カテゴリー「チェンマイロングスティ引上げ編」の7件の記事

2013年1月14日 (月)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦(7)最終章

こんにちは~、猫旅のnyanyacatです。

雪やこんこんsnow、外は真っ白、大雪です。
Img_0986

今夜は鍋を囲んで雪見酒bottle、かな。

ところで、昨年からチェンマイねたとして引っ張ってきた、
「チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦」ですが、
とうとうネタも尽き、最終章になってしまいましたweep

最後は、バーツを日本円に両替する方法についてです。

ゴルフの会員権が無事に売れて、
借りていたコンドミニアムのオーナーに預けていた
デポジット(月額家賃の2ヶ月分)が戻ることになり、
1年分の家賃を前払いしていたのですが、
契約満了日から1ヶ月半早く出ることになったため
その差額も返金されることになり、
さらには2年強乗りまわしたバイクも売れる目処がたち、
その結果、手元には、結構な額のバーツ
(日本円にして100万円以上)が残ることになりました。

ちなみに私たちが、チェンマイロングスティをはじめた
2007年、ロングスティビザを申請したり、
ゴルフの会員権を購入するために必要と
なったまとまった額のお金については、
バンコク銀行を経由して、海外送金という形で
日本から持ち込みました。

ちなみにその当時は、(私たちにとって)大金を
現金で持ち込み、街の両替屋を使ってバーツに
両替するなんて、物騒なことだと思い込んでいました。

ところが、周囲のロングスティ仲間から話を聞いてみると、
生活費や車の購入費など、結構な額の日本円を
現金で持ち込み、レートの良い日を見計らっては、
その都度街の両替屋さんで両替しているという方が
多くいることを知りました。

また、インターネットで検索してみると、
バンコクおよびチェンマイの街の両替屋さんの、
両替レートランキングなるものを掲載している
WEBサイトまであることがわかりました。

実際、WEBサイトにのっている両替屋さんの
レートで計算してみると、レートの悪い銀行で
なおかつ手数料を取られて海外送金をするのが
馬鹿らしくなるほど、両替後の結果に差が出ました。

▽両替レートの比較サイト(バーツ→円)
http://thailand.ryogae.com/selling_rate.php

そこで、チェンマイロングスティを辞める最後の最後に、
はじめて、街の両替屋さんで、両替することに決めた私たち。
しかも、他のロングスティ仲間とは真逆の、
バーツを日本円に両替するために、、、です。

ちなみに、バーツを日本円に換金するために利用した
両替屋さんは、ナイトバザール近くにあるこちらの両替屋さん。
Img_0564
窓口も多く、立派そうで、レートも良いと、
ロングスティの仲間うちでは、一番評判の良い両替屋さんです。

とは言え、結構な額のバーツを、結構な額の日本円に
両替するのは、それなりに大変でした。
というのも、一定額以上の両替には、両替屋さんに
あらかじめ電話をしなくてはいけなかったからです。

そんな仕組みになっているとは露知らず、
まずは試しにと、帰国1ヶ月前の9月の中旬、
朝9時ごろにバイクで両替屋さんに行きました。
窓口で換金したい額を告げると、はじめ、窓口の女の子に
ぎょっとした顔をされ、電話はしたかと、言われました。

その時はよくわからず、していないと告げると、
今度は窓口の女の子が電話で誰かと話をはじめました。
今思うと、まとまった日本円が、街の両替屋さんに
常にあるとは限らないんですよね。とりあえずその時は、
希望通りの額を両替することに成功しました。

次にその両替屋さんに出向いたのは、9月の下旬ごろ。
このときは、一回目に両替した額よりも、
さらに多い金額でした。その時もまた、電話をせずに、
朝の9時ごろにバイクで両替屋さんに出向きました。
この時は、日本円は揃っていたようなんですが、
1人で換金できる額の上限を超えていたようで、
主人だけではなく、私の身分証明書(パスポート)の
提示も求められ、なんとか2回目の両替も無事に終わりました。

最後に両替をしたのは、帰国日の前日(10月9日)です。
そのとき手元には、バイクを売ったお金と、
家賃のデポジット、清算分の家賃代がありました。
バイクも売ってしまい、借りていたコンドミニアムの
部屋も引き上げ、ニマンヘミンにあるカンタリーヒルズに
宿泊していたので、最後の両替は、
多少レートが悪いかもと思いつつ、
ニマンヘミン通りにある両替屋さんで
両替しようと考えていました。

ところが、その両替屋さんに出向いたところ、
日本円が用意できないと言われ、かなり焦った私たち。
帰国を翌日に控え、8万バーツ強の現金が手元にあります。
そこで、両替屋さんのほぼ向かい側に位置する、
銀行の中ではレートが良いとされるカシコンバンクに行ってみたところ、
ここでも日本円は用意できないと断られました。
結局、ソンテウでナイトバザールの両替屋さんまで出向き、
最後の両替を、なんとか無事に済ませた私たち。

ここではじめて、100万円以上の額を両替するのが、
思ったよりも大変だということに気付きました。
たまたまとは言え、あらかじめ両替をしておいてよかった~

帰国当日、カンタリーヒルズの精算も済ませ、
あとは飛行機に乗って帰るだけ、という状態になってから、
ニマンヘミン通りのバンコク銀行で、4千バーツを
日本円に両替してもらい、残ったバーツは、1663.5バーツ。
このバーツも、スワンナプーム空港の免税店で
ナイキのゴルフウェアを購入して、全て使ってしまいました。

一時期は、バンコク銀行に100万バーツ以上の
預金があったのですが、今現在、
バンコク銀行のニマンヘミン支店に28バーツ、
ターペー支店に28バーツ、あわせて56バーツだけですbleah

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (7)

2012年12月10日 (月)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦⑥

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

日に日に寒さが厳しくなる日本です。
しかも一昨日は、南茨城に引っ越して以来
はじめて経験する、大きな地震でした。
昨年の東日本大震災の際は、チェンマイに居た私達。
ちなみに今回の地震、私達が住む地域は震度4でしたが、
想像以上の揺れに、かなり凹み気味。
とは言え、東日本大震災程度の余震が
来るであろうと言われているので、日本に居ると決めた以上は、
大地震に対して、相当の覚悟が必要ですね。。。

ところで話は変わり、チェンマイロングスティの撤退作業も、
そろそろ終盤、バイクの売却についてです。

ゴルフに買い物にお出かけにと大活躍だった
バイク(ホンダWave125CC)も、いよいよ処分する時がきました。
でも、ほぼ毎日、生活の足として利用していたバイク。
できれば帰国寸前まで乗っていたいという希望がありました。

まずは、リンカム交差点にあるホンダのバイクショップに、
帰国1ヶ月前となる9月の上旬に、日本に帰るため、
10月の上旬に、バイクを売りたいという旨を
タイ語で書き、売れるのかどうか、また、
値段はいくら位になりそうかを尋ねてみることにしました。

ところが、バイクショップの店員は、さすがに1ヶ月先に
売りたいと言われても、それは早いんじゃない、、、という態度。
一応、バイクの状態をみて、多分、2万~2万5千バーツあたりで
売れるんじゃないか、とりあえず、売る日が近づいてから
おいで、、、という、あっさりとした対応で終わりました。

実はその時、いつもアテンドしているRゴルフ場のキャディから、
バイクを買いたいという話があり、どうしたものかなぁ~、
と思っていたところで、ホンダのバイクショップの対応も
イマイチだったので、バイクの売却については、
何となく、宙ぶらりんの状態に。

ところが、ホンダのバイクショップを訪れたその日の夜、
一本の電話が入りました。その内容は、なんとも奇妙なもので、
見知らぬ日本人男性のものからでした。

自分はホンダのバイクショップの客で、
バイクの査定をしたショップの店員が、
実は個人的にあなた達のバイクを購入したいので、
タイ語ができる自分が、仲立ちを頼まれたというのです。
しかも、購入金額は2万3千バーツ。
売却日も、私達の指定する帰国寸前の日程で良く、
コンドミニアムまで来てくれると言うんです。

キャディの買値は、2万バーツ。
その約束も、何となく不確かな感じがしていたところに、
ホンダのショップ店員が、店には内緒で個人的に
バイクを、こちらは2万3千バーツで買いたいと
言ってきて、、、何だかこちらとしても、面白くなってきました。

この分だと、最悪ホンダのショップでも、
帰国寸前に2万バーツあたりでは売れそうだなと
踏んだ私達は、とりあえず、ホンダのショップ店員に、
バイクを売ることに決めました。

そして月日が流れ、こちらとしても、
ほんとに売れるのかな~と不安に思っていた約束の1週間前、
日本語の出来ないホンダのショップ店員から、
タイ語で電話がかかってきて、こちらがしゃべり出すと、
すぐ切れてしまいました。

すぐ後に、仲立ちをかってくれた日本人男性から再び電話が入り、
ショップ店員の方でも、本当にバイクを売ってもらえるのかの
確認のために、電話をしたというのです。

たぶん、自分の友人にでも、2万5千バーツあたりで
バイクを売る算段でもつけていたのかなぁ~。
こちらとしても、売れる確信が持て、一安心です。

そして、バイク売却の約束の日が来ました。
タイ人ってとってもわかりやすく、
自分にとって大事な用事の時は、
約束の時間よりもだいぶ早く来るんですよ。

なんと30分も早く、私達が住むコンドミニアムに
訪れたホンダのショップ店員。しかも、
バイクを売ることになっているタイ人の
友人と二人連れです。

私が片言のタイ語で応対したところ、
まずは、値段を下げてくれという交渉がはじまりました。
おいおい、そんな話は聞いてないよと、
こちらも笑顔で、でも、頑なに断ったところ、
ホンダのショップ店員も、さすがに折れて、
最初の約束通り、2万3千バーツで売却決定。

さすがにホンダの店員だけあり、
売買のための書類もしっかり揃っているうえに、
わからない時はすかさず店の女の子に
確認の電話を入れるなど、手続きに関しては完璧でした。

ちなみにお金もきっちり2万3千バーツ用意されていて、
心配だったバイクの売却も、意外にあっさりと、
完了することができました。

最後は、コンドミニアム契約の際のデポジット、
ゴルフ会員権、バイクの売却、と、手元に残った
かなりの額のバーツの、両替についてです。

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦⑦に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦⑤

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

先週の水曜日、今年最後のゴルフラウンドに
行ってきました~。とっ、ところがっ!!、
その日はなんと、観測史上初となる最低気温を
記録した11月となり、結局、真冬並みの気温の
中でのラウンドとなりました。
あ~、あまりの寒さに、身も心もぼろぼろに、、、(ノ_-。)。
とは言え、私達にとってみると、年忘れゴルフgolf
冷えた体をゴルフ場の大浴場で癒して、
終わってみれば、楽しいラウンドとなりましたよ~wink

ところで話は変わり、チェンマイの撤退作業も、
ゴルフの会員権を無事売却し、何気に増えた荷物類の
処分についてもなんとか目処がたちました。

次はいよいよ、年間契約をしているコンドミニアムの
部屋のオーナーに、次回契約延長の辞退と、
ついては契約満了の11月末日よりも早い10月上旬
(正確には10月8日)に部屋を退去し明渡したい旨を、
メールにて伝えました。

するとほどなく返事がきました。
その内容は、デポジットとして預けた2ヵ月分の
家賃に加えて、1.5ヵ月分の家賃も、
返還するというものでした。

さすがにこれには驚きです。
そもそも、年間契約することで、
本来ならば、1ヶ月12,000バーツの家賃を、
10,000バーツまで値下げしてもらっているのにも関わらず、
ありがたいオーナーからの申出に、恐縮至極の我が家。
デポジット分が返却されれば御の字と思っていたところに、
なんと太っ腹なんでしょう!!

ちなみに我が家のオーナーは、「CHAO」で
紹介された卵屋さんです。
ご自宅の側にも、洒落たムバーンを持つ、かなりの資産家。
またチェンマイに来ることがあればぜひ連絡くださいと、
チェンマイに来ることがあればぜひまた部屋を貸してくださいと、
お互いかたい握手を交わし、部屋の明渡しも無事に終えた猫旅家でした。

残るは手元に残ったかなりの額のバーツの両替と、
バイクの売却です。

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦⑥に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦④

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

日に日に寒さが増す日本。
ここのところは、空気が澄んでいることもあって、
南茨城の我が家からも、連日富士山を見ることができます。
富士山と桜が大好きなベタな私ですが、
これからはチェンマイに行く事もなく、
富士山をずぅっ~と見ることができるのかと思うと、
その雄姿にも、感動することが無くなってきた、今日この頃ですbleah

▽我が家からも見られる富士山
Img_08621

ところで、今回のチェンマイ引上げ大作戦4回目の記事は、
約6年に及ぶチェンマイロングスティで増えた荷物を、
どのように処分したか、、、です。

衣類については、前回の記事で紹介しましたが、
他にも、食器、調理器具、家具、家電、日用雑貨、
収納グッズ、工具、文房具、プリンター等々、
捨てるにはもったいないなぁ~と思えるものが
たくさんありました。

そこで、親しくお付き合いしている2組の知人ご夫婦に、
もし欲しいものがあれば…という事で、
もらって頂くことにしました。

帰国撤退まであと1ヶ月という9月の上旬に、
「内覧会」と称して、知人ご夫婦を我が家に招待し、
使えそうなものをチョイスしてもらいました。

▽内覧会当日の我が家はガレージセール状態
Img_0418

照明器具、掃除機、テーブル、椅子、炊飯器、扇風機、電器鍋、、、
と、大物に関しては売れ行きは好調。
逆に食器や調理器具は、もう既に揃っているという事で
人気が低く、これらに関しては部屋に残すことにしました。

そして、嫁ぎ先が決まった品々に関しては、
私達がコンドミニアムの部屋を明け渡す日の前日に、
ソンテウで運び出すという段取りになりました。

で、実際荷物を運び出したのが、10月7日の日曜日。
知り合いのソンテウの運転手さんに、2・3時間の予定で
ソンテウを貸し切り、プーカム交差点の我が家から、
タニン市場近くに住む知人夫婦のサービスアパートメントまで、
運転手さんを含めた総勢5人で、荷物の運搬を行い、
実際運搬作業は、2時間ほどで終了しました。

まだまだ使えるなぁという品物を、
続けて利用してもらえると思うと、気持ち的にほっとしますね。

そういえばハワイでは、留学生同士で、
使える家電や家具を、後輩に受け継ぐシステムが
できていると聞きます。私達のように、
チェンマイを撤退するものもいれば、
これからチェンマイでロングスティをはじめるという方も、
多くいると思います。

そんな方達のために、家具や家電の
リサイクルシステム(できれば商売抜きの)ができればなぁ~と
思いましたが、それよりも、また、海外ロングスティを
することがあったならば、「荷物は最小限」
「快適さを求めていろいろモノを買わない」
「割高でも家具・家電・食器が揃ったサービスアパートメントに住む」
ということを肝に銘じた、猫旅家です。

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦⑤に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦③

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

先週ははじめて、いわゆる「河川敷ゴルフgolf」というのを
初体験した猫旅家です。リーズナブルな料金ゆえに
平日でもおお賑わい。平坦で狭いフェアウェイ、
小さなグリーンに距離も短め、途中葦の生えた池もあり、
いい意味(?)ワイルド感たっぷりで、スコアアップに向けた
練習コースとしては、最適でしたよ~scissors

ところで、チェンマイロングスティ卒業を決断した猫旅家。
その撤退作業で、いちばんの懸念事項であった
Rゴルフ場のゴルフ会員権の売却が、
業者さんを通すことなく、自分達だけで思いのほか
スムーズに行うことができましたbleah

次は、「荷物」をどうするか、、、です。

何気に増えた荷物類、全部捨てるつもり、
にしては量も多すぎるし、荷物を部屋に全て残していくには、
大家さんに対して不義理な気もするし。。。

という事で、まずはじめに手をつけたのは、
衣類の処分からでした。

この6年間というもの、日本で夏を過ごすことが
無かったうえに、タイは一年中日本の夏と同じ気候。
そのため日本とタイを12往復する間に、
夏服と夏物のゴルフウェアが全てチェンマイに
集まってしまう結果に。

気付けば、来年の夏、日本で過ごすための夏服が、
南茨城の住まいのクロゼットの中に、皆無という状況に、、、

そこで、チェンマイに置いてある衣類を、
(1)タイでも日本でも着るもの
(2)タイでは着るけど日本では着ないもの
(3)タイでは着ないけれど日本では着るもの
の3つに分別し、日本でも着たいなと思う服と、
ほかには、お土産用に購入した大量のパシュミナや
部屋の中に置いていた、思い出に持ち帰りたいと思う
チェンマイの雑貨や小物類を、
とりあえず郵便小包で日本に送ることにしました。

そして、日本に送った荷物の送料はジャスト30Kg。
結局、結構な量になっちゃいました~(ノ∀`) アチャー

チェンマイ大学構内の郵便局で40バーツで購入した
ダンボール箱(40cm×45cm×35cm)に詰めて、
8月17日と10月1日の2回に分けて送った、
中味はほぼ衣類、という小包。

どうせ夏服、すぐに使うものでもないしという事で、
一番送料が安い船便shipを選び、
日本に届くまでには1ヶ月以上かかるだろうと
思っていたところ、運良く(?)、あるいはたまたま(?)、
それとも当たり前(?)、なのか、どちらの荷物も、
2週間もかからずに日本に到着し、
荷物の状態も、まったく問題なしでした。

ちなみに、先に送った荷物の送料は14kgで、2,080バーツ。
それに強力な紐でのパッキン代が20バーツで、
あわせて2,100バーツ。

後に送った荷物の送料は、16kgで、2,300バーツ。
この時はなぜか、強力な紐でのパッキン代は、
請求されませんでした。

(日本に送る船便小包は、1kgまで640バーツ。
1kg以上は、1kgごとに110バーツ加算され、
最大で20kgまで送ることが可能です)

チェンマイに残った衣類。
着ないもの、というか、さんざん洗濯を繰り返し、
もう着れそうにもないなという服については
どんどん捨てていき、
チェンマイでしか着れそうにもないなという
衣類だけを残して帰国までの数日を過ごし、
最後は、帰国の時に着る服だけを残すようにし、
なんとか帰りの手荷物を減らすことに、成功しました。

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦④に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (2)

2012年11月 4日 (日)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦②

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

秋真っ盛りmapleの日本は、まさにゴルフgolfのベストシーズン。
先月はすでに2回、ラウンドを楽しみましたgood

そしてチェンマイも、ゴルフの
ベストシーズンに突入ですね~♪
ロングスティ仲間からの便りを見ていると、
ゴルフ三昧の生活が、羨ましい限りですhappy02

そんな、後ろ髪ひかれつつも、
チェンマイ撤退を決断した猫旅家。
チェンマイロングスティをはじめる時以上に、
撤退作業には気を使いました。

まずは撤退作業の準備として、
必要となる作業&手続きを挙げてみたところ、

1.ゴルフ会員権の売却
2.荷物の送付
3.コンドミニアム解約の連絡
4.荷物の整理
5.荷物の移動
6.バイクの売却
7.大家さん、室内のチェックと引渡し
8.バーツの両替

となりました。

ちなみに10月上旬には撤退、という予定で、
6月の下旬にチェンマイ入りした私達。
この全ての作業と手続きが、帰国3日前位に、
いっぺんに完了すると理想的なんですが、
そうもいかないだろうという事で、
とりあえずやるべき順に項目を挙げてみました。

ということで、いの一番にはじめたことは、
「ゴルフ会員権の売却」です。

まずは、7月の中旬ごろ、
ゴルフ場事務所内の女性スタッフに、
当分チェンマイに来れなくなるため、
10月上旬に、会員権を売りたいんだけどぉ~、
という話しをもちかけてみました(^-^;。

女性スタッフからは、
今のところ買いたいという人も居ないし、
そんな先のことはわからないよ~、
とは言われつつも、携帯の電話番号を
教えてほしいと言われました。

それから2週間ほど経ったころ、
女性スタッフに声をかけてみたところ、
何のことだったっけ~、という顔をされて、
あちゃ~(@Д@;

まぁ、まだ帰国までは2ヶ月はあるしな、、、sweat02

焦ってもしょうがないなとは思いつつも、
な~んとなく、不安な日々が続いた8月の下旬に、
女性スタッフから電話が入りました。

「買いたいという人がいるので、
すぐに売って欲しいΣ( ̄ロ ̄lll)」

あまりの急展開、でもこのチャンスを逃すと、
またいつ売れるかどうか。しかも、
売りたがっているのも、どうやらウチぐらい、
というのもわかってきました。

そこでまず、ダメもとの交渉として、
今すぐに会員権を売る条件として、
10月上旬の帰国までのラウンドの、
メンバー料金とビジター料金の差額を
上乗せしてほしいと要求してみたところ、
見事却下、、、sad

ただ、そのかわりにという事で、
ゲスト料金でのラウンドを
確約してもらいました。。。(;´д`)トホホ…

ちなみに売却金額は、
2007年に購入した時の金額+2万バーツ。
とは言え、購入当時のレートは
1バーツ≒3.3円だったので、
円高の今となっては、
まったくお得感は無いですね、、、weep
(本日のレートは、1バーツ≒2.66円)

とは言え猫旅家的には、
帰国のほぼ1ヶ月前に会員権が売却できたので、
まずはほっと一安心、することができました。。。sad

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦③に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (2)

2012年10月29日 (月)

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦①♪

こんにちは~♪、猫旅のnyanyacatです。

チェンマイロングスティ、
はじめる以上にたいへんなのが、撤退作業。
とくに大きいのは、精神的な負担ですsad

まずは、やっとみつけた、チェンマイロングスティの
要となる快適な住まい。
大家さんとも親密になり、室内も、
自分達が住み良いように工夫をし、
徐々に荷物も増えて、、、

あ~、この荷物を処分し、
大家さんに契約解除の連絡をするって、
気が重いなぁ~shock

勢いで購入したゴルフ会員権。
いったいいくらで売却できるのかしら。。。??
あ~、しかも、どこでどうやって売るの、、、

あ~、このバイク、できれば、
帰国寸前に売りたいのだけど、
そんなこと、できるのかしら、、、

あ~、結構な金額のバーツが手元に残るけど、
果たして円に換金できるのかしら???

心配だらけのチェンマイロングスティの
引き上げだったのですが、実は、
チェンマイロングスティの引き上げを経験することで、
またさらに、チェンマイの奥深さ、チェンマイの魅力を
知ることになった猫旅家です。

チェンマイロングスティ☆引き上げ大作戦②に続く、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓ブログランキングが下降中ですcrying
↓ぽちっ!と応援、よろしく お願 いしま~す(人><。)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  タイ・
ブログランキング

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロ
ングステイへ   にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

| | コメント (2)