滞在。
想像を絶するほどの田舎です。
たぶん、チェンマイの方が都会で、
むしろ住みやすいのではないでしょうか…


自治体が主催する、北海道への移住促進のための
プログラムを利用しての、お試し暮らし。
家具付きの家屋を、安価に利用でき、
着替えだけを持って行けばいいという気軽さ。


とはいえ、オホーツクの夏って…??
昨年の過去天気を見ると、夏とは思えない気温。
着替えだけでも、かさ張りそう。
茨城の大洗港からフェリーで苫小牧に渡り、
それから一旦帯広で一泊してから、
お試し暮らし最初の街に向かいます。


移動にかかる時間でいうと、
何気にチェンマイの方が近いかも。
チェンマイロングスティの先輩方には、
「何しに行くの?何にもないよ」と。。。


たしかに…
それでも、北海道の夏、大自然、澄んだ空気、
そして、海の幸。それ以上に、日本語が通じる、
と反論したら、なるほど、、、と言われましたcoldsweats01


まさか、日本語が通じるに反応するとは。
タイ語に英語、それほど言葉ができなくても
不自由さを感じないチェンマイ。
とはいえ、やはり、言葉の壁は大きいようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ!happy01 お願いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


こちらもヨロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+







| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

ASUS EeePC900





+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。


4月に入りました。
相変わらず気温が上がらない南茨城ですが、
先日見に行った早咲きのしだれ桜は、散りはじめ。
そして千鳥ヶ淵付近では、お花見の影響で
渋滞がはじまっているとかcarcarcarcarcar。。。。。。


あぁ~、春ですねぇ~
寒い寒いと嘆いているのも束の間、
今度は暑い暑いと嘆くことになるんでしょうね。


暑さに弱いウチの主人。昨年、一昨年と、避暑も兼ねて
夏の間はチェンマイで過ごしました。
タイの方が暑いイメージですが、ここ2年の日本の夏の
暑さと比べると、チェンマイの雨季は随分と
過ごしやすかったのではと思います。


そして今年は、6月・7月・8月と3ヶ月間、
北海道にお試し移住。
その準備を兼ねて、ドコモでデータ通信用の端末機の
契約をしてきました。実はお試し移住先には、
インターネットの回線がないため、ドコモのデータ通信を
利用してインターネットを使うことになります。


インターネットに依存した生活をしている私達なので、
チェンマイでも北海道でも、通信インフラの整備だけは
欠かせません。ただ今回、データ通信用の端末機の契約で、
ラッキーなおまけがついてきました。なんと、パソコンです。

Img_29491

Img_29501

ハードディスクを持たないほぼA5サイズのパソコンで、
インターネットをやるだけ、という目的であれば十分なサイズ。
しかも、新しいパソコンだけあって、スペック的には
今まで私が使っていたノートPCよりは高性能。


今日のブログの更新は、このパソコンを使って
はじめてのアップとなります。
写真の取り込みもスムーズで、なかなかの使い勝手。


お試しついでに、今日のランチもアップしちゃいました。
釜揚げうどんに、納豆と玉子をプラスして。。。

Img_29451_2

う~ん、美味しかった♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★プログランキングに参加中。ぽちっ!happy01 お願いしま~す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてね♪
↓↓↓↓↓↓↓
タイ・ブログランキング


こちらもヨロシク♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+







| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

まずは下見ツァー

チェンマイロングスティを本格的にはじめたのは、去年の6月。
私達はそれまでに、旅行と下見を兼ねて5回ほど、
チェンマイを訪れました。


とくに最後の1回は、去年の4月。約1ヶ月間を費やして、
実際異国の地に長く住めるかどうかを吟味しました。
そのとき滞在したアパートは全20室で、
住人がみな日本人というところ。
今思い返してみると、異国の地というよりは、
日本以上に、日本っぽいところだったかもcoldsweats01


再来週から、北海道ロングスティ下見ツァーに行ってきます。
とは言っても、マイカーで北海道をちょこっと縦断するだけ
なんですが、実際に住むかも…という目で町を見てきます。


縦断ルートは、

大洗港→苫小牧→帯広→釧路→知床→
紋別→旭川→千歳→苫小牧→大洗港


とくに「紋別」と「千歳」に関しては、
不動産を見てみたり、スーパーマーケットなんかも
寄ってみて、地元の情報を採取しようと思っています。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

日本に3ヶ月も居ると…

チェンマイでの3ヶ月間は、外国ということもあって
心に余裕が無いというか、とにかく日々快適に過ごすことに
必死になっている感じがします。

日本だと、勝手知ったる平凡な日々にいかに刺激を与えるか。
そのため日本に3ヶ月間も居ると、いろんなことを考えます。

そんななかここのところハマッテいるのが「北海道ロングスティ計画」
当初のセカンドライフの計画が、少しずつ変わってきたかも。

チェンマイでの生活は、日本では味わえない刺激のある
毎日を過ごす事ができます。
タイ料理大好き、タイマッサージ大好き、
タイ語も大好き、ゴルフも大好き。
ただひとつ満足できないのは、住まい環境。

今チェンマイで借りているコンドミニアムは、
我々夫婦のセカンドライフ資金計画の中でいうと、
条件的にはベストな物件です。

市街地に近く、部屋の大きさ、部屋の数も妥当だし、
セキュリティも万全。月6,000バーツなら、荷物置き場感覚で
日本滞在時も借りっ放しにできます。
でも、部屋ははっきり言って古くて汚い、そして夜中もうるさい…
綺麗な部屋を借りたいならば、
月10,000バーツ以上が相場でしょうか。

最近、「北海道ロングスティ計画」を始めてみて知ったのですが、
札幌近郊の中古マンションが、
200万円台から購入できるんですよね。

ちなみに今チェンマイで借りているコンドミニアムの下の階に、
1ルームの売り物件が出ています。価格は、「100万バーツ」。
実際部屋の中を見ているだけに、高いなぁというのが正直な印象。
ただ、日本人経営の不動産会社の物件なので、
外国人向け価格なのかもしれません。かといって、
タイ人並みの価格で取引する術は今のところ思いつきません。

中古マンション購入時のポイントといえば、
築年数、日当たり、風通し、部屋の広さ、管理体制…

たとえば、我々夫婦が今借りている部屋が
月6,000バーツだとすると「100万バーツ」の部屋の場合、
家具・家電・バスタブが付いているので、
月の家賃は8,000バーツぐらいでしょうか。
そうすると、売り価格は、月の家賃10年分。
コンドミニアムの築年数と、
まわりにどんどんと新築物件が建っている
現状があるので、どうなんだろう?

そんなことを考えながら、そろばんパチパチ弾いているうちに、
1年の3分の2をチェンマイで過ごすというのから、
5月から10月を北海道で、航空券が安くなる
お正月明けから1ヶ月間をチェンマイで、
あとは南茨城で過ごすという、新しいセカンドライフ案が浮上。

なぜチェンマイロングスティを1ヶ月間だけとするか。
それは、有効期間が1ヶ月の航空券は格段と安いし、
もちろんビザを取る必要も無い。
しかもチェンマイなら、
1ヶ月単位の家具付きコンドミニアムがたくさんある。

ここまで行き着いちゃうと、チェンマイにこだわる必要もなくなり、
タイの各地をふーらふら…なんていうのも。

次回の訪チェは7月4日から3ヶ月間の予定です。
新しいセカンドライフ案なんて言っておきながら、
チェンマイで3ヶ月間過ごしているうちに、
「タイ生活」にまたハマッテル気も、しないでもないですがbleah


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (1)

2008年5月23日 (金)

チェンマイの次は、北海道

チェンマイで知り合ったロングスティ仲間のご夫婦が、
昨日、我が家に遊びに来ました。


このご夫婦とは、
チェンマイ⇔日本を行ったり来たりする時期もほぼ同じ。
また、安いコンドミニアムを年間借りる技や、
チェンマイで車を持たずにゴルフをする方法等は、
このご夫婦に教えて頂いたものであり、
我々夫婦の師でもあります。


我々夫婦と違う点は、2月~4月を、
チェンマイの暑さと空気の汚さを避けるため、
マレーシアのキャメロン高原で過ごされていること。


ただ、ここのところマレーシアの物価もあがり、
その一方ロングステイヤーもうなぎ上りに増えているようです。
キャメロン高原も、以前のような高原の瀟洒な避暑地という
様相とは変わってきていて、随分と暮らしにくくなっているみたい。


タイも物価は上昇しているとはいえ、
人気のロングスティ先であるマレーシアやオーストラリアと
比べると、生活費はまだまだ安いもの。
それぞれの知人の中でも、マレーシアやオーストラリアから、
タイのチェンマイにロングスティ先を変更しているひとがいる…
な~んて話しも出てきたりして。


とはいえ、ここのところの航空運賃やサーチャージの値上がりは
一番の悩みのたね。タイと日本を行ったり来たりするタイプの
ロングステイヤーにとってみると、たとえ物価が安いとはいえ、
チェンマイロングスティも魅力が薄れているなぁ~と、
お互いの夫婦でため息をついてみたり。


そんななか、ロングスティ先をオーストラリアからチェンマイに移され、
さらに夏のあいだは北海道で過ごすという方が、
ご夫婦の知り合いでいるとか。


我々夫婦も、北海道での田舎暮らし体験の資料を集めて、
6月には下見を兼ねて行く事になっているので、
ご夫婦も興味津々のよう。


とくに、フェリーを使うと、夫婦ふたり自家用車込みで
往復7万円で北海道に行けるとなると、魅力は倍増。
また、移住を推進している北海道の各自治体で用意している
住居は、チェンマイ並みの家賃。


もしかしたら、ロングスティのトレンドは海外から国内に。
それも北海道にうつってきているかもしれません。


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

ふたたびのロングスティ先選び

日本とタイのチェンマイを行ったり来たりしている私達。
日本の寒い冬はもちろん、憂鬱な梅雨どきや蒸し暑い夏を
チェンマイで過ごすことで、快適な1年となりつつあります。

が…

花粉症の時期(3月~5月中旬)だけは、
チェンマイの酷暑と秤にかけた場合、
まだ日本かなと。そんななか、6月末に予定している
北海道旅行の下調べ中に知った、日本の田舎暮らしのこと。


いま全国の自治体で、「田舎暮らし」というキーワードで、
移住促進のためのプログラムがいろいろあり、
北海道では、生活用品付きの安価な長期滞在施設を用意し、
「北海道生活体験・ちょっと暮らし」なるものをやっています。


花粉症の時期は、北海道か沖縄に…
あわ~い夢が、現実になるかも。


なんだかこれって、
海外へのロングスティを考えはじめた時みたい。
資料を集めて、インターネットで調べて、
本や雑誌を読んでみたり、とにかくワクワクドキドキheart04


それでも北海道だけで、70もの市町村が移住促進の
プログラムを行っていて、調べをすすめていくうちに、
どこを選んでいいのか、
はたまたホントのところはどうなんだとか、
期待もさることながら、不安もいろいろと。


あれっ?
でも私達って、一応ロングスティ経験者じゃない。
しかも、海外に。


今一度、チェンマイをロングスティ先に
決めた理由をまとめてみると、8つの決めポイントが。


「感・気・移・医・食・酒・住・帰」


まず第一にその土地が覚的に、大好きって言えること。

1年を通した候との相性。

生活するうえでの動手段のありなし。

療機関が整っている。

安くて美味しい事が出来る。

安くて美味しいと肴がある。

安全・安心・安価なまい。

りやすさ(行き来しやすさ)。


オプション項目として、スポーツジムゴルフ
で、1ヶ月の生活費が15万円前後


チェンマイはロングスティ先に決めたという事あって、
気候と住まい以外は、合格点!!


果たして、国内にも第二のチェンマイを
見つけ出せることができるかどうか。


今のところは、花粉症の時期(3月~5月中旬)の
避難場所探しという、かるーい気持ちでいますが、
もしかしたら、チェンマイを引き払っちゃうだけの、
魅力的なトコロが見つかるかもしれませんbleah


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

日本のチェンマイ探し

6月の下旬。

順調に私の自動車運転免許が取れたら、
北海道へドライブ旅行に行くつもりでいます。
大洗港からカーフェリーで苫小牧へ。

大好きな道東を中心に1週間ほど、のんびりマイカーで
北海道をめぐる旅。主人の夢でもあり、私にとっては
運転の練習には最適だしと、今年のメインイベントでもあります。


とはいえ、ただの北海道旅行ではありません。
実は、日本のチェンマイを探す旅でもあります。


リタイア後の生活スタイルとして、
私たち夫婦が日本とチェンマイを行ったり来たりする生活を
選択した理由は、日常・非日常。まったく違う二つの生活環境を
行き来して楽しみたいというのがありました。


とはいえ、日本に本拠地を持ちつつ海外に
セカンドハウスを持つのは、金銭的に余裕がないと出来ない事。
ハワイ、オーストラリア、カナダ…


夢のロングステイ先は、ロングステイビザの条件も厳しく高嶺の花。
それがチェンマイであれば、月2万円、3万円という
コンドミニアムがあり、ロングスティビザの条件も他国よりも
条件が厳しくないので、現実的なものです。


ロングスティ先の生活費用は、夫婦ふたりで月に15万円が上限。
チェンマイでは充分であり、マレーシアではちょっときついっ。
いろいろとリサーチした結果でた答え。


ところがいま、日本国内にも魅力的なロングスティ先があるんです。
それが、日本の総務省でやっている、「交流居住」事業。
いわゆる、「田舎暮らし」ってやつです。


ちなみに交流居住とは…
http://kouryu-kyoju.net/hajimete.htmlより)
都会に住む人たちが、都会と田舎の両方に滞在・居住する場所をもち、それぞれの場所を仕事や余暇・趣味などのために使い分け、田舎では地元の人たちとの交流を楽しむといったように、「交流を主たる目的として都会と田舎を行き来する」ライフスタイルをいいます。


いろいろとリサーチした結果、私たちが大好きな北海道に、
魅力的なところが多いんです。
たとえば、市の職員住宅や休校・廃校になっている学校の
教職員住宅を、月単位で安価な家賃(月2~3万円)で、
田舎暮らし体験の場として提供しているところがあるんです。


もちろん、これは北海道だけではなく、全国的なもの。
南は沖縄、鹿児島、宮崎、徳島、山口、広島…
古い民家や空家の一軒家など、選択肢はたくさんあり、
ホームページで詳しく紹介されているので、
見ているだけでもかなりオモシロイです。


今回の北海道旅行では、2ヶ所の自治体で、
「田舎暮らし」の現場を見せてもらうことになっています。
しかも、「北海道・田舎暮らし」の下見ということで、
カーフェリー代も20%OFFになります。


月15万円以下で、「チェンマイ」のように、
異文化を体験できるところが、
日本にもたくさんあるような気がします。


まだまだ我が家の探究心はつきません!!happy01


====================================================
 下記をクリックして頂けると、励みになります!!(*^。^*)
====================================================

★★タイブログランキング★★
タイ・ブログランキング



★★にほんブログ村★★
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

====================================================

| | コメント (0)